釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター 鵜山 和洋

鵜山 和洋WORLD Field Tester

1 / 712345...最後 »

一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-67[スポットテールバス★PNGブリテン島編]2018.02.19掲載

今回はTV撮影の為、初めて12月にPNGニューブリテン島へ行って来ました。雨季直前なのと潮のタイミングは悪かったですが撮影なので日程調整はききません(;_;)今回は、いつも行くエリアのオーナーが新しく母船を購入したとの事で、その母船をベースに河を攻めるスタイルです。母船は温シャワー、エアコンとフル装備で恐ろしいくらい快適♡まぁ、ジャングルでのキャンプも趣があり嫌いではなかったですが年齢的に、一度、このスタイルに乗ってしまったら戻れないかも…^^;?という快適感。

 

肝心の釣りは6〜8キロくらいのブラックバス、スポットテールバスを何とか絞り出した感じでパッとしない釣果でしたが、何とか画になる魚は釣れて一安心な釣行となりました。

 

今年も、めげずに世界記録級が獲れるまでは通ってみるつもりです^^;

 

今回も使用したタックルはパプアンバス特化タックルで、depHUGE262+RYOGA/BJ改、ラインはGALIS ULTRACASTMAN FULLDRAG WX8GP-D90Lb(6号)リーダーはGALIS CASTMAN Absorber100Ls+ザイロンノット30号パプアンバス釣りは魚の活性が高く大きな個体になれば、なる程にルアーを丸呑みするので必ずザイロンは準備して、現場で臨機応変に対応する事をオススメ致します。

 

ONEBITEONEFISH世界秘境釣ツアー http://www.onebiteonefish.com/

0203405

一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-66[北海道★イトウ編]2018.01.22掲載

ガイアナ帰国後、春のシーズンに続き、冬の凍結前のイトウを狙いに単身釣行へ。冷水を好む大型個体を狙い修行のようなイトウ釣り。今回は有名メジャー河川が不発(アメマスのみ)で迷走しながら2日半の実釣で、何とか2本のイトウをキャッチ。

 

最終日は猛吹雪の中、復路便ギリギリの時間に気持ちのよいサイズをキャッチ!冬のイトウ釣りはサイズ問わず痺れる1本ですね^^

 

大満足で空港へ向かうと、まさかの飛行機が欠航…(ToT)列車とバスを乗り継ぎ最寄りの大型空港まで移動し、何とか帰京しました…。

 

今回、イトウ釣りに使用したタックルはテスト中のHUGE7.6ftの3ピース・スピニングにリールは3000番。ラインは最初、G—soul X8の1.5号を巻いていましたが釣り開始30分でPEが凍りつき急遽、ナイロンに巻き替え^^;使用ナイロン糸はナスリーN-WAKERの16lbを使用。普段、亜熱帯での釣りばかりしている私にとっては未知の釣りで、とてもよい勉強になりました。

010205 04 

一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-65[ガイアナ★アラパイマー編]2018.01.16掲載

7回目となる南米ガイアナへ行って来ました。今回は雨季に10年ぶりくらいの大増水になりラーゴの水も総入れ替わりしたと思い期待大で行って来ました。が…、過去に見たことのないような小型サイズのアラパイマ−が連発。もちろん2m級も無事にキャッチしましたが、魚が入れ替わった感じがしましたね^^;

 

また、他魚種(ピーコック、アロワナ、etc…)の釣りは前年より充実で、いつものアマゾン怪魚オールスターズが沢山釣れました。ガイアナのアラパイマ−も今季で6年目、成熟期を迎える感じです。

 

今回、ピラルクー釣りに使用したタックルは3ピースのdepsHUGE64、リールはタトゥーラ/HD、ラインはGALIS ULTRACASTMAN FULLDRAG WX8GP-D80Lb(5号)リーダーはGALIS CASTMAN Absorber100Ls+ザイロンノットという組み合わせでした。アラパイマ−の吸い込み水量は50l以上なので、ザイロンは60cm以上を取ることをオススメします。

 

野生のWild個体のアイマラを釣ってみたい!という方はコチラまで↓

ONEBITEONEFISH世界秘境釣ツアー http://www.onebiteonefish.com/

02030405

一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-64[ソガリ★韓国・夢釣行編]2017.12.20掲載

夢釣行ロケにて韓国へソガリを釣りに行って来ました。ソガリとは和名で高麗桂魚(コウライケツギョ)と呼ばれる韓国在来のフイッシュイーターの魚。サイズこそ25〜40cmと大きくないが、その美しい豹柄と美味しい身肉の為、近年乱獲され個体数が減っている韓国が誇る固有種。

 

数年前に中国で知り合った韓国人アングラーが、たまたま韓国ソガリ釣りの第一人者だった事もあり今回のロケとなりました。仁川国際空港から陸路を300km移動した山間部のエリアでの釣り。日本の鮎釣りのような風景で普段使わない(使った事がない^^;)ウルトラ・ライトタックルでの釣りとなった。

 

慣れない釣りというのと、台風の影響で川のコンディションが悪く苦戦したが何とか3本のワイルド個体のソガリをキャッチ。久しぶりの繊細な釣りを楽しんで来ました^^

 

今回使用したタックルはウルトラ・フィネス用の竿に、ラインはガリスウルトラWX8 GesoXの0.6号リーダーはGESO=Xフロロ1.5号を使用。圧倒的な使いやすさと強度があるのでPEフィネス初心者でも安心して使えました^^

 

ONEBITEONEFISH世界秘境釣ツアー http://www.onebiteonefish.com/

興味のある方は映像歩チェックしてみてください http://ownertv.jp/movie/?c=2

02 03 04 05

一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-63[スポットテールバス★PNGブリテン島編]2017.12.11掲載

今年も恒例のPNGニューブリテン島へ行って来ました。今回もニューブリテン島のスポットテールバスが濃いと言われる川へ入りました。初日、2日目までは魚の反応も良かったのですが、またしても3日目から雨…川は白濁し魚は一切、口を使わなくなりました。熱帯雨林気候と言われるだけあり本当に雨が多い(;_;)

 

それでも今回は同行者が30lbオーバーのスポットテールをキャッチするなど雨が降るまでは、それなりの状況でした。これでブリテン島の、このエリアには7月、8月×2回、11月と計4回入りましたが目標としているサイズには、まだ出会えておりません…

 

めげずに世界記録級が獲れるまでは通ってみるつもりです^^;

 

今回も使用したタックルはパプアンバス特化タックルで、depHUGE262+RYOGA/BJ改、ラインはGALIS ULTRACASTMAN FULLDRAG WX8GP-D90Lb(6号)リーダーはGALIS CASTMAN Absorber100Ls+ザイロンノット30号パプアンバス釣りは魚の活性が高く大きな個体になれば、なる程にルアーを丸呑みするので必ずザイロンは準備して、現場で臨機応変に対応する事をオススメ致します。

 

ONEBITEONEFISH世界秘境釣ツアー http://www.onebiteonefish.com/

02030406

一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-62[タイランド★チャドー編]2017.11.08掲載

久しぶりにタイのチャドー(Gスネークヘッド)編です、ここ数年はFSタイミングでタイへ行っておりました。少し前になりますがレポートをUPします^^;SNSの情報UPスピードが年々早くなり、タイ、マレーシアなどのチャドー釣りなども釣れ始めるとアジア全域(特にシンガポール人アングラー)が一気に来て攻め叩き数週間で終了…そういった現状で、なかなか大型サイズのチャドーをキャッチできずらくなっておりましたが、久しぶりに良型(7kgUP) のチャドーを釣ることができまました。今回はラトルとノンラトルのダイバー系ルアーを状況に合わせ使い分け、久しぶりに納得のいくチャドーゲームとなりました。

 

今回の使用タックルはdepsHUGECUSTOM3ピース64+DAIWAのタトゥーラ/HD、ラインはGALIS ULTRACASTMAN X8 FULLDRAG 66Lbs(4号)GALIS CASTMAN Absorber40Lsライトタックル用にdepsHUGECUSTOM60+DAIWAタトゥーラ/HD、ラインはGALIS ULTRACASTMAN X8 FULLDRAG 66Lbs(3号)GALIS CASTMAN Absorber40Ls。ストラクチャーが絡まないオープンエリアでのチャドー狙いであればPE2号くらいでも充分対応可能です。

 

タイ・チャドー釣行に興味のある人は下記までお問い合わせください!

ONEBITEONEFISH世界秘境釣ツアー http://www.onebiteonefish.com/

02030405

一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-47[アマゾン★ピーコックバス編]2017.10.25掲載

恒例のアマゾン@ネグロ川でのピーコックバスツアーのレポートです。ホテルボート(母船)で釣り船を引っ張りネグロ川を遡上しながら日々釣場を移動するアマゾン定番のピーコックバス釣り。大型母船なので我々、日本人チーム以外にもフランス、ブラジル、アメリカなどからアングラーが同船しアフターフイッシングも楽しいピーコックバス釣り。今回はようやく念願の20lbオーバーも釣り上げ充実した釣りとなりました。毎年、水の引き具合が変わるので釣行タイミングがカギとなるピーコックバス釣り、他の秘境釣行と違いインフラが充実しているので“初めてのアマゾン“という方にはオススメかもしれません^^

 

今回の使用タックルは大型ルアー用にはdepsHUGECUSTOM3ピース64+DAIWAのタトゥーラ/HD、ラインはGALIS ULTRACASTMAN X8 FULLDRAG 66Lbs(4号)GALIS CASTMAN Absorber60Lsライトタックル用にdepsHUGECUSTOM60+DAIWAタトゥーラ/HD、ラインはGALIS ULTRACASTMAN X8 FULLDRAG 66Lbs(3号)GALIS CASTMAN Absorber40Ls。ピーコックバスはパプアンバスのようにフルドラグでの勝負になる魚ではないので、このくらいのセッティングで充分にレコード級でも対応可能です。

 

アマゾン・ピーコックバス釣行に興味のある人は下記までお問い合わせください!

ONEBITEONEFISH世界秘境釣ツアー http://www.onebiteonefish.com/

02030405

一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-60[スポットテールバス★PNGブリテン島編]2017.10.23掲載

再びニューブリテン島へ、大型スポットテールバスを狙いに川の最上流部を目指しキャンプしながら釣りに行って来ました。現地から「11月が雨が少なくいいよ!」と言われていたので信じて11月に釣行を決行、しかし到着日から生憎の大雨…。10年間パプアンバス釣りをしていますが本当に雨に左右される釣りなので天候だけは、どうにもならないですね…(;_;)

 

未踏域の上流域までは行ってみたものの雨と濁りで魚の活性は悪く3日間を無駄にして下流域へ戻り下流で釣り…。5〜11kgくらいまでのブラックバスが反応してくれましたが肝心の大型スポットテールはアタックすらなく終了…まぁ、釣れるまで諦めずに挑戦し続けますが…笑

 

今回も使用したタックルはパプアンバス特化タックルで、depHUGE262+RYOGA/BJ改、ラインはGALIS ULTRACASTMAN FULLDRAG WX8GP-D90Lb(6号)リーダーはGALIS CASTMAN Absorber100Ls+ザイロンノット30号パプアンバス釣りは魚の活性が高く大きな個体になれば、なる程にルアーを丸呑みするので必ずザイロンは準備して、現場で臨機応変に対応する事をオススメ致します。

 

ONEBITEONEFISH世界秘境釣ツアー http://www.onebiteonefish.com/

02030405

一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-59[ガイアナ★アラパイマー編]2017.09.11掲載

6回目となる南米ガイアナへ乾季の水が引いた時期に合わせてアラパイマ−をメインに開発中のルアーテストを兼ねて行って来ました。魚の反応はよくルアーテストも順調、参加してくれたGuestさんも全員アラパイマをキャッチできました。

 

7名で5日間の実釣にてルアーで25本のアラパイマをキャッチ。全て蘇生リリースに成功しました。最大は初参加の女性アングラーが仕留めた2m20cmのアラパイマ!やはり無心の初心者や女性の方は良く釣ります(笑)

 

他魚種(アロワナ、タライロン、etc…)の釣りも充実で、いつものアマゾン怪魚オールスターズが沢山釣れましたが写真は、いつも同じなので割愛します^^;

 

今回、ピラルクー釣りに使用したタックルは3ピースのdepsHUGE64、リールはタトゥーラ/HD、ラインはGALIS ULTRACASTMAN FULLDRAG WX8GP-D80Lb(5号)リーダーはGALIS CASTMAN Absorber100Ls+ザイロンノットという組み合わせでした。アラパイマ−の吸い込み水量は50l以上なので、ザイロンは60cm以上を取ることをオススメします。

 

野生のWild個体のアイマラを釣ってみたい!という方はコチラまで↓

ONEBITEONEFISH世界秘境釣ツアー http://www.onebiteonefish.com/

02 03 04 05

一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-58[スポットテールバス★PNGブリテン島編]2017.03.27掲載

ルアー合衆国の年末特番ロケでPNGニューブリテン島へ行って来ました。今回は私、DUO社CEO安達氏とカメラマンの3人+オージー3人という編成でニューブリテン島のspotテールバスが濃いと言われる川へ入りました。が…初日からの荷物が届かないトラブルから始まり、豪雨、エンジントラブルとハプニング山盛りのロケとなりました…。詳細はルアー合衆国のYouTubeで、ご覧になれますので、興味のある方はチェックしてみてください。

 

パプアンブラックバスに比べ水のクリアな上流域に棲息するスポットテールバスですが、今回は生憎の雨で上流域の釣りは1日半で終了…。急遽、濁りの影響が少ない違う河川の河口域でブラックバス狙いに変更。ツイてないときは、釣りもツイておらず、モンスター級を2回もバラシ…(T_T)釣果的には微妙な結末となってしまいました。まぁ、それも遠征の釣りなので次回に期待しましょう^^;

 

今回も使用したタックルはパプアンバス特化タックルで、depHUGE262+RYOGA/BJ改、ラインはGALIS ULTRACASTMAN FULLDRAG WX8GP-D90Lb(6号)リーダーはGALIS CASTMAN Absorber100Ls+ザイロンノット30号パプアンバス釣りは魚の活性が高く大きな個体になれば、なる程にルアーを丸呑みするので必ずザイロンは準備して、現場で臨機応変に対応する事をオススメ致します。

 

ONEBITEONEFISH世界秘境釣ツアー http://www.onebiteonefish.com/

2345

1 / 712345...最後 »