釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター 谷本 ヒデト

谷本 ヒデトSHORE Field Tester

1 / 212

マイワシパターンのシーバスレポート2018.11.05掲載

秋の神戸港の風物詩マイワシパターンのシーバスが開幕。昨年より1カ月の遅れの上マイワシの数は10分の1程度。しかも鰯のサイズも小さめとかなり厳しそう。
しかし足しげく通いパトロールをしていると新しい群が入ったタイミングでは超爆発ナイトになります。
ここぞとばかりに16cm以上の大型のミノーやビッグベイトで連発モードに。この時期のシーバスは青物に引けを取らないパワーファイター。
細仕掛けでのチャレンジではラインブレイクをよく目にする上フィネスなゲームを展開してもサイズがダウンする上、逆に小さいルアーはヒット率が下がる場合もよくある。
どうせならパワーファイターとパワータックルで真っ向勝負した方が楽しめるのは間違いない。

しかし基本的にはシーバスゲームの場合は魚のサイズに合わすというよりはパターンに応じたルアーのサイズにタックルをアジャストするのがベスト。
ビッグミノーやビッグベイトのリトリーブでランカーシーバスを量産するのは最高のゲーム!そういう季節だと毎年楽しみにしている。

IMG_9190 IMG_9191 IMG_9192 IMG_9193 IMG_9194 IMG_9195

堤防GTレポート2018.05.22掲載

恒例の吐噶喇列島の堤防GTにチャレンジしてきました。
事前情報ではまだトビウオの入りも悪くポイントには座礁船がありサルベージ船が夜ライトを点けていて警戒してGTも入っていなく今シーズンはまだ誰もGTをキャッチしていない模様。
しかし初日は実際にエントリーしてみると多少のトビウオは確認出来、暗闇の中のポッピングで忘れた頃にドパーンと派手に良型のギンガメ鯵やカスミ鯵がヒットし充分楽しませてもらえた。
2日目はトビウオもかなり少なく全く気配を感じない中本命の回遊を信じて振り続け夜明け前にフルキャストしたポイントでドカーンと引ったくられファーストランの途中でドラグを締め体制を立て直しライン強度を信じて止めに入りなんとか40kクラスのGTをキャッチできました。
このサイズのGTでもファイトで筋肉痛にはなりましたがライン強度には不安はなく勝負できました。
また機会があればチャレンジしてみたいと思います。

タックルデータTACKLE DATE
Ripple fisher
Runnerexceed100SXH
Runnerexceed100SHH
YGKよつあみ
オッズポート #8
Absorber#170

IMG-7100IMG-7099 IMG-7102

ヒラマサレポート2018.05.09掲載

春のヒラマサを狙って来ました。そろそろデカイヒラマサが乗っ込んで来るだろうと沖磯へ。朝イチからダイビングペンシルを投げ倒し開始30分程でドパーンと水柱が上がりワンテンポ遅らせて綱引きフッキング後すんなり寄ってきましたが手前15メーターから急に猛烈に突っ込み少し磯に擦れましたがライン強度を信じてなんとかリフトしてキャッチ成功。その後ももう1本追加して納竿となりました。

タックルデータTACKLE DATE
Ripple fisher
Runner Exceed103
YGKヨツアミ
オッズポート #6
Castman ABSORBER TP3 130LB

ヒラスズキレポート2018.03.27掲載

暖かい雨が降ったタイミングに春の大型ヒラスズキを狙って釣行しました。当日はウネリはありませんでしたが潮周り的にアフターの大型がベイトを求めて回遊してくると確信してエントリー。夕方は小型のヒットのみでしたが大きく潮が引いてきたタイミングで回遊してきたようでバイトが出始めましたがショートバイトが多いながらも大型の気配を感じたのでロングキャストで深いバイトを出し手前の沈み磯を強引にクリアしランカーサイズをキャッチできました。

タックルデータTACKLE DATE
Ripple fisher Flows96
Twinpower5000XD
YGK G-soul 1.5 YGK Absorber25lb
K-ten 122MS
HAL Bavora130
Anglers Design エクストリームⅢ
SIYOUEI

IMG_6755 IMG_6757 IMG_6756

鰤レポート2018.02.09掲載

この時期大型青物を狙って地元の海域に通っていました。地元神戸でも11月から12月前半は10kオーバーの鰤が狙って釣る事ができます。ジアイは夜明け前後の一瞬ですがショアからこのサイズが狙えるのがたまりません。ライトラインではテトラ帯等での根ズレブレイクが多いので太いリーダーをセットしてフルロックで強烈なパワーを止めてキャッチしています。

タックルデータTACKLE DATE
Ripple fisher
Monster impact110HH
YGKヨツアミ
オッズポート#3
ガリスTP3/110LB

IMG_6217

アカメレポート2017.10.12掲載

最近は連日神戸で夜な夜なシーバスばかり追いかけてますが、久しぶりにアカメゲームに行ってきました。そろそろ秋の荒食いシーズン。一箇所目は狙いの潮位ドンピシャで入りましたが不発、移動二箇所目にてベイトを見つけましたがボイルなし、ベイト付きを狙いオープンエリアを遠投しますがノーバイト。ラインブレイクのリスクはありますが橋脚狙いに切り替え橋脚にタイトにライナーで撃ち込むと巻き始めてすぐにドン!と強烈なバイトと共に上流へ猛烈に走りましたが擦られると確実にブレイクするので一か八かバットパワーとラインシステムを信じて止めに入りなんとか橋脚から剥がせました。後はジワジワと距離を詰めルアーのワイヤースルーがひん曲がりましたがライン強度に助けられなんとかキャッチ&リリースに成功しました。

タックルデータTACKLE DATE
ROD Ripple fisher
RUNNER EXCEED102M NANO PLUG MODEL
REEL STELLA SW 5000
LINE YGK ヨツアミ ODDPORT#3
LEADER YGK ヨツアミD-SPEC ABSORBER 70lb

ランディングツール
SIYOUEI TOOL

ウェアデータ
Anglers-Design
エクストリームⅢベスト アーミーグリーン
フィンガーレスメッシュグローブⅡ
アルティメイトレインジャケット

チェストハイソックスウェーダー
アドバンスウェーディングシューズⅡ

IMG_7695

アカメレポート2017.08.31掲載

先日恒例のアカメ釣行に行ってきました。
加熱気味のアカメゲームは例年の実績ポイントは成立せず新しいパターンを探す釣行を何度か繰り返しようやくデカイ個体がフィーディングするポイントに辿り着きました。
ハイプレッシャーの釣りですが、兎に角モンスターサイズがバイトしてくる可能性があるこの釣りはライトラインは厳禁となります。
掛けた魚は必ず獲るつもりでアプローチし今回はベイトのボラに依存したボイル撃ちで少しでもレンジを下げると見切られる状況でトップゲームにてレギュラーサイズながらキャッチできました。
今後もサイズアップを目指し釣行しようと思います。

IMG_5538

ヒラスズキレポート2017.03.28掲載

そろそろ春めいてきましたのでいいサイズのヒラスズキが出るはず!と思い行ってきました♫当日はかなりの爆風で、しかもベイトが小さくなかなかセレクティブな場面もありましたがなんとかポツポツ釣れました。
このポイントはゴロタのシャローエリアからの急深のブレイクでヒットするパターンで完全に魚の動きを止めなければいけない状況でもオッズポートはヒラスズキを浮かしてファイト出来、爆風の状況でも操作性も良く春のパワフルなヒラスズキを攻略でき結果を出せました!

タックルデータTACKLE DATE
Rod : RippleFisher FLOWS103
Line : YGK ヨツアミ オッズポート#1.5
Leader : CASTMAN ABSORBER 30LB


アングラーズデザイン
アルティメイトレインジャケット
エクストリームⅢベスト アーミーグリーン
アナトミカルタイタニュームグローブ
アルティメイトレインジャケット
ネオプレミアムウェーダーⅡ

 IMG_3989

アカメレポート2016.11.08掲載

秋の回遊の大型アカメを狙い釣行しました。秋のパターンとしては兎に角ベイトサイズが大きい事。30センチ程のボラやコノシロがメインベイトになりコノシロは沢山のコンディションのいいイーターを寄せる鍵になる。アカメだけではなく多魚種の記録サイズが出やすい時期だけに可能な限りハードなシステムで挑む。この日は100gオーバーのビッグベイトをメインにルアーをローテーションし、初日に大型のヒラスズキをキャッチし、翌日に大型のアカメをキャッチ出来ました。

タックルデータTACKLE DATE
ripple fisher clover103
STELLA SW5000HG
YGK ヨツアミ
G-SOUL up grade x8#2.5
CASTMAN ABSORBER TPⅢ 80lb

img_2475 img_2478 img_2477

アカメレポート2016.09.06掲載

私にとっては1年で最高のシーズンお盆にアカメゲームに行ってきました。今年は台風が夏の間は全く影響なくポイントは渇水状態で水温は30度オーバー。これはアカメにはかなりの好条件です!期待大で私も世界記録を常に意識してキャストを続けます。キーはベイトで干満によりベイトが溜まるエリアにフィーディングに入る魚を狙う作戦に徹しました。一晩キャストを続けてもチャンスタイムは30分程度ですが気配を消してジアイに集中すればバイトは拾えました。前半は70cmまでの小型がポツポツヒットしましたがラストにナイスサイズがヒットしてくれました!かなりのファイトでしたがODDPORT#2のライン強度に全く不安はなく余裕を持ってやりとりできました!

タックルデータTACKLE DATE
ROD Ripple fisher REDEYE88
REEL STELLA SW 5000HG
LINE YGK ヨツアミ ODDPORT#2
LEADER YGK ヨツアミガリス
CASTMAN ABSORBER T.P.Ⅲ 80LB

IMG_1887 IMG_1889 IMG_1885 IMG_1888

1 / 212