釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター 佐野 ヒロム

佐野 ヒロムOFFSHORE Field Tester

1 / 512345

アメリカ釣行2018.04.23掲載

29570533_2068670413160420_4653125955046957730_n
29542719_2068670179827110_227264465411936667_n29595497_2068670189827109_4958409160553576216_n30127131_1992005164345518_6487919791372763136_n30227151_1992005177678850_4735903370345185280_n30412527_1992005171012184_5182176542851072000_n
アメリカ、ノースカロライナへのテスト釣行。
今回は200キロのマグロをシングルファイトで3時間以内に釣り揚げることを目的としてタックルを開発しました。またその道具を使いこなすためのファイトの方法やラインシステムを考案し、動ける体を作りメンタル面を鍛え各メンバー万全の状態で挑みました。この釣りはスポーツや格闘技に近く相手が相手なだけにファイト時には「闘い」の感覚となり、心技体の準備を怠るとまず勝つことができません。

全釣行6日間のうち時化のため沖の本命ポイントまで行けたのは1日のみ。その日4回のバイトはいずれも大型で、2回は掛からず1回はフックオフ、午前9時頃に古坂氏がフックアップに成功。ドラグを締め切りロッドをフルベンドさせ想定とおりの真っ向勝負で果敢に挑みましたが、残り50mから距離を詰められずファイトタイムリミットの3時間を超え単独ファイトを諦め、その後全員で魚を揚げました。約45分で推定205キロのマグロが水面に姿を現し、船べりでリリースを行いました。
200キロを超えるマグロは強く持久力があり、私たちの想像を大きく超えていました。今回持ち込んだロッドはパワーが不足していたため、曲がりっ放しでリールを巻くことができずアングラーは終始耐えるしかありませんでした。またドラグがうまく掛からずライン強度を十分に引き出せなかったため、マグロに自由を与えてしまったことも敗因です。「最後の10分は記憶が無い」と古坂氏。最後まで竿を握り続け諦めない素晴らしいファイトでした!また今回の釣行をアテンドしてくれたSpecial thanks Sami-san!


[古坂氏タックル]
ロッド:スタンダップツナ7ft 強化プロトタイプ
リール:ステラ30000、オーシャンマークハンドル
ライン:オッズポート12号、キャストマンアブソーバ200lb
フック:ヴァンフックシングル プロトタイプ
ルアー:ライアン250プロトタイプ

長井新宿港/竜海丸でのテスト釣行2017.08.29掲載

15039739395431503973937418
朝方はブラインドでの誘い出し、後半は鰯ダンゴのナブラ撃ちで攻略し、良型2本をキャッチ&リリースすることができました。
ここ数日はキハダが鰯を固めるようになり、オズマが非常に良い活躍をしてくれます。
115サイズを基本に使い、撃ち込み続けスレてきたら95サイズを使用します。26gと軽量ですが、入れば高い確率でヒットが得られています。ルアーの動きなのか大きさなのか分かりませんが、95だと高い警戒心の中でも喰わせることが可能な場面が多々あるようです。95をキハダゲームに使う場合は、フロントフックシステムで使用してください。


タックルデーター

ロッド CB ONE VFR829
リール Daiwa ソルティガ5500Hエクスペディション
ハンドル SOM BIG
スプール SOM ライン YGK X4 2.5号
リーダー YGK FCスリムストロング58ポンド
ルアー CB ONE OZMA95SHW
フック VANFOOK ボルトロック1/0
スプリットリング CB ONE EXパワーリング
SOMトラックスプリットリング
CB ONEファイティングベルト
プライヤー SOMプロト
サングラス コンベックスN2injection

駿河湾 キハダゲーム(静浦港/幸松丸)2017.08.18掲載

8月上旬に始まった駿河湾でのキハダゲーム。
松船長の誕生日に釣果がでてキハダをプレゼントできました。
次男は初めてのキハダゲーム 釣果は鳥二匹…笑
ナブラにもう少しで届くかなぁ⁉
駿河湾のキハダマグロゲーム熱いですよ‼


タックルデーター

ロッド CB ONE VFR9012
ルアー オズマ115SHW
ライン YGKオッズポート#5
リーダー YGK TP-III90lb
リール Daiwaソルティガ7000H-DF
スプール SOM ロケットキャスト
ハンドル SOM BM
フック VANFOOK Bolt Lock Assist
サングラス コンベックス N2 injection

富山県の桜鱒2017.07.28掲載

やっとでた!
4月も一釣行渋く。
一昨日は雨の中ノーバイト。
昨日は大型がヒット、上流に引っ張られた後、流れにのってラインギリギリまで下られ、サクラの動きがとまり少しずつ引き寄せようとしたがフックアウト…
今日は早朝だけの勝負、キャストを続けるがノーバイト。
そろそろ帰ろうと友人に挨拶をした。
ルアーを外してロッドを片付けようとしたが、もう少しだけ投げようと思い、ミノーを結びなおした…
三投目にドラマが
サイズは小さいが諦めないで良かった。
桜鱒と自然と仲間に感謝


タックルデーター

ロッド エムアイレ 92MH sawada model
リール ダイワ セルテート3012H
ライン YGKヨツアミWX8 1.5号
リーダー YGKヨツアミ ショアリーダーDSV25lb
ルアー アルボル110F HR
サングラス コンベックスN2injection
プライヤーシース CB ONE
ノッター SOMオーシャンノッター

相模湾開幕!!2017.07.10掲載

相模湾が開幕。6月13日は大磯の邦丸で17キロ~30キロを8本キャッチ!!CB ONEの新製品 RYANでの釣果。YGKから発売予定のリーダー D-SPEC NYRON。均一性の高い原糸に結束がしやすい柔らかさを持つリーダーです。今年も数多くのキハダをキャッチ出来るように足を運びたいと思います。


タックルデーター

ロッド CB ONE VFR9010

リール Daiwa ソルティガ7000HDF

ハンドル SOM BIG MOUTH HANDLE

スプール SOM ロケットキャスト
ライン YGK プロト6号

リーダー YGK D-SPEC NYRON 100lb

ルアー CB ONE RYANプロト200スクイッドカラー

フック VANFOOK ビーストエッジ4/0ツインプロト

スプリットリング CB ONE EXパワーリング

スナップ SOM オーシャンスナップ

CB ONEファイティングベルト

プライヤー SOMプロト

サングラス コンベックスN2injection

佐野 ヒロム

北海道ワラサ・ブリ釣行2017.06.15掲載

先日の北海道釣行タックルです。お題は 北海道 三種目でチャレンジ!

スピニングジギングからフォローでベイトジギングキャスティングは中層の反応から
ブラインドで誘い出す!

SOM.TVで近日公開

スピニングジギング
ロッド CB ONE HRM605.606

リール Daiwa ソルティガBJ3500SH

ソルティガ4000H

ハンドル SOM CUSTOM HANDLE

BIG MOUTH HANDLE

スプール SOM 10ST4000

ライン YGK オッズポート#3

ジグマンWX8#2.5

リーダー YGKスリムストロング52lb

フック VANFOOK 

JIGEN HYPERTWIN4/0

ルアー CB ONE G2 150.130

C1LONG LIDE140

C1SEMILONG130.150

ZERO ONE160.130

ベイトジギング
ロッド CB ONE SSR633FB

SSR613RB

リール SOM BLUE HEAVEN 

OGML50H 

OGML30H

ライン YGK オッズポート#3

YGK FULL DRUG WX8#2

リーダー YGKスリムストロング 

42lb45lb

フック VANFOOK 

JIGEN HYPER TWIN4/0

ジグ CB ONEクイックゼロワン150.130

CB ONE Z4 180.150.130

CB ONE XS 150

スプリットリング SOMトラックスプリットリング

キャスティング

ロッド CB ONE VFR826

リール Daiwa ソルティガ5000H

ハンドル SOM BIG MOUTH HANDLE

スプール SOM プロト

ライン YGK オッズポート#3

リーダー YGK D-SPEC NYRON 50lb

ルアー RYANプロト

フック SOMオーシャンツイン

VANFOOK BBS3/0

スプリットリング SOMトラックスプリットリング

スナップ SOM オーシャンスナップ

サングラス コンベックスN2injection

久米島キハダ釣行2017.06.12掲載

久米島のパヤオへキハダ狙いのテスト釣行です。現在開発中のSSR614RBを使用して想定する水深、ジグウエイト、ターゲットに対する、さまざまな部分の機能を検証しました。今回は水深150m前後で250gまでのジグを使い、主にフォールのアクション操作で30キロクラスのキハダを狙います。
ジグを適正な角度まで傾けた後にテンションを緩めてジグを自走、浮遊させ、ラインスラッグが無くなるまでに次入力を行う基本動作。これに巻きのアクションを加えたり、ピッチを変えたり、誘いと喰わせのアクションをミックスさせ誘います。この一連の動作をいかにスムーズに行えるか、強すぎず弱すぎない適度なロッドの反発力、支点位置、ホールド性などを主に確認しました。
ファイトにおいてはライン強度とリールのパワーに頼る部分が大きいため、操作性を重視した設計としています。今回はC1ロングライドの直線的なバックスライドとクイックゼロワンのバーチカル水平フォールが特に効果的でした。


タックルデーター

SSR614RB
オッズポート3号
スリム&ストロング14~16号
C1ロングライド200~230g、
クイックゼロワン200~250g

相模湾のサワラゲーム2017.02.01掲載

20170123_1

相模湾でこの時期にルアーゲームで狙う魚種サワラ!

今回はタフな状況だった為にジギングの釣果でしたが

その時のベイト等でキャスティングで狙う事も!

皆さんも相模湾にレッツゴー!

 

今回の使用タックル

ロッド CB ONE SSR613RB

リール STUDIO OceanMark BLUE HEVEN L50Hi

ライン ヨツアミ オッズポート3号

リーダー ヨツアミプロト12号

ルアー CB ONE クイックゼロワン180g

フック バンフック サーベルスナイパー2/0

 

船宿 

邦丸(大磯港)

神奈川県中郡大磯町大磯1063-1

https://www.facebook.com/seijiro.misawa

ニュージーランド ホワイトアイランド釣行2016.12.13掲載

3日間海に出る事ができました。
初日と3日目は穏やかな海でジギングでよく釣れました。
2日目と4日目は時化で4日目は中止…

荒れた海の2日目、なんとか出船する事ができた。
潮目が入り、波が重なるシャローエリアに船が入る、
地形がブレイクしているポイントにいい感じで流れて行く、
少し遠くから新しいサミングシステムを搭載したプロトスプールでロデオをロングキャスト、
アピールの高いロデオ215ブルーピンクを、少し抑えたロッドワークでアクションさせヒット!
凄いスピードで一気に根に向かいKINGが走る、

船も根に近づいて動いているので、ビックマウスハンドルとシャロー専用プロトロッドで全力で引き寄せる。
船が動いて糸が立つと、何も言わずにギャンブラーが水深の深い方に導いていく。
何度も引っ張られドラグをだされるが、懐の深いプロトロッド、BG86のフック、YGKのラインシステムで
優位にファイトする事ができた。

ホワイトアイランドの大きなヒラマサは凄いパワーだった。


タックルデーター

ロッド CB ONE8018
プロトリール グローブライド ソルティガ7000HD-F
スプール スタジオ オーシャンマークプロトハンドル
スタジオオーシャンマーク ビッグマウスハンドルライン
YGKヨツアミプロト10号リーダー
YGKヨツアミキャストマンアブソーバー200ポンド
ルアー rodeo215
フック スタジオオーシャンマーク オーシャンツイン6/0(シングルバーブレスで使用)バンフックビーストエッジ6/0
スナップ&スプリットリング スタジオオーシャンマーク オーシャンスナップ トラックスプリットリング8
                                           CB ONE マックスパワーリングEXH9
サングラス COMBEX N2injection

相模湾 キハダの大型が回遊中!!2016.08.09掲載

大磯港、邦丸での釣果報告です。
古坂氏とダブルヒット、2匹ともサイズは同じ29キロでした。
 
 
<古坂様>VFR9012にオズマ115SHWアバロンカラー
 
<佐野>VFR9012にオズマ95SHW
 
魚は湾奥まで入り後半はイワシ団子も多く見られ、食い気はかなり高いように感じました。
魚がまとまるようになったため、オズマやルーキーなどのシンキングプラグを中心に攻略。
もう一本同型と思われる魚が掛かりましたが、惜しくもフロントフックラインの歯切れでした。
 
 


タックルデーター

ロッド VFR9012(CB-ONE)
リール ソルティガ5000(SOMチューン)
ライン オッズポート4号(YGK)
リーダー TPⅢ 80lb(YGK)
ルアー オズマ95(CB-ONE)

1 / 512345