釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター 上原 和彦

上原 和彦OFFSHORE Field Tester

1 / 3123

男女群島でジグでアラ。2017.10.04掲載

9月29.30日.10月1日
呼子のサンライズで男女群島に泳がせメインで行きました。

まずはエサであるムロアジを釣り、それをエサにカンパチやアラを狙います。

結果、
私は泳がせでカンパチ8kg.9kgに終わりましたが、同船者はカンパチの26、27、33kg。

またアラも22kgと、それより大きい奴も揚がりました。

ジグではアラの5.5kg.11kg。
ホウキハタ.マハタとヒラマサ.カンパチなどなどが釣れました。

アラ11kgの時はオッズポート3号でしたが、ドラグ負荷8kgほどで強気でファイトすると、問題なくすんなり揚がってきました。

カンパチもアラもやっぱり大きいのはえげつなく引いており、見ているだけで大興奮でした。
次はオッズポート12号で大物を引きずり上げたいものです。

田代船長には朝から晩までお世話になり、最後にはアラまで釣らせてもらい感謝です。

毎度ながらにありがとうございました。

タックルデータTACKLE DATE

ジギングタックル
ロッド マルチ フロー ZERO-1
マルチ フロー ZERO-2
リール ブルーヘブン 50 Hi
オシアジガー2000HG
ジク ガタースリム 210g
ブンチン 1.2 270g
ライン オッズポート 3号、4号
リーダー ガリスFCスリム&ストロング 14号、18号
フック カルティバ ホールド7/0

泳がせタックル
ロッド 578LB
リール タリカ20
ライン オッズポート 12号
リダー ガリス FC ウルトラ アブソーバー60号
オモリ 250号

150702342491915070234291791507023433495150702343742015070234413531507023445319150702344930515070234534561507023457718150702346183915070234661601507023470385150702347846215070234826001507023474427

トカラでカンパチ2017.09.27掲載

9月9.10日トカラ列島の諏訪諏訪之瀬島に行きました。
お世話になったのは南風丸。

出発前より船長からは、状況悪く中止にした方がいいよと忠告。
しかし釣りたい。とにかく釣りたい欲には勝てずフェリーとしまに乗り込んだ。

5:30頃に口之島に着岸。
すでに迎えに来ている南風丸に乗り込み、さあ出船。

ポイントを叩きながら南下する。

ポイントは水深130~180m。
まずは水元さんがうっかりガタップ 250gで11kgのカンパチを釣った。
私もガター 300gで10.4kgのカンパチを釣りましたが、その後はポツポツと釣れるものの、大きい型は出ませんでした。

潮が変わると船長の忠告通り、激渋に。しかしそこはベテラン?おじさん揃い。
カツオなどを釣り、楽しみました。

伊東船長ありがとうございました。次はロッドの数を減らして伺います。
どうぞよろしくお願いします。

玉砕覚悟で挑んだ釣行でしたが、首の皮一枚は残った感じでした。次からは船長の忠告にも従います。

タックルデータTACKLE DATE

カンパチタックル
ロッド マルチ フロー ZERO-2
リール ブルーヘブン 50 Hi
ジク ガタージグ 300g
ライン オッズポート 4号
リーダー ガリスFCスリム&ストロング 18号
フック カルティバ ホールド7/0

カツオタックル
ロッド SH883PD
リール ステラ14000XG
ライン オッズポート 3号
リーダー ガリス キャストマンアブソーバー 80LB
フック カルティバ ホールド7/0
ルアー キャタップ 60g

1506474511442150647451444415064745180541506474522302150647452488915064745356141506474528098

二枚潮とカンパチ2017.07.13掲載

7月7日~11日
種子島のライフ フィッシング ガイド サービスに行きました。

今回はジギングオンリーなのでお世話になったのは親父さまの智美丸。

実釣は三日間。
一日目は天候不良で種子島周り。
二・三日目はちょこっと遠征で北トカラ。

一日目はパヤオ周りで18kgのキハダが釣れました。
バワーでもスローでもなくうっかりガタップの回収でうっかり掛かりました。

ロッドはマルチ フロー ZERO4。
ラインはオッズポート3号。
ドラグ負荷 は6kg弱。
脇ばさみで上手に釣り上げました。

ジギングは難易度MAXの二枚潮に大苦戦。
どうにかなるさと頑張りましたが、口を使うのは潮がたるむ一瞬だけでした。

二日目の16:00にそのタイミングがやってきて、船の流れが変わった二回目の流しで三人同時にヒット。
私だけ無事にランディング。
カンパチは12kgでした。
オッズポート4号で初期ドラグは8kg。

三日目もワンチャンス。
16:00の潮たるみで9kg弱のカンパチが釣れました。
次の流しでも同船者に大型が掛かりましたが惜しくも根ズレ。
その後は魚が掛かることなくストップフィッシング。

今回は猛烈二枚潮にコテンパンにやられ、怖い・辛い・難しいの印象だけが残りましたが、また懲りずに頑張ります。

親父さま、あの状況でも最後まで船を立てていただきありがとうございました。
またチャレンジします。
懲りずによろしくお願いします。ね。

タックルデータTACKLE DATE
カンパチタックル
ロッド マルチ フロー ZERO-2
マルチ フロー ZERO-3
リール オシアジガー2000 PG
ジガーリミテッド3000PG
ジク うっかりガタップ 350g
ガタースリム 210g
ライン オッズポート 3号 4号
リーダー ガリスFCスリム&ストロング 16号 18号
フック カルティバ ホールド7/0


キハダタックル
ロッド マルチ フロー ZERO-4
リール オシアジガー2000 PG
ジク うっかりガタップ 250g
ライン オッズポート 3号
リーダー ガリスFCスリム&ストロング 16号
フック カルティバ ホールド7/0

149991599588214999159986831499916005210149991601924814999160020681499915993226149991601550514999160123591499916009226

はじめてのSPJ2017.05.23掲載

5月21日  糸島・芥屋のIZANAGIに行ってきました。

目的はモチロンSPJの習得です。
今までは見よう見真似でどうにかなると思っていましたが、結局はどうにもなりませんでした。

今回は池ちゃん先生のワンツーマン指導と、船長の動きを盗み見して初歩的なコツだけは理解できたような気分です。
しかし周りを見るかぎり、私が一番ヘタクソでした。
これからです。

魚の方も状況が悪い中、ポツポツ釣れました。
タカバ・アラカブ・アコウ・タイ・レンコダイ・ブリなどなど。

当日の水深は100~150mが中心で、PEはオッズポート2~3号、ジグは200~350g。
ロッドはマルチフローを使用。張りのあるZERO-1とZERO-2が扱いやすく、もう少し張りのある方がいいと感じました。

渋い魚に口を使わせるのは困難で、そんな時は潮も悪く、魚も浮いていません。
そんな状況でもSPJではフォールで一矢報いることができると感じました。
ヒラマサも一段落して、スキルアップするには良い時期です。
一度、本当のSPJを経験することをお勧めします。

6~7月はカンパチです。
今回池ちゃん先生から習得したなんちゃってヒラヒラSPJで挑みたいと思います。

見た目が怖いと噂の船長も、よく見るとカワイイ目をしてやさしく対応してくださいました。
田中船長、ありがとうございました。また伺います。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド MF 63ZEROー1
MF 64ZEROー2
リール ブルーヘブンL50 Hi
ブルーヘブン120 Hi (N)
ジク うっかりガタップ
200.250.300.350g
ライン オッズポート 2~3号
リーダー ガリスFCスリム&ストロング 10号 14号
フック カルティバ ホールド7/0

1495519804302 1495519809598 1495519813928 1495519822215 1495519826112 149551983034714955198343591495519838274149551984222814955198458031495519801061

対馬でヒラマサ2017.04.25掲載

4月18.19日、平戸の一栄丸で対馬のツツザキに行きました。

一日目の夕方に活性が上がり、末次くんが10~14kgのヒラマサをキャスティングで三本。

私はそのタイミングでジギング。
大きいのに二本やられましたが、どうにか9.5kgが釣れました。

二日目は10:00ぐらいに末次くんがパドルベイトで10kgUPを一本。
その後は渋く、やはり時合は夕方でした。
しかしヒラマサは釣れず、流すたびに8kg前後のハマチが掛かります。
とうとう最後の流しになったので、投げてみたら12kgのヒラマサが釣れました。
今回もダイブベイト様々でした。
良かったです。

ジギングで釣れた9.5kgのヒラマサは瀬の駆け上がり30mで掛かりました。
オッズポート2号で初期ドラグテンションが5kg。
ドラグもまあまあ出たので大きいと思いドラグをズルズルにして走らせました。
50m以上は走ったと思いますが、その後はユラユラと浮いてきました。
やられた二匹も同様のスタイルでファイトして、リーダーとPEで切れました。
只今ZERO fight styleを試しています。
細いラインで思わぬ大物が掛かった場面でのファイト スタイルを試行錯誤中です。
難題ですが今後も取り組んでいきたいと思います。

タックルデータTACKLE DATE
ジギングタックル
ロッド MF 63ZEROー4
リール コンクエスト300HG
ジク ガタースリム 180g
ライン オッズポート 2号
リーダー ガリスFCスリム&ストロング 38LB
フック カルティバ ホールド7/0

キャスティングタックル
ロッド SH875 PD
リール ステラ18000HG
ルアー ダイブベイト 210mm
ライン オッズポート 8号
リーダー ガリス キャスティングアブソーバー 170LB
フック STX-68-3-0

1493089951658 1493089947780 1493089944384 1493089940904 1493089936665 1493089955886

オッズポート3 号でヒラマサ10.1kg2017.04.12掲載

4月8・9日 長崎市のステータスに行きました。

10.1kgのヒラマサがジギングで釣れました。

毎年この一本が目標です。

ホッとしています。

朝長船長、ありがとうございました。

以外と低い目標だと思われがちですが、ジギングで毎年となると難しいものです。
これを16年間コツコツと真面目に取り組みました。

気が付けば釣りのスタイルからタックルまで16年前とは全く違います。
でも釣れています。
まだまだ前進できていると実感している今日この頃です。

今回使用したタックルはベイトのマルチフローMF 63 ZEROー4。
マルチフローの中でも一番柔らかいロッドです。

ラインはオッズポート3号でドラグ負荷は初期設定で7.5kg。

ファイト中にドラグは出ますが、ロッドを脇に挟んだスタイルなので魚は自由に動けない感じであがってきました。

今回、オッズポート3号で10kgUPのヒラマサを釣って、あらためてオッズポート4号にドラグ負荷10kgでこのサイズは問題ないことを再確認できました。
しかし更に大きいヒラマサが掛かれば根ズレのリスクは高くなり、簡単にやられる場面も何度となく見てきました。

現在、メインラインをオッズポートの何号にするか悩んでいます。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド MF 63ZEROー4
リール コンクエスト300HG
ジク ガタースリム 180g
ライン オッズポート 3号
リーダー ガリスFCスリム&ストロング 52LB
フック カルティバ ホールド7/0

14919565177081491956521676149195652575814919565299671491956514635

カンパチにやられました2017.03.23掲載

3月16・17・18日種子島に行ってきました。

お世話になったのはライフ フィシング ガイド サービスの智美丸。
今回はジギングオンリーのため船長は親父さま。かつや君は凄腕ポーターとして乗船。

一日目は池さんがカンパチ18kg。
二日目は池さんがカンパチ11kgと
私がカンパチ14kgと14kg。
三日目は私がカンパチ11kg。

はじめはPE3号・4号を使いましたが、コテンパンにやられたので、二日目の昼からはオッズポート6号に変更。ドラグテンションは15kgで挑みました。

ロッドは今春発売になるMULTI  FLOW  63ZERO-1と64ZERO-2。

操作はスローピッチジャークがまだ出来ないので、単純なワンピッチジャーク。
日頃からスロージギングをしている池さんが圧倒的に魚を掛けていました。

ジグはワンピッチが主体の私はブンチン1.2  350g。
池さんにはうっかりガタップ250~350gを使ってもらいました。
上手い人が扱うと、まるで別物になるんだと感心しました。

ベイトリールも数種類は用意しましたが、後半はほぼ、ブルーヘブン L 120 N-Hiにオッズポート 6号でした。操作性とドラグ性能が良いので、楽に使えて、ガチンコでのファ
イトも楽しめました。

久しぶりにスピニングタックルも使いました。
ロッドを立てたファイトもしましたが、やっぱり脇ばさみの犬の散歩スタイルが楽で安心です。
ちなみにロッドは開発中のDE 605 LRで、良い出来です。

今回は予測以上の大物に何度となくやられました。
掛けることばかり考えて、掛けてからの対策がおろそかでした。
次回に繋げたいと思います。

親父さま・かちゃん、ありがとうございました。
次は掛けた数の半分は獲れるように頑張ります。
また、よろしくお願いします。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド MULTI FLOW 63ZERO-1
64ZERO-2
オッズポート 6号

ロッド DE 641 LR (プロト)
オッズポート 5号

リール ブルーヘブン L 120N-Hi
ステラ10000PG

ジク ブンチン1.2 350g
うっかりガタップ
250g・300g・350g

リーダー ガリス FC ウルトラ
アブソーバー100LB

14902286101471490228614114149022861802414902286220431490228626023149022863004214902286340561490228637452

オッズポート2 号でブリ13kg2017.01.24掲載

1月21日   またまた一栄丸に行きました。

今回は深場のジギングを封印し、
曽根周辺でマグロを待ちましたが
ダメでした。

もちろんジギングを一日中やりました。
しかし試すことは多々あります。

まずはベイトロッドのテスト。
マルチフローはZERO-1~ZERO-4まで4機種あり、水深120m前後の深場ではZERO-1と2パワーがメインでした。
しかし今回は曽根周辺で、水深も100m以下の状況が多く、ZERO-4を多用しました。
かなり柔いロッドですが良い仕事をしました。

ジグも新規格のガタースリム 210g 26cmを初使用しました。
これは春のヒラマサに的を絞った追加機種ですが、試しに使ったら良く釣れました。
張りのあるロッドでも扱い易いと思います。

ラインはオッズポート2号。
ドラグテンションは5kg弱。
ヨコワはさらりと上がってきましたが、ブリはビビリながらのやり取りになり10分程かかりました。
次はヒラマサ20kgをオッズポート2号で獲れるよう試行錯誤してみます。

結果、ヨコワ12kg・ブリ 13kg・ハマチ5~8.5kgが10本程は釣れました。

忠史船長、ありがとうございました。
残り一釣行でマグロ釣らせてくださいね。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド MULTI FLOW 64ZERO-4
リール コンクエスト300HG
ジク ガタースリム 210gプロト
ライン オッズポート 2号
リーダー ガリスFCスリム&ストロング 37LB
フック カルティバ ホールド6/0

1485156109691 1485156115371 1485156119759 148515612423114851561285651485156133113 1485156141600   1485156146138

ジギングでヨコワ2017.01.16掲載

1月10日  平戸の一栄丸で七里へ行きました。

今日はブリに照準を絞り14:00まで深場でジギング。

数は釣れましたが型が出ず、私は8kgがあたまでした。

しかし今回はそのポイントで12kgのヨコワをオッズポート3号・ガタップ 300gで釣りました。

夕方には曽根周辺に鳥が集まりはじめたので期待しましたが、マグロは湧きませんでした。

しかしここでも11kgのヨコワを二本、オッズポート2号・ガタースリム 180gで釣りました。

二本目が揚がった時にはすでに日も沈み、ネバリの一栄丸を実感した一日でした。

忠史船長、遅くまでありがとうございました。

次はキャスティングでお願いします。

一匹目のヨコワはオッズポート3号でドラグが6kgぐらいだったのであまりドラグも出ず、ブリかと思いましたがヨコワでした。

2匹・3匹目はPE2号でドラグ4~5kgでヒットしました。すぐにヨコワだと分かったのでドラグを一旦緩めました。

その後、ドラグを徐々に閉めて5分ぐらいであがりました。ドラグテンションは最終3kgぐらいでした。

ヨコワの15kgぐらいまでならオッズポート2号で問題ないと思いますが、20kg以上になるとそれなりのドラグ負荷が必要になります。

よって、オッズポート3号にドラグテンション7kgぐらいあれば30kgぐらいまでなら大丈夫だと思います。

ドラグ負荷をかけることに臆病になりすぎ、長時間のファイトになることは避けたほうがいいと思います。

私は現在ベイトタックルなので指ドラグをけっこう使います。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド MULTI FLOW 64ZERO-3
リール オシアジガー2000 PG
ジク うっかりガタップ 300g
ライン オッズポート 3号
リーダー ガリスFCスリム&ストロング 52LB
フック カルティバ ホールド6/0

ロッド MULTI FLOW 64ZERO-3
リール コンクエスト300HG
ジク ガタースリム 180g
ライン オッズポート 2号
リーダー ガリスFCスリム&ストロング 37LB
フック カルティバ ホールド6/0

年末の魚。2017.01.05掲載

今年もこの時期がきた。
私たち釣人が一年で一番期待される年末が。
もちろん期待されているのは正月の魚である。
私の嫁も今回だけは「魚、ちゃんと持って帰ってきてね」と一言。
いつもとは違い、期待されて釣りに行くのは心地良いものである。

今年最後の釣行も一栄丸。
25日で終わったはずだったが、ムズムズしたので菱木さんにお願いしてチャーターに参加させていただいた。

まあまあの風のなか七里に到着。一応はマグロを偵察するが、すぐに120m前後のブリ場に移動。

ジギング開始からポツポツと当たるが型が小さい。
そんななか菱木さんJr. まさみ師匠小学4年生が10kg弱のブリを釣り上げた。船酔いもせずにお見事である。

私も負けてはいられない。
今日は年に一度の嫁が期待してくれる特別な日である。

マルチフローとブンチン1.2で大きいブリを狙う。
しかし落とすたびにハマチが掛かる金太郎アメ状態である。

それでも飽きずに頑張りました。
そしたら11.0kgのブリが釣れました。

良かったです。
今年も無事に年末の仕事をクリアすることができました。
めでたし、めでたし。で、最後に鯛も釣れて更にめでたし。

その後七里に戻りマグロを待ちましたがダメでした。

急な乗船希望を受け入れていただいた菱木さんグループの皆さん、また、今日だけでなくいつも頑張ってくれる忠史船長ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。  ペコリ。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド MULTI FLOW 64ZERO-2
リール ブルーヘブン50Pw
ジク ブンチン1.2 270g
ライン オッズポート 3号
リーダー ガリスFCスリム&ストロング 52LB
フック カルティバ ホールド6/0

1483575687347 1483575691825 1483575684477 1483575696648 1483575699749 1483575702841 1483575706110 1483575732767 1483575736407 1483575740469 1483575689861

1 / 3123