釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター 谷本 ヒデト

谷本 ヒデトSHORE Field Tester

2 / 212

シーバスレポート2015.12.17掲載

さて12月の新月の大潮周りの週末。この潮は外せません。しかも前日に大雨が降り濁りが入った最大のチャンス日。とりあえずまずは磯マルへ朝マズメ狙いで!暗い内からエントリー、しかしバイトはない。朝マズメの回遊を待ちます。夜が明けたと同時にガツンとヒット!やはりこの潮は間違いなく、サラシが薄い状態での潮の変化を狙ったロングキャストがヒットゾーンで80オーバーを含む5連発!荒い根が点在する磯でのシーバスゲームはドラグを締めて魚を止める釣りをしなければラインブレイクに繋がり易い。絶対的なライン強度と風を切るしなやかさが必要なギリギリのシーバスゲーム。やはり磯マル最高ですね! 朝マズメをシーバスで楽しんだ後は休憩後に青物とヒラスズキが狙えるエリアへ移動。濁り潮でヒラスズキは期待大!一応ブリクラスの青物も対応したタックルで夕方よりエントリー。猛烈な爆風と濁りと夕マズメ。これならイケるはず。と15cmのビッグミノーの強波動作戦の2投目にガンっと猛烈なファイトでヒット!パワータックルで手前に点在するテトラ帯をかわし80を超えるランカーヒラスズキをキャッチ!やはり強波動のハイアピールが完全に効いていると確信。その更に2投後にまたガツンとヒット。これもボテボテの76cmとナイスサイズ!さらにまたもやランカーヒラスズキがヒットするも今度はバラしてしまいました。しかし狙い通りのパターンでのランカーヒットに大満足の2日間でした!やはり場面での状況判断とラインシステムがグッドサイズを獲れる近道ですね!

タックルデータTACKLE DATE
シーバスタックル
[ROD] Ripple fhisher
FLOWS102 TESTMODEL 2
[REEL] STELLA 4000
[LINE] YGKヨツアミ G-SOUL upgrade PE x8 #1.5
YGKヨツアミCASTMAN ABSORBER 40LB
TACKLE HOUSE K2F142

青物 ヒラスズキ
[ROD] Ripple fhisher
avarice116H
[REEL] STELLA 5000HG
[LINE] YGKヨツアミ G-SOUL upgrade PE x8 #2.5
YGKヨツアミCASTMAN ABSORBER 70LB
ZIP15HDF

秋アカメレポート2015.10.09掲載

さて秋のアカメゲームまたまたチャレンジして来ました。小潮周りながら深夜に大きく下げ潮が動くタイミング。この日のジアイ予測は深夜2時半。モンスターエナジーでドーピングしポイント到着が2時前、なんとか間に合った感じで急いでタックルセット。実釣すぐに隣のアングラーがヒット!やはり回遊してきた。気合いを入れてキャスト、しかしとても明るい月夜のせいかどうやらルアーを見切られている気がし、リアルカラーにチェンジ。流速に馴染ませ時折ジャークを入れて食わせのタイミングをとるとガツンとヒット!きつく締めたドラグを引き出しメーター前後と確信。感覚的にもフッキングも良さそう。このポイントにはラインを擦るような障害物はないので激しいファイト中にも勝負をかけれる時はグイグイ寄せるを繰り返しキャッチに成功。急いで写真をとり素早く蘇生に入り元気にリリースに成功!メーターには少し足りない98cmでしたが綺麗なアカメに大満足でした。やはりパワーのあるターゲット。絶対的なラインの信頼があれば常にインパクトを与え寄せれるタイミングを逃さないと実感した釣行になりました。

タックルデータTACKLE DATE
[ROD] Ripple fhisher FLOWS102
[LINE] YGKヨツアミupgrade x8 #2.5
    CASTMAN ABSORBER 70LB

秋アカメレポート2015.10.02掲載

今回もまたアカメ狙いで釣行しました。今年は夏の終わりが早く夜はとても寒い。こうなるとアカメは狙い難くなる。しかし水温的にはまだまだ狙える状況だが居場所を探すのが難しい。とりあえずはいつも通り夕マズメからエントリーするもヒラセイゴが釣れたのみ。仕切り直しの食事の後に下げ潮のタイミングでエントリー。しかしベイトも少なく気配が無い、これも想定内。秋は広範囲に散らばる傾向がある。この日は最干潮からの上げ始めと夜明け前の重なるタイミングが狙いとした。眠気と寒さで辛いが完全に予定通りのタイミングでドンッとヒット!レギュラーサイズながらやはりアカメ。素晴らしいファイトとテールウォークで魅了してくれた。眠気も吹っ飛ぶヒレピンの美しい魚体がヒットしてくれた感謝をし素早くリリースに成功。その他本命ではないもののヒラメからランカーヒラスズキまで渋いながらもポツポツと拾え秋を満喫できました。

タックルデータTACKLE DATE
[ROD ] ripplefhisher RED EYE 93 TZガイドTUNE プロト
FLOWS 102 TZ NANO プロト
[REEL] STELLA 5000HG
[LINE] YGKよつあみ G-SOUL UPGRADE WX8 #2.5
    YGK よつあみ ガリスCASTMAN ABSORBER #70

アカメレポート2015.08.18掲載

真夏のアカメゲームに行ってきました。 やはりアカメと言えば夏のナイトゲームのイメージなんですが、朝、夕の明るい時間にもフィーディングに入ります。基本的にはマズメ時はストラクチャーへのキャスト、ナイトの回遊狙いはベイト探してのキャストを意識しています。この日は夕方に小型をキャッチし、朝マズメに80cmがガツンとヒットしました。アカメゲームは兎に角キープキャストとするよりはメリハリを付けジアイに集中するのが良い結果が出るように感じます。翌日はサイズアップを目論みベイト付きの回遊個体に狙いを定め、運良くベイトが溜まっているポイントを見つけロングキャスト。直ぐに猛烈なバイトと共にヒットかなりのファイトで90cmのナイスサイズをキャッチ。その後さらに60cmの小型もキャッチ出来ました。ベイト付きアカメのナイトゲーム攻略法は無用なディープウェーディングをせずロングキャストでのアプローチ、そしてチェイスを意識して足元までキッチリリトリーブ。夏のアカメはかなりのパワーファイターです安心できるタックル、ラインシステムで挑み今回も大満足のアカメゲームになりました。

タックルデータTACKLE DATE
ROD Ripple fhisher REDEYE88
REEL STELLA SW 5000
LINE YGK ヨツアミ G-SOUL x8 PE#2.5
LEADER YGK ヨツアミガリス CASTMAN ABSORBER 70LB
LURE TACKLE HOUSE K-TEN BKF

アカメレポート2015.06.18掲載

先月ですがシーズンインしたアカメゲームに行ってきました。この日は運良くシャローエリアにベイトの群れを早々に見つける事ができ、必ずアカメが捕食しに回遊してくるだろうとキャストを繰り返し、徐々にベイトが怯えた動きが感じられた直後にガツンとバイト。サイズは小ぶりながら幸先良い1本目をキャッチ。すばやくリリースししばしキャストをせずポイントを休めると超シャローへ追い込むボイルを発見。決して打ち続けないようタイミングを見計らいアプローチをしドンっと衝撃バイトからの鈍重ナイスファイトでなかなかのサイズをゲット!短時間で2本キャッチでき大満足の釣行となりました。アカメゲームは掛けたら必ずキャッチするを心掛け、今回もランカーサイズを想定した信頼のおけるタックルとラインシステムにより元気にリリースを成功できた。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド Ripple fhisher Red eye88 Bait
リール CONQUEST300
ライン YGK ヨツアミ ガリスウルトラキャストマン FULLDRAG #3
リーダー ヨツアミ ガリス Absorber80LB
2 / 212