釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター 小野 誠

小野 誠OFFSHORE Field Tester

1 / 41234

5月3日、ハピネスさんへ釣行しました。2017.05.10掲載

白石でブリ&メジロが大爆釣。関西ジガーの皆さんと一日楽しくご一緒させてもらいました。スローピッチジャークでボトムをしつこく狙って、後半には10キロか?を7月発売予定のショーテルでキャッチ。計測してみると9キロちょっとでした。
皆さんも丹後半島周辺へ出掛けてみてはいかがでしょうか。大物の引きを味わえるかもしれませんよ。

happiness

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:シャウト!セデュースSPJシリーズ SPJドライブ
リール:スタジオオーシャンマーク ブルーヘブンL50Hi
ライン:YGKよつあみ オッズポート 3号
リーダー:YGKよつあみ ガリスFCアブソーバー 50lb
ジグ:ランス200、250g、ボーダーホロ、ゼブラグロー
   ショーテル(プロト)200gレッドゴールドピンクゼブラ
フロントフック:クリアフッ素(プロト)ツインスパーク3cm1/0
リアフック:クリアフッ素(プロト)ツインスパーク3cm1/0

02 03 04 05 06 07 08 09

4月26日、四季の釣りの取材で竹野のグランブルーさんで、ブリ・ヒラマサのトップ&ジギングでした。2017.04.28掲載

雨模様で天候には恵まれませんでしたが、ブリがジグでもトップでも入れ食い!
サンテレビの初回放送は5/19です。
ぜひご覧ください。

grandbluenavi_01

タックルデータTACKLE DATE
キャスティングタックル ムコッチ
ロッド ・・・ プロトヒラマサキャスティング用8.6MH ・8.3M
リール ・・・ ステラ14000XG
ライン ・・・ WX8 8号
リーダー ・・・ ナイロン170lb
ルアー ・・・ エンタイス弐230㎜
フック ・・・ ダブルクダコ4/0

ジギングタックル 小野
ロッド:シャウト!セデュースSPJシリーズ SPJドライブ
リール:スタジオオーシャンマーク ブルーヘブンL50Hi
ライン:YGKよつあみ オッズポート 3号
リーダー:YGKよつあみ ガリスFCアブソーバー 50lb
ジグ:ランス200、250g、ボーダーホロ、ゼブラグロー
   ショーテル(プロト)200gボーダーホロ、ゼブラグロー、
   レッドゴールドピンクゼブラ
フロントフック:クリアフッ素(プロト)ツインスパーク3cm1/0
リアフック:クリアフッ素(プロト)ツインスパーク3cm1/0

4月17日、余市シーランチさん釣行でした。2017.04.26掲載

前日の静内釣行が時化で中止。
翌日の平日月曜日に凪と言う事で計画したものの急なお誘いで誰も行ける人は・・・。
突然のお誘いにもかかわらず、フィッシュランドの佐藤さん夫妻とお客さん達が集まってくれました。

沖はクロソイが面白いように釣れまくり。クロソイ以外には、マゾイ、ホッケ、カジカ、ソウハチガレイ、シマゾイなど久しぶりに根魚ジギングを楽しみました。 
一時は、こんなに釣れるなんて、いったいボトムにはとれだけの魚が群れているのかと思う場面もありました。僕は今年発売予定のショーテル200gで調子良くキャッチ。60~80mの曽根まわりでSPJ ライダーのワンピッチかハーフピッチが有効でしたよ。
乗船頂いた皆様、シーランチ加藤船長、ありがとうございました。また、ご一緒させて下さいね!

sealunch

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:シャウト!セデュースSPJシリーズ SPJライダー
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト
ライン:YGKよつあみ WX8 #1.2
リーダー:YGKよつあみ ガリスFCアブソーバー 30lb
ジグ:ショーテル200g(プロト)
フロントフック:プロト クリアフッ素ツインスパーク3cm1/0
リアフック:プロト クリアフッ素ツインスパーク3cm1/0

02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12

4月12日宮崎インパクトへ初釣行。2017.04.17掲載

朝は風が弱まりつつあったので先に遠方のパヤオへ。
開始してしばらくはカツオの連続ヒット。
スローピッチジャークは今回初めての地元アングラーに大型がヒット。
時間がかかりましたが20キロくらいのキハダをキャッチ。おめでとうございます!

その後も僕はカツオばかりでしたが、少し深めのレンジでドラグをすべらせるサイズがヒット。
グリグリ巻き上げて10キロちょいのビンチョウをキャッチしました。
定番のランス200gボーダーホロにプロトのクリアフッ素ツインスパーク1/0でした。

お昼から風が強くなり中深海のポイントへ移動。
クロムツ&アカムツを今度発売予定のショーテル400gゼブラグローで狙いました。
水深は300~350mで2枚潮の中、微かなアタリを見極めるのに苦労しました。

クロムツを1匹キャッチした後で風が強くなり、アカムツポイントへ。
これで釣れなかったら最後の一流しで1匹キャッチ。
釣れたからもう一流しで、またキャッチ。
次で本当に最後一流しで、またキャッチ。 
自分でもビックリの連続3キャッチでした。

今回は荒天のなか的確な判断でパヤオのキハダと中深海のアカムツをリレーしてくれたインパクトの江藤船長に感謝です。
日向灘が大好きになりました。ありがとうございました。

impact

タックルデータTACKLE DATE
キハダ&ビンチョウ タックル
ロッド:シャウト!セデュースSPJシリーズ SPJマスター
リール:スタジオオーシャンマーク ブルーヘブンL50Hi
ライン:YGKよつあみ オッズポート 3号
リーダー:YGKよつあみ ガリスFCアブソーバー 50lb
ジグ:ランス200、250g、ボーダーホロ
フロントフック:プロト クリアフッ素ツインスパーク3cm1/0
リアフック:プロト クリアフッ素ツインスパーク3cm1/0

アカムツ タックル
ロッド:シャウト!セデュースSPJシリーズ SPJライダー
リール:スタジオオーシャンマーク ブルーヘブン L30
リーダー:YGKよつあみ ガリスFCアブソーバー20lb
ジグ:ショーテル400gZG(プロト)
フック:TCスパーク #1アカムツロング仕様

001

002

003

004

005

006

007

008

009

010

011

012

013

014

015

016

3月29日四季の釣り取材で鳴門のつるぎさんへ行って来ました。2017.04.01掲載

鯛ラバ「スライドアンサー」で、のっこみ前の真鯛を狙いました。

放送は4月21日(金)サンテレビにて夜10時オンエアー!
再放送:毎週日曜朝6時から
テレビ和歌山 毎週日曜日6時から
瀬戸内放送 毎週土曜日5時15分から

お楽しみに!

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:シャウト!アンサーシャフト
リール:シマノ キュラド
ライン:YGKよつあみ WX8 #0.8
リーダー:YGKよつあみ ガリスFCアブソーバー 20lb
タイラバ:スライドアンサー75~90g
フック:TCトリプルスライドスペアーフック TCアンサー

3月11、12日の二日間、北海道は余市のシーランチさんにて、フィッシュランド美しが丘店様&ノースキャスト様合同のサクラマスジギング釣行会でした。2017.03.22掲載

初日の序盤はアタリがなく苦戦しましたが、中盤に1.7キロの本命をキャッチ。
キャスティング性能に重点をおいて、スピニングタックルでのスローピッチジャーク。
ランス130gのレッドゴールドピンクゼブラでした。

初日はこのサクラを皮切りにヒットがあり、終盤までポツポツと釣れてました。
最終的に船中9本のサクラマスが上がりました。

二日目もスピニングでのスローピッチジャークで狙いました。
初日同様に序盤はサクラの気配無しで苦戦。
それに反して外道のホッケは昨日よりもヤル気モードで皆さん最後まで沢山釣れてました。
中盤に昨日と同じランス130gのレッドゴールドピンクゼブラでファーストフィッシュをキャッチ。
その後は最後までポツポツ釣れて船中8本で終了。
シーランチ加藤船長のおかげで楽しい二日間になりました。

翌日3月13日
室蘭に移動してベルーガさんでサクラマスジギング。
札幌のノースキャストさんの釣行会でした。
序盤から終盤までポツポツと良いサイズのサクラが釣れてました。
水深100m前後のポイントで底から10~15m前後のタナを丹念にスローピッチジャークで狙いました。
僕はスケソウダラやソウハチガレイ等の外道に最後まで悩まされ、パターンを見つけられないまま終了。
まだまだ修行が足りないようです。
また、チャレンジしたいと思います。
ベルーガさんの船としては今回集まって頂いたノースキャストのお客様17名で船中13本をキャッチと悪くない釣果でしたよ。僕も釣りたかった・・・。

釣行会に参加頂いた北海道のアングラーの皆さん、シーランチ加藤船長、ベルーガ向井船長、フィッシュランド美しが丘店の佐藤さん、ノースキャストの平中さんに感謝です。
次の機会にご一緒できる日を楽しみにしてます。ありがとうございました。
レポートをご覧の皆さんもサクラマスをジギングで狙ってみては?

sealunch beruga

タックルデータTACKLE DATE
余市シーランチ
ロッド:シャウト!セデュースSPJ スピニングタイプ プロト
リール:ステラ8000PG スタジオオーシャンマークカスタムスプール&ハンドル
ライン:YGKよつあみ オッズポート 3号
リーダー:YGKよつあみ ガリスFCアブソーバー 40lb
ジグ:ランス130g、ボーダーホロ、レッドゴールドピンクゼブラ
フロントフック:TCハードツインスパーク3cm#1
リアフック:TCツインスパーク3cm#1

室蘭ベルーガ
ロッド:シャウト!セデュースSPJシリーズ SPJドライブ
リール:スタジオオーシャンマーク ブルーヘブンL50Pw
ライン:YGKよつあみ オッズポート 2号
リーダー:YGKよつあみ ガリスFCアブソーバー 50lb
ジグ:ランス160g、ボーダーホロ、レッドゴールドピンクゼブラ
フロントフック:TCハードツインスパーク3cm#1
リアフック:TCツインスパーク3cm#1

19 20 0203 04 0506 07 08 09 1011 12 13 14 15 16 1718 21 22 23 26 24 25

3月4日フィッシュランド旭川永山店様 3月5日美幌ブルーマリン様にて、ジギングのトークイベントを させて頂きました。2017.03.22掲載

両日ともに30名以上のお客様に集まって頂き、ジギングの基礎から応用、シャウト!商品の紹介など、いろんなお話をさせて頂きました。
積丹征海丸の阿部船長にアテンド頂き、非常に有意義な二日間でした。
ご参加頂きました北海道ジガーの皆様、フィッシュランド旭川永山店、美幌ブルーマリンのスタッフの皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

020304050607

12月12日、芥屋のイザナキさんで釣りビジョン取材でした。2016.12.20掲載

取材初日の本日は良い凪で七里ヶ曽根まで走り、スローピッチジャークでのブリゲームです。
朝から快調にメジロクラスのヒット連続でした。
お昼頃にシャウトモニターの中村さんが11キロをキャッチ。
僕は大型には恵まれなかったものの、ヒラマサやカンパチをキャッチ。
翌日も実釣の予定でしたが、悪天候で中止となってしまいました。
取材としては初日にたくさん釣れて、解説も十分だったので番組成立との事。

放送予定は3月12日(日)の予定。
お楽しみに!

 

 

 

 

イザナギ
izanagi

 

釣りビジョン
http://www.fishing-v.jp/

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:シャウト!セデュースSPJシリーズ SPJドライブ
リール:スタジオオーシャンマーク ブルーヘブンL50Hi
ライン:YGKよつあみ オッズポート 3号
リーダー:YGKよつあみ ガリスFCアブソーバー 50lb
ジグ:ランス200、250g、ボーダーホロ、レッドゴールドピンクゼブラ
フロントフック:TCハードツインスパーク3cm1/0
リアフック:TCツインスパーク3cm1/0

02030405060708091011

12月2日、石鏡のファイヤードルフィンさんに四季の釣りの取材に行って来ました。2016.12.08掲載

強風と寒さの中、苦戦しましたがムコッチがブリ9キロをキャッチ。
放送は12月23日オンエアーです。
是非ご覧下さい。

tv

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:シャウト!セデュースSPJシリーズ SPJマスター
リール:スタジオオーシャンマーク ブルーヘブンL50 、シマノオシアジガーNR2000Hi
ライン:YGKよつあみ ウルトラジグマン WX8 3号
リーダー:YGKよつあみ ガリスFCアブソーバー 50lb
ジグ:ランス160、200、250gゼブラグロー、タテホロ、レッドゴールドピンクゼブラ
フロントフック、リアフック:TCイジカワイヤーアシスト3/0

02

11月25日、久しぶりにクダコへ行って来ました。2016.12.01掲載

今回は、かめや総本店の店長と広美さん、お客様達とご一緒させて頂きました。
数年ぶりに怒和島マリンの聡さんにお世話になりました。
 
若潮のこの日は潮の加減で夕方のアイの瀬が本命の潮との事。
午前中は、ゆっくりと下げの潮を狙います。
開始早々僕は、サワラにリーダーを切られてジグをロスト。
ハマチクラスがポツポツと釣れる中、広美さんがサワラをキャッチ。
大型は夕方と思いつつも、ジャークを続けます。
 
ベイトはタチウオと思っていたら、お客さんの情報によるとこの時期には珍しくアオリイカや甲イカの可能性もあるとの事。そこでランス300gからショーテルのプロト300gにチェンジ。カラーはお気に入りのレッドゴールドピンクゼブラ(RGPZ)に交換して狙ってみるとボトムから数回ジャークしたところでガツンとヒット。クダコらしい体型の8キロをキャッチ。クダコのブリは短距離勝負なので良く引きました。
 
昼の休憩をはさんで、いよいよ夕方のアイの瀬。大型を期待してジャークを繰り返すもアタリ無し。何度も流し替えますがアタリ無し・・・・。
日没が近付いた頃に聡さんが怒和島の反対側へ移動。小型~中型となりましたが連続ヒットで楽しめました。日没後で暗く写真が無くてごめんなさい。
皆さんもシーズン終盤となって来ましたが、クダコにチャレンジしてはいかがでしょうか。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:シャウト!セデュースSPJシリーズ 6フィートプロト
リール:シマノ オシアジガーNR2000 スタジオオーシャンマークカスタムハンドル
ライン:YGKよつあみ WX8 #4
リーダー:YGKよつあみ ガリスFCアブソーバー 70lb
ジグ:ランス300gBH、ショーテル(プロト)300gRGPZ
フック:TCハードシングルスパーク5/0

01 02 03 05

1 / 41234