釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター 大村 将良

大村 将良EGING Field Tester

激流エギング♫2018.11.29掲載

寒くなって来て終盤に近づいて来た
鳴門に行って来ました!

勿論この日も激流狙いで!

色々とポイントを釣りをしながら見て回り
ポロポロ拾えましたが
少し海の状況も良さそうだったので
一か八か大きめの個体を狙いに移動!

少し大きめのベイトが着いているポイントを見つけ
その群れのいる辺りに良い感じのヨレがあり
このサイズのベイトを狙える大きさのアオリが居るかもと思い
コースやレンジを変えながら探っていき
ほんの少し潮の変化があるレンジを見つけ
小さなアタリがあるも乗せきれず…

次に同じコースを通し
そのレンジを少しゆっくり狙うとラインがピタっと止まりました♫

流れやウネリに強いGESOXで狙い通り獲る事が出来ました♫

タックルデータTACKLE DATE
ロッド
カンジインターナショナル
86プロト

エギ
カンジインターナショナル
クリックスプロスペック3寸

ライン
GESOX0.6号

リーダー
エギアブソーバー2号

image2

サーフエギングに行って来ました♫2018.11.20掲載

オムです♫

先日天気も良く久々にサーフエギングに行って来ました❗️

夕マヅメ狙いでサーフエギングスタート♫

このポイントは河川が絡み
沖と手前に2つブレイクラインがあるんですが
潮が動かず
離岸流と言える離岸流も無く
波の影響もあり手前のブレイクは捨て
沖側のブレイクで潮の流れがある所を
歩いては投げ
歩いては投げで探り
数を拾っていきました❗️

波の影響などを考えPEはGESO-Xを使用し
リーダーは普段より太めの2.5号を
通常1ヒロですが40センチ程にしなるべくエギをクイックに動かすイメージで短く使用しました。

コロコロ変わる潮の位置や地形の変化をサーフでもキッチリ伝えてくれました❗️

少し大きな個体を期待しましたが
小ぶりではありますが心地いいアタリと数釣りが楽しめ満足しました^ ^

タックルデータTACKLE DATE
ロッド
カンジインターナショナル 86プロト

エギ
カンジインターナショナル プロスペック3.5寸

PE
GESO-X 0.6号

リーダー
ショックアブソーバー2.5号

image2

鳴門へエギングに行って来ました!2018.11.12掲載

この日はかなりの風でしたが
仕事終わりに少し行って来ました。

予想通り風裏も無く
向かい風になりますが
手前にブレイクが入っているポイントに入り
ブレイクに付いている個体を狙いました。

流れと風波もあったので
張りがあり波やウネリに強いGESO-Xを使用。

闇夜でもラインが見やすく
あの状況下でも釣りが成立し
ラインから色々な情報を伝えてくれ狙い通りアオリイカに出会えました!

タックルデータTACKLE DATE
PEライン
GESO-X 0.6号

ショックリーダー
エギアブソーバー 2号

image2

秋イカスクスク成長してます!2018.10.22掲載

先日シャローエリアからスタートし
活性の高い個体を狙いました!
ショックリーダーはエギアブソーバーの2号を短くして使用しましたが
ネズレに強い為安心して使用出来ました^ ^

シャローエリアでは釣れる個体が小さかったので
暗くなってから激流エリアへ移動し
少し大きなサイズを狙いました!

シャローからディープは勿論
激流まで幅広く使いやすいアップグレードです^ ^

image2

鳴門エギングレポート2018.10.02掲載

YGKよつあみフィールドテスターのオムこと
大村将良です。

台風前に鳴門エギングに行って来ました!
三大潮流と言われるだけあり…
流れます(笑)

ラインが水中であちこちに引っ張られ
ラインメンディングも容易ではなく
エギを動かしているつもりでも水中では様々な流れに引っ張られていて
通常のしゃくり回数では
自分は動かしているつもりでもラインを真っ直ぐに出来た程度でエギに力が伝わっていない、実はエギが浮いているなど様々な事が起こります。
そして今回ハリが強くウネリに強い
GESO Xを使用してみました。

思った通り流れの中でもラインメンディングが楽に行え
ヨレや流れの変化にエギを流し込みやすくなり
今まで手元まで伝わり難かった変化も感じ取れました。

これから活躍してくれること間違い無しです♫

タックルデータTACKLE DATE
使用ライン
PE
GESO X 0.6号160m

リーダー
EGI ABSORBER2号

夏イカレポート2018.07.30掲載

YGKよつあみフィールドテスターの大村です♫

先日後輩と再び夏イカに行って来ました‼️

この日はウネリと濁りが入っていて
暑さと反応の無さに心折れかけていましたが

しゃくり後エギを落とし込んでいると
本当に小さくラインに伝わるアタリがあり
アップグレードの好感度に助けられ
アオリイカをキャッチ出来ました‼️

そして連休に遠征に行ったのですが
エギングタックルにジグをセットし遊んでいると
良型のガシラ連発‼️

そしてまさかのハマチ(笑)

ロープなどが入っていたので
多少強引にファイトしましたが難無くキャッチ出来ました♫

使用ラインは
アップグレード0.6号
リーダーはエギアブソーバー2号

またアップしますね^ ^

オム

image2 image3

徳島県南エギングレポート2018.07.18掲載

はじめまして!
YGKよつあみフィールドスタッフの
大村 将良です。
ニックネームはオム!
皆様宜しくお願い致します。

先日、地元徳島の県南エリアに行って参りました。

今年は黒潮大蛇行の影響で
水温が今までに無いくらい低下し
どの釣り物もイマイチと言う状況でした。

勿論、僕がターゲットにしているアオリイカも…。

しかし本来ならばシーズン真っ只中の夏イカ!
狙うしかない!

夏イカは高活性の様に思いますが
実はかなりシビア…

僕が今回入ったポイントは
かなり潮通しの良い漁港の入口。
潮が動き出すと結構な流れになります。

徳島だけでなく和歌山に行った際も感じた事なのですが
夏イカは捕食しているベイトの影響なのか
ただ単純に見切るだけなのかハッキリ分かりませんが
フォールでじっくりエギを見せたり
着底時間している時間が長いと見切られる傾向にあります。

かと言って底に落とし込まないと釣れない…。

その流れの中で
コンスタントに底を叩く為に
僕の愛用するアップグレード0.6が最適です。

フリーフォールで移動距離を抑えた釣りをするのですが
視認性は勿論
ハリがあるのに潮馴染みが非常に良く
流れの中でも小さな変化を感じ取れます。

この日はかなり風も強かったですが
アップグレードに助けられ
楽しい釣行になりました。

皆さんも是非使ってみて下さい!
使いやすさ、感度、強さに驚くはずです♫

ではまたアップします‼️

オム

image2 image3