釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター 菊池 雄一

菊池 雄一沖釣 Field Tester

2 / 3123

落し込みについて2016.09.14掲載

皆様、こんにちは。今回は落し込みについて(タテ釣り、アンダーベイト)簡単に解説させて頂きます。

今年は各地でベイトが沸いた状態で、落し込み釣りが既に過熱しています!!
地域によってのスタート時期は異なりますが関西県内では6月くらいから年内いっぱいどこかのエリアでこの釣りが楽しめます。
ラインは近海エリアだとPE3号 私ならヴェラガス船X8を基準にヒラマサ狙い等になれば5号くらいを使っています。リーダーはウルトラハリスFC船の10~18号くらいでしょうか。

簡単にこの釣りを説明しますと食物連鎖を利用した釣法です。
エサとなるイワシやアジ等の反応がある所にサビキ(主にカラ鈎やフラッシャー程度の擬似付き)を投入に鈎掛かりしたら、反応のある最下部で活きエサを泳がせ待つ、もしくはボトム付近で泳がせ待ち本命(青物や根魚、マダイにヒラメ)を鈎掛かりさせる釣りです。

なんといってもエサが仕掛けに掛かってから本命のバイトまでの待ちの時間がたまりませんね。
プルプルとベイトが暴れ大きく逃げ惑った瞬間にドンとロッドが舞い込みます。
早い時ではベイトが掛かった瞬間に本命がズドン!とバイトしてくる事もよくあります。
また、何が釣れるかは本当に読めません。色々な魚がバイトしてきますよ。
一部ですが写真で、この釣りで釣れた魚を載せますね。

あとは技術的な事を1つ解説してきますね。
エサを釣る際には必ずフォールを意識させてベイトを掛ける事が重要です。
その中でも私は下記の順番でベイトの掛かるパターンを探っていきます。
①フリーフォール
ベイトの層が30~50mとすれば20mからフリーフォールし50mまで落とす。
エサが掛からなければ、また20mまで巻き上げ動作を繰り返す。
② ①のパターンでは全く掛からない時はスプールを手にあてラインのフォールスピードをコントロールさせベイト反応を探す。
③ ①、②のパターンでも掛からなければフォール中に止めをこまめに入れて擬似を躍らせリアクションバイトで掛けていく。

この他にはベイトが掛かるハリス号数まで落とす、鈎の線形を細くするなどして誘っていきます。※ベイトが掛かっても本命が取れないと意味がありません。自身のテクニックと照らし合わせ仕掛けの号数をセレクトして下さいね。

ベイトが掛かれば狙う棚まで、ゆっくり仕掛けを落とします。
揺らしたり、ナマリを底にドンと落としたりするとエサが弱りますし外れたりもします。
男性側からの比喩で言えば好きな女を扱う丁寧さをベイトにも!!ですな(笑)

アングラー側から余計なアクションをする事でせっかくの新鮮なその海域のエサが台無しになります。とにかく無駄な事せず優しくナチュラルに。

近年ではエサの掛かりを向上させる為に色々な擬似が開発されています。
鈎の胴打ち部分にホログラムシールが貼られフラッシングが高められていたりケイムラコートがされていたり日々進化していますよ。
考えた方はまぁあまぁあ凄いと思いますよ(爆笑)
私のオススメのアイテムなので是非試してみて下さいませ。

今期の今の状況としては紀伊半島にはカンパチ、ブリに根魚
日本海にはヒラメ、ヒラマサが上がり始めています!!
私も今月、5度落し込みに酔いしれます。
是非、海上でお会いしましょう。

dscf1810img_4669dscf1812img_4739

大阪湾船太刀魚テンヤ シーズン開幕!!2016.08.06掲載

大阪湾 船太刀魚テンヤ開幕!!8月からスタートと決めていましたが、ちょっとフライングしての7月29日に西宮の釣人家様から開幕してきました。
私が今、最も熱くなっている釣りです!!基本、全部暑苦しいですが(爆)
えっ?なにが面白いのかって??この釣りも物凄く差が出る釣りなので、たまりません。
また今期はアタリ年のような気がしますね。神戸沖や小島沖で最高の開幕スタートが始まりましたよ。数もですがドラゴンサイズが沢山既にあがっていますね。

平日にも関わらず満船フルパンク状態!!ポイントは神戸沖の70mライン。
これからは、もう少しシャローラインになってきますかね。
アタリも連発ワッショイ!!秋口の高活性の太刀魚も多くガンガン追ってきましたよ。
そうなるとドヤ様パターン炸裂です(笑)船宿様の今期のレコード記録更新しちゃいました。

そこでテンヤ釣りをうまくなりたい方へワンポイントレッスンスタート!!
●まずは自身は掛けスタイルなのか?乗せスタイルなのか?を見極める事。
上手い方の真似をした所で真似はできていません。合わせるポイントが各々で違うからです。そういった事から自身の適正をじっくり考えてみて下さい。
どちらにしても最低80%以上のヒット率を上げなければ大阪湾で名人クラスにはなれません。
●掛けスタイルの方へ
とにかく瞬発力を磨く事。一発目のアタリを逃さない事。攻撃的なタックルで挑む事。
この三点に注力されてみて下さい。
私は今期、掛けスタイルを磨いて参ります。その為にはタックルも増やしたいなと考えております。このスタイルを磨くにはシマノ社ならリアランサータチウオ91
-H185、
ダイワ社なら極鋭タチウオテンヤSPがオススメです。
●乗せスタイルの方へ
こちらはとくかく追わせて確実にアタリのあった数を物にしていくスタイルですね。
こちらは少し軟めのロッドがオススメです。硬いと違和感を感じて離してしまいますからね。
この釣りの場合も同じでまずはテンヤに太刀魚が付いた状態を把握する事。そしてそこから追うスピードで巻き上げ本アタリを出させる事です。決して待ちの釣りではありません。
勇気を持って巻く事が釣果アップに繋がります。
●テンヤは?
私が愛してやまないハヤブサテンヤシリーズは水平姿勢が特徴。イワシエサがテンヤに付いた状態でほぼ水平に保つ絶妙な調整がされています。これにより他のテンヤに比べ太刀魚がエサにバイトしやすく(尻下がりのテンヤだ鈎先が邪魔をしていまう)フックポイントが魚に対して垂直になるので刺さりも向上します。しかし、振り幅が大きくなる分、しっかり合わせる事は必要になってきますが。
また凄いのがケイムラです。夏場は秋には太刀魚のスイッチの入り方が大きく変わります。
写真のフックがケイムラタイプ(SW404)に今期はヘッドもケイムラ、目玉がグロー、フックがケイムラのテンヤも8月後半には限定発売されるようです。
即売れ間違いなしですね!!まじで!!

最後につりそくさんが主催で今期で4回目になる大阪湾タチウオKINGバトル2016の予選会が9月から始まります。歴史を重ねる中で年々競技者が増えております。
ルールやモラルを守って選手の皆様にはタチウオテンヤを楽しんで頂きたいものです。
私は今期こそは。。。と勝手に企んでいます(笑)

★使用PEライン ヴェラガス船X8 2号
リーダー ウルトラハリスFC船 8号

received_677821415698630 1470362263314

爆うま イカメタルゲーム開幕!!2016.07.12掲載

皆様、こんにちは。今回のターゲットは軟体系イカちゃんです。
イカちゃんの中でも今回はメタルゲームに絞りますね。
身体は絞れませんが。。。(爆)
今の時期にメタルゲームで釣れる中心が正式和名ケンサキイカです。
今期は日本海側、太平洋側共に絶好調のシーズン開幕を迎えていますよ!!

私には日本海側、太平洋側でそれぞれ釣れるイカの違いがわかりませんが
細かく分類すると別種とも言われています。
どちらにも最高に美味しいイカちゃんですが。
簡単に私のわかる範囲でご説明しておきます。

日本海側で釣れるケンサキイカを白イカ、マイカと呼ばれております。
シーズンは梅雨時期にまずは通称大剣と言われる大型のケンサキイカが釣れ
始めます。大きいもので胴長50cmを越えるものも狙えます。
そこから数釣りシーズンが始まり、長い年は10月くらいまで楽しめます。

逆に太平洋側で釣れるケンサキイカは赤イカと呼ばれています。
白とか赤とか、どっちやねん!!(笑)
※ちなみに地域ごとに一番漁獲高の多いイカをマイカと呼ばれるようです。
北海道や東北地方でのマイカはこちら(関西)で言うスルメイカになります。
この赤イカは日本海側のような大型は比較的少なく胴長15~20cmくらいが
主流です。関東で言うマルイカ系のイカと考えられています。
シーズンは日本海側と変わりませんが三重県の一部のエリアでは日中に釣れる
ポイントもあり人気のターゲットです。

で、ここからはメタルゲームについてお話させて頂きますね。
従来から浮きスッテの夜釣りで楽しまれているイカ釣りですが、この釣りを
よりライトに、また攻撃的に1杯1杯を大切に掛けていく釣りがメタルゲームです

オモリの付いたメタルスッテのみ、もしくはリーダーを付けてメタルの上にド
ロッパー
と呼ばれる浮きスッテやエギを付けて釣る通称小浜リグの2パターンがございま
す。

私はライトな釣りの中でもよくばりなので小浜リグをメインに使います(笑)
しかし、これにも意味があってイカがフォールを意識している時、誘い上げで
喰ってくる
パターンが日によって、また場所によっても違います。

フォールを意識したパターンでは下のメタルに反応する事が多いです。
これにはウエイトのあるメタルの動きに反応、またドロッパーよりも下部にル
アーがあるからです。
逆に誘い上げパターンでは浮きスッテやエギに反応する事が多いです。
この時は、ふわふわと漂うルアーにスイッチが入っているんでしょうね。

でもって、このイカメタル。めちゃめちゃラインが重要です。
PE1号で取れるアタリ、0.8号で取れるアタリ、0.6号で取れるアタリがそれ
ぞれ違います。
自身の技量な中で扱えるライトラインをオススメ致します。

私が今期使っているのは写真のG-soul PE EGI-METAL WX4の0.6号です。
1号や0.8号でも充分楽しめます。でも0.6号を使うとやめれなくなるはずです
!!
こずかいともご相談かと思いますが是非、勇気を持ったライン交換をオススメ
致します。

またメタルにもタングステンとナマリ製の2種がリリースされており使い分け
が必要です。
潮流の早い場所や、シルエットを小さく見せたい時、フォールスピードを速め
たい時などは
タングテンがオススメですね。
タングステンの中でも綿入り、綿無しとありますが私はメタルのシルエットと
感度を重視した
ハヤブサのタングスッテを使います。イカメタルゲームにおいてのほんの小さな
アタリを取る為に
タングステンは惜しくないです。お財布にはきびしぃ~ですが。。。

私の釣り仲間もこの通り!!タングスッテで釣りまくっていましたよ!!

逆に潮の緩い時、シルエットを大きく見せたい時、フォールスピードを抑えた
い時などは
ナマリも必要ですね。ハヤブサからはナマステが今期発売になりました!!
こちらもナマリでありながら感度を落したくない為に綿を入れていません。
是非、こちらも試して頂きたいですね。

タックルですが私はウルトラライトタックルでの超攻め派なので今期は5.5F
Tの超ショートロッド
を使い倒したいと思います。(BLACK LION ハンドレッド55)

最後にケンサキイカは1度アタックしてくると何度もバイトしてきます。
まずは釣れる棚を探す、棚が分かればそこから棚を下げない(棚ボケすると群
れが散ります)
そこからは1m刻みでしつこくシェイクしフォールもしくは誘い上げパターンか
を見極める。
そうすれば、皆様もスーパーどや顔パラダイスに!!

さぁあ、一緒にイカメタルゲームにどっぷり浸りましょう!!!

14676012636181467615015392 1467601262797

のっこみフリースライド マダイ 捕食パターン2016.06.07掲載

皆様、こんにちは。今回のターゲットも真鯛です。
ちょっと船タコについても語りたい季節になりましたが。。。次くらいに。

5月中にの一ヶ月の間に和歌山の加太エリア、白浜エリア、三重県の紀伊長島エリア、福井県の越前エリア、北九州エリアと様々な地域、ポイントで竿を出してきました。まぁあ、ただの釣りバカです(笑)

エリアによって産卵時期等も異なりマダイのバイトパターンも違います。ですが共通している事も多い事を再確認して参りました。
私がいつも釣り場で気にかけている事はマダイの捕食パターンです。何を捕食しているかを推察出来れば、ヒットパターンを導き出しやすくなります。
※もちろん潮がマダイにとっては一番大切ですが。その他、潮色等でもカラーが変わったりしますが。
私が経験してきた中で大きく分けて3つの捕食パターンがあると推察します。
甲殻類パターン(エビ、カニ、貝、ゴカイ等)
ベイトパターン(イワシ等)
イカパターン(ケンサキ、スルメ、ヤリ等)

ここから先の詳しくは6月24日(金)発売の関西版つりそくにて掲載予定です。
普通は教えたくない事をかなり書いていますよ(笑)
参考になれば幸いです。

よつあみさんのラインは最強ですね。
掛けたマダイでラインが切れた事は1度もありません。
先日はウルトラダイニーマWX8 0.8号でメーター近いブリも捕りました!!

最後に九州遠征の際に仲間が釣り上げたチカメキントキを紹介させて下さい。
今の世界記録が3.02kgのようで船上計測3.55kg。翌日の検量では3.38kgだったと思います。世界記録に認定される事を心よりお祈り致します。
※フリースライドVS チャートヘッド、グリーンネクタイです。←私的な理論で言えばイワシパターンかな。

1464668910556 received_811258569008875 1463922865750

のっこみマダイ タイラバゲーム編2016.05.12掲載

皆様こんにちは。YGKスタッフのきくりんです。
愛しの太刀魚君から一旦別れを告げ4月はマダイ月間です!!
今月だけで10回くらいタイラバいきまーす。

タイラバと言えば落として巻くだけでガツン!!
しかもマダイだけでなく根魚や青物まで狙え近年、業界を盛り上げるジャンルとして注目されていますよね!!

ここで私的な理論を少々お喋りさせて下さい。
落として巻く。シンプルな釣りこそ実は奥が深かったりします。
何故、私のはバイトがないのか?実はたまたまでは無い事が多いかもしれませ
んよ。

私が現場でまず大切にしているのは、①潮の状況(流れ、潮色)、
また②マダイを狙うレンジ、③その場所で捕食しているであろうベイトの種類を推察し、当日のパターンを見出していきます。
春先のマダイは産卵を控え、少々デリケートになっている事が多くアピール重視のヘッドやネクタイよりも、少し抑え目のアプローチをオススメします。
私がメインで使うフリースライドでいけばVSヘッドや潮斬鯛玉、TG等。
ネクタイであればストレートを中心にツインカーリーといった所でしょうか。
※もちろん、潮がガンガンいく時やジアイがきてる時は別。
人間だって一緒ですよね。出産を控えた女性は極力派手な動きを控えますし、無理にガツガツご飯も食べませんよね!?食べる方はすいません(笑)
そんな事をイメージしながら私はいつも釣りをしています。
ある程度の深いレンジでかたまっている事も多く、そのレンジを何度も通す、長く見せる為にはあえて重たいヘッドを使う事もあります。
ボトムを取れるギリギリのヘッドウエイトにしなさいと言う理論には私は疑問を持っています。どれが正しいかは分かりませんので断定はしませんが。
でもウエイトをあげればヘッドのシルエットも大きくなりアピールが増しますよね。
そんな時に、勧めたいのがTG(タングステン)です。
めちゃめちゃ高いけど(泣)でも効果ありありですよ!!
鉛に比べ比重がもの凄く高く、底取りもしやすいです。←ここ、めちゃめちゃ大切。
タイラバを落としている最中にマダイは見て追ってきています。
※捕食するエサがベイトパターンの時は特に。
着定した瞬間に巻き上げる、これは基本ですし、めちゃめちゃ大切。
この動作がうまくいかない、難しい方には是非タングステンを試して頂きたいですね。
あと出来る事とすればハイギアのリールを使うとかですかね。。。最近のリールは凄いですよ!!
HGやXGのリールでもなんなく大鯛とやり取りが可能、なんなく巻いてこれます。
私の今のオススメはシマノ社のスティーレXGです。
こちらに、我がよつあみ社のヴェラガス船PE X8 0.8号を最低は200mは巻いて挑みます。深場だと100mを超える水深も多く、掛けた瞬間の大鯛がもの凄い走りますからね。

先日、和歌山県 南紀のサウスカレント様で行われたフリースライド体験会を実施してきたのですが、この通りで船内お祭り状態でしたよ。体力に自身のない女性でもこの通りでガンガン釣られます!!※写真のお二人はほんまもんのアングラーですが(爆笑)

あんまり文章長いと、集中して見て頂けないかと思いますので今日はここまで

次回も宜しくお願い致します。

皆様、この時期、大鯛が狙えるビッグチャンスですよ。
是非、海上に足を運ばれてみて下さい!!

 received_1711107269129525 received_1711106565796262

 

received_1711106762462909

大阪湾ドラゴン太刀魚2016.03.16掲載

皆様こんにちは。YGKスタッフのきくりんです。
船太刀魚シーズンも終盤ですが、ここに来てあたればドラゴンクラス!!
との情報が入り洲本沖まで向かってきました。
今回は明石浦の丸松乗合船様にお世話になりました。
大阪湾でドラゴンサイズと言えば120cm越。数年前まではこのクラスを釣り上げるのは難しかったようにも思いますが、ここ数年では130cm越えるクラスが夢のサイズになり150cmを越すスーパーモンスターまで現れる近年の大阪湾。
釣具の進化、船宿様のポイント開拓が進んでいるからこそ警戒心の強いドラゴンサイズがたくさん上がるようになっているのかもしれませんね。

この日も完全な冬の釣りでした。
水深70~80m。ボトムから超スローな誘い、電動リールのフォースマスター400で言うと1or2の超スロー巻き、これに加え止めの間も10~15秒を取るのがこの日のパターンでした。
アタリは居食い、もしくは本当に小さなコツンのみ。この瞬間に掛ける、もしくは次のスイッチを入れさなければ追って来ない状況でした。
使用したラインはヴェラガス船PE X8 2号。リーダーはウルトラハリスFC船 8号を1.5m。
完全にふたつとも私の定番アイテムです。ヴェラガス船PEは使用頻度が多い私にも安心で強度が劣りにくいと感じています。色剥げも少ないですね。
ロッドはバイオインパクトX太刀魚の82タイプ。私はこの竿が今は手放せません。
竿先に出ない太刀魚がテンヤについた状態でも伝わるんですこの竿。
ヴェラガス船PEとの愛称も抜群なんです!!
また、ほんの小さなアタリも手元に伝わり、また追わせる事も出来、即掛けも可能。
たまらないロッドですね。テンヤは水平姿勢のハヤブサテンヤシリーズ。
違和感なく太刀魚を追わせるには自然は姿勢のテンヤが一番と考えます。
今回は、この秋発売予定のオールケイムラヘッドに目玉は夜光ゴールドでドラゴンラッシュでした!
ドラゴン率がかなり上がるテンヤです。それだけドラゴンにはケイムラは太刀魚君には夜光に比べナチュラルなカラーに見えているのか?それとも強い刺激を誘っているのか?
引き続き検証を続けますね。。。

この日のサイズは115~最大で127cm。
どやどや!!
太刀魚釣り、やっぱりたまりません(笑)

1457315593710

落し込みが熱い!!2015.09.16掲載

 9月に入り、私の真骨頂、落し込み釣り(タテ釣り)が本格化!! 私はセールスマンですが先月は10回、今月は8回海に浮かぶ予定です(笑)
先月の末の事ですが和歌山県、白浜沖でカンパチが回遊し出したと情報が入り速出かけてきました。
皆さんは船の落し込み釣りをご存知でしょうか?
ベイト反応がある場所を探し、そこに一気にサビキを落とし込み、ベイト(イワシやアジ)を鈎に掛け、ベイト反応の切れ目やボトム付近で掛かったエサを暴れさせズドン!!
早ければエサが掛かってから数秒後には本命の当たりが。当然、この釣りにおいてもラインは重要で細糸でやればやる程、ベイトの掛かりも鮮明かつスリリング。
全国各地でジギング船やジギンガーが、この釣りにはまっておられます!!
この時もベラガス船X8 2号200mにリーダーはウルトラハリスFC船の12号。
リールはフルロックの状態で1mmもラインを出す事なく100%の確率で魚をGET出来ましたよ。
カンパチやヒラマサをラインを出せば根擦れを誘いラインブレイクが多発しますし、大型の根魚等には一気の巻き上げが必要です。オオモンハタ、マハタ等に加えクエやホウキハタ等も釣れますからね。

大阪湾の船太刀魚テンヤも開幕しましたし、忙しや~~~。
落し込みは和歌山を軸に北陸、四国、九州と遠征して参ります。
この釣り(ベイトを捕食している)で釣れる魚は非常に美味ですよ!!

最後に信頼のライン、信頼のタックル、信頼の仕掛け(落とし込みサビキ)を軽く紹介しておきますね。

タックル ロッド シマノ ライトゲームモデラート リミテッド
リール シマノ フォースマスター800
ラインは上記の通りで、よつあみ社製
仕掛け ハヤブサ ケイムラ&ホロフラッシュ 強靭イサキ6本 SS426
ハリス12~16号

㈱ハヤブサ 菊池

隼華レディによるフリースライド体験会in鳴門 (つるぎ様)2015.08.11掲載

 毎日毎日暑いですね。本当に。。。でも、この暑さに負けない釣人がどや顔きくりんです。暑さに負けない熱さ(情熱のほう(笑))で海上に日々出ております。  今回は私の職場、㈱ハヤブサ内で今年の4月からスタートしたハヤブサレディ、隼華。このグループは全国各地から魚釣りをこよなく愛する女性24名により結成された会です。メンバー内からフリースライドを使用しての鯛ラバゲームの体験、講習会を開いて欲しいとの要望にお応えすべく8月3日(月)に徳島県鳴門市、つるぎ様にて実釣して参りました。8月前半の大潮の鳴門。例年ならイワシが大量に海域に入ってきて大型の真鯛が中層のフォーリングでガンガンとバイトしてくる絶好機です。この日を選んだのもそんな理由からです。今回の参加は6名。関西圏内の隼華レディに加え北海道のメンバー2名も参加との事でなんとか全員に釣って頂きたいと願うばかりです。※北海道内では、まれに漁師の網に真鯛がかかる事もあるようですが、真鯛が釣れる事はほとんどないようです。
 出船前に隼華レディには非売品のフリースライドがプレゼントされました!まるで宝石のような煌きでメンバーは皆、大興奮でしたが、もったいないようで最後まで大半の方が使っていなかったような(笑)
 午前6時出船。船長には、体験会との事で激流や地形の複雑なポイントではなく比較的易しいポイントから始めて頂く。水深は40m前後。使用したフリースライドのウエイトは60~75g。表層にはびっしりイワシの反応が。しかし今期はまだイワシベイトに鯛が付ききっていないとの事。また例年のように爆釣期に入りきっていない状況のようです。7月に続いた台風の影響が大きいと船長はおっしゃっていました。ガーン。。。
 体験会なので鯛ラバの基本をメンバーに丁寧にレクチャー。ロッドの持ち方(バット部分をしっかり脇で固定)、鯛ラバのボトム取りからの巻き上げ(等速巻き)、アワセ等。
理想的なのはレクチャー中、また直後にバイトがある事がベストなのだが。ない。ない。ない。。。
 しばらくアタリが無い時間が続いたのですが午前9時過ぎよりショートバイトが単発的に出るように。この日のパターンならヘッドはアピール系ではなくシルエットの小さいタングステンヘッドだと感じ、メンバーに変更させる。コレが当たった!!少し可愛いサイズではあるのだがマダイが釣れた。またガシラも顔を見せる。私も合間で竿を出すも講師役の私には未だノーバイト。内心かなり焦る~~~。その時に中層早巻きでバイトが。上がってきたのはイワシ付きの真鯛君ではないですか!!!65cmアップ。釣れた個体の歯を見れば、その時の真鯛の捕食の習性が推察出来ますよ。もの凄い鋭いキバのような歯をしておりベイトを捕食しているのが想像出来ます。逆にボトムの甲殻類(カニ、貝類等)をメインで捕食する際は歯がザラザラになっている事が多いです。この個体を見る限りでは爆発パターンももうすぐ!?と言った雰囲気でしたよ。ワクワク!!
 その後も手馴れたメンバーにはマダイやガシラがポツポツと上がりました。惜しくも釣れなかったメンバーもいたのですが少なからずアタリはあったので、これを糧にめげずにフリースライドゲームに挑んで頂きたいものです。

 今後も隼華レディの活動には注目ですね。

 

㈱ハヤブサ 菊池

タックルデータTACKLE DATE
ライン PE よつあみ社 G-soul SUPER JIGMAN X8 0.8号
    リーダー よつあみ社 ウルトラハリスFC船 2.5号

02-1

北海道でのROCKラバー2015.06.02掲載

皆様、こんにちは!!全国行脚の海上サラリーマンきくりんです。
5月25、26日と北海道内でフリースライドを使用してのロックフィッシュラバ ー、略してROCKラバーを提案、広めてきました。
いまやハヤブサの看板商品になったフリースライドシリーズ。こちらの商品を北海道内で熱いロックフィッシュの釣りで使えないか?使えるに違いないとの事で現地にまで足を運んで参りました。
道内では船釣りと言うとエサ釣りのイメージが強いのですが、ここ最近ソルト分野で躍進をしてきておりROCKラバーも広まりつつあります。
私達は、この釣りの先駆者として、また新しい釣りの提案の意味も込めて取材、また店舗様、地元アングラーを招いた実釣会を実施して参りました。
25日は小樽近効の余市港(日本海側)からシーランチ様に乗船させて頂き実釣。ポイントは港から10分程度の岩礁帯。水深は20~40m。北海道での船釣りでのPEラインの基本的な太さは3,4号。これでないと安心感が出ないようだ。私は信頼のよつあみ社の GALIS JIGMAN WX8 0.8号
こちらにウルトラハリスFC船 2.5号で挑みます。
使用した鯛ラバはVS、DN、TGの3タイプをパターン、ポイントによって使い分けました。
ウエイトは60g前後。※当日は10m前後の波があった為、少し重め。
正直、入れ喰い状態です。ROCKの天国でした!!また、北海道の皆様は本当に魚の扱いが凄く丁寧で感銘を受けました。産卵期を控えた魚や婚姻色になったオスの魚に対してもリリースが可能な魚にはタモを使いリリースをされます。魚が大切に扱われるからこそ豊富な資源が今も残っているのだと想像出来ました。

次に26日は苫小牧エリア(太平洋側)の勇払港のタマリスク様に乗船。ここは遠浅のようで
ポイントまで45分走った水深50mライン。この日は風も無く船が立った状態の為、45g前後。
入れ喰い状態の中でもヘッド形状、カラー、またネクタイによっても違いがはっきり出た感じです。ベイトは確実にボトム意識の甲殻類系。エビ、カニが大半か。かなりの釣り上げた魚がこれらを吐き出した。ベイトを吐いた魚体もあったが、かなりの小さいベイト(5~7cm前後)チャート系がオレンジ系統に反応が特によくネクタイも同様の蛍光色が圧倒的(オレンジ、ピンク等)ベイトも小さいのかTGヘッドは当日ははまった感じでした。
※もう少し水温が上がり高活性になれば大きなヘッドで、かつフォールのバイトも増えると考えられます。

2日間で釣り上げた魚種は9種目。
クロソイ、シマゾイ、マゾイ、アイナメ、カジカ、謎のカジカ、タラ、ホッケ、ソウハチカレイ。
北海道の恵みに感謝、また人の温かさにも感謝した釣行になりました。写真の掲載でも分かるかと思いますが奥深さのある釣りでもありますが、どなたにでも可能な釣りです。ボトムをしっかり掴み巻き上げで誘うのみ。女性やお子様にもオススメです!
また電動リールを使用しての電動ROCKラバーもありですね!!
最後に!!ROCKラバー確実にきますね!きますよっ!こさせます!!

㈱ハヤブサ 菊池

タックルデータTACKLE DATE
使用ライン
GALIS JIGMAN WX8 0.8号
ウルトラハリスFC船 2.5号

越前海岸で鯛ラバ、巻きカブラ釣りレポート2015.05.22掲載

皆様、こんにちは!!海上サラリーマンのきくりんです。
5月19日、今回は福井県、越前海岸からの鯛ラバ、巻きカブラ釣りに挑戦し てきました。
狙いは大鯛!!目標はハチマル!
この日は午前中がウネリと雨の為、午後からの出船となった。この時期の鯛は 産卵期。
船長より非常に鯛がデリケートになっている為、船の下を釣るのではなくエンジ ンを切って ドテラでの横の釣りが効果的との事。スピニング持ってきてないや~ん。。。
水深は70m前後。潮は0.8ノット近くで良い状況。通常、鯛ラバといえば ボトムから10mまで でのヒットが多いが、ここでは30mラインまで約40m巻いての釣り。
正直、私の経験のない釣り。ここまで浮くとは意識がベイトなのか。ならば巻 きスピードは?
ベイトのオシアコンク
エストと電動のフォースマスター300を併用し、レン ジを探る。
ルアーマンの方は変に電動リールに距離を持たれる方も多いが私は別。逆に鯛 ラバゲームにおいてメリットが高い と感じている。それは巻きスピードのデジタル表示化。また、このフォースマス ター300においては 電動リール史上初の完全等速度での巻きを可能にされているからだ。私のお薦め タックルです。
使う鯛ラバは今期NEWモデルのフリースライドVSタイプの90g。これにド ラゴンカーリーや これまた今期NEWアイテムのフリースライドワームを織り交ぜて使用。
私はこのワーム、激推しです!!めちゃめちゃ釣れます!!
ラインは信頼のよつあみ社!!ライトゲームで大物を釣るのにはラインの信頼 度で絶対ではいけませんよね。
よつあみのPEでバイト中での高切れはこでまで経験がありません。

しばらくしてヒット!!ドラグ設定は800g前後。少しだけラインが出たが 大鯛ではなく 綺麗な50cm前後の桜鯛。綺麗な1尾でした。
ヒットしたのが、ボトムから20m上。しばらく鯛ラバを巻き続けたが途中で カブラにチェンジ。
多くのアングラーがテンヤとカブラの違いについて過った認識をされている。
ここでは多くは語りませんがテンヤとはリフト&フォールの釣り、カブラはボ トムがより取り易い 形状かつ、巻きで誘う釣り。
ドテラで中層なら巻きカブラがはまるはず。この夏、ハヤブサから発売される 貫撃カブラTGの プロト15号に冷凍の芝エビを付け巻きカブラ開始。
これが見事にハマリ、連発ヒット!!しかも大鯛まで出迎えてくれました。
この日の最大は目標のハチマルに若干届かないものの立派なオスの真鯛でした 。
ヒットした巻きスピードはフォースマスター300で言うとスピード25。こ れはかなり早い巻き。
私のホームの瀬戸内海では通常12くらい。早く巻いて16前後。
しかもボトムから20~40mでのバイト。これまでの私の釣りからは初めて の事ばかり。
私にとっても凄く刺激的な一日になりました。
完全はまりましたよっ!!

越前海岸の鯛ラバ、巻きカブラゲームお薦めです!!

㈱ハヤブサ 菊池

タックルデータTACKLE DATE
使用ライン
GALIS JIGMAN WX8 0.8号
ウルトラハリスFC船 2.5号
2 / 3123