釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター 菊池 雄一

菊池 雄一沖釣 Field Tester

1 / 212

大阪湾タチウオKINGバトル2017.01.06掲載

2017年開幕!!皆様、本年度も何卒宜しくお願い致します。
今期はタイラバ、イカメタル、船タコ、落し込み、泳がせ、船タチウオテンヤを中心に活動していきたいと思います。って毎年一緒やん!!(笑)
私事で昨年度の話にはなりますが年末に目標を達成する事が出来たので報告させて頂きます。

それは大阪湾タチウオKINGバトル!!
今年で4回目を迎える大阪湾でのテンヤ太刀魚の数釣りを競う大会。
大会といっても主催者側の想いはあくまでアングラー同士での親睦を深め、テンヤ太刀魚釣りを魅力を一人でも多くの方に伝えたいという事が柱にあります。
私自身も第2回目から選手として参加させて頂き、多くの方との交流、親睦、また色々な方からアドバイス等も頂き製品開発に役立たせて頂いております。

また、その中で立てた今年の目標は表彰台に上がる事!!
一昨年は9位、昨年度は10位の入賞で今年こそはと練習に励んできました。
参加者のべ622名の中から25名が12月11日(和歌山、加太の三邦丸様にて)決勝の舞台へ。
信頼するライン、タックル、テンヤと釣座にも恵まれ準優勝で表彰台に上がる事が出来ました。
大会の詳細は下記の特設サイトをご覧下さいませ!!
http://tkb.tsurisoku.com/

ラインはもちろん信頼出来る よつあみ社。
PEはヴェラガス船 X8の2号(競技では2号統一、それ以外では1.5号メイン)。
このラインは若干コシが強く感度が伝わりやすいラインでいて細く強度もある(私の感想)。
それでいてコストパフォーマンスにも優れており高切れが予想されるテンヤ太刀魚釣りにはもって来いです。
リーダーはウルトラハリスFC船の8号前後くらいを1.5m使用しています。
コシのあるフロロでありながら柔らかさもあり、瞬パツ的な引きに対してもクッション機能をもたらしてくれます。

是非とも多くの方にご使用頂きたいですね。

最後に私自身まだまだ未熟なテクニックではございますが、今後も現場に足を運び、より良い製品開発、また魚釣りの楽しさを一人でも多くの方に伝えれるような活動を実施して参ります。
本年も皆様、何卒宜しくお願い致します。

1445492008711

ドラゴンサイズは初心者や女性、子供によく釣れる!?2016.12.06掲載

皆様、こんにちわっしょ~い!!毎回同じ(笑)
今回のお題はもう1度船太刀魚テンヤ!!

今回は自身の事を書くのではなく初心者の方、また女性や子供達にでも
楽しんで頂ける釣りだという事と、このような方がドラゴン太刀魚を高確率でGET
出来るチャンスが非常に高いという事を記事にしたいと思います。

船釣りってハードル高そうやし難しいやろーし初めてやって釣れる訳ないよねー。
なんてノーノーノー!!もっかいNo!No!No!

中でも船太刀魚釣りは特にどなたにでも楽しんで頂けますし新規参入者が非常に
増えております。現場にいくと一目瞭然ですよ。
また女性やお子様もよく目にします。
これはめちゃめちゃ良い事ですね!!
女性が釣りに興味を持てば男性の参入も増えますし、既存の男性アングラーも
より釣りに対しての理解を得て頂きやすくなりますよね。
しかも近くに女性が釣りをされていれば華もありますし会話も弾みます!!
でも女性にとってのハードルは手洗いや臭いや荷物の重さの問題etc。。。
まだまだ業界をあげて改善していかなくてはいけない問題点も山積みですが
最近、女性専用のお手洗いが設置された船宿様や女性船長、中乗りの女性スタッフ、
イケメン船長等、環境も確実に変化しております。
素敵な事ですねっ!!

でいて、この船太刀魚テンヤ釣りにおいてドラゴンサイズ(大阪湾では120cmを超える
とドラゴン太刀魚を言われる事が多い)が何故か初心者の方、また女性や子供達によく釣れます。

その他の釣りと比べても、こんな事はあんまりないと思いますよ。
でもね、これって偶然ではなく結構必然なんです!!
スケベな雄の太刀魚が大阪湾には多いのか?(笑)ちゃいまっせ。

上記のような方は誘いが自然である事、ゆっくりな事、最初のアタリが
なかなかわからない方が多いです。
大きな太刀魚になればなる程、警戒心が強く、また臆病になります。
人間と同じですね。(マジで(笑))小型の太刀魚は好奇心旺盛で
テンヤにガンガンと当たってきます。そうなれば熟練されたアングラーの
誘い(早い、うまい)には小型の太刀魚はそそられちゃうんです。
実際、私自身も、何十回と海上で竿を出し相当の太刀魚を
釣ってきましたがドラゴンは未だに釣っていません。ちーん。。。
下手くそなだけかもしれませんが(涙)
ゆっくり、じっくり誘われている方や、一定のタナで待つ方なんかにドラゴンは
そそられてしまうんです!!
またテンヤとジグではテンヤのが大きなサイズが狙えるとよく耳にされると思いますが

これも同じ考え方です。

先日でも、この釣りを伝授中にドラゴンがっ!!こんなん僕が釣りたいわ(笑)
釣り仲間のおかりん(船太刀魚テンヤ3回目)→129cm。スーパーサイズ!!
大阪湾タチウオKINGバトルファイナリストやまぴー→予選中にドラゴン!!
偶然横になったスーパーかわゆい女子大生(船太刀魚初めてだったみたいです)→余裕のやり取りでドラゴン!!

こんな感じでなんですマジで!!本当にとんでもない大きな太刀魚が女性や子供に実際アタックして
きてるんですよ!!

最後に船太刀魚テンヤ釣りは初心者、女性、子供、また熟練者までみんなが楽しむ事が

出来る釣りなんです。やればやるだけ奥深い釣りでもありますが。

少しで興味のある方、1度チャレンジしてみませんか??

楽しさが伝わればと思い緩く書きましたが、すべて実話ですからね。

fb_img_1475393875325 1480320852511

泳がせ寒ヒラメについて2016.11.02掲載

皆様、こんにちわっしょい!!
今回のレポートは泳がせ寒ヒラメについてです。
実はわたくしヒラメ釣りがウルトラ大好きなんです。
一番好きかも。一番上手いかも。。なんて(笑)

各地でヒラメが釣れ始めていますよね。ワクワク。
どの魚もですが、これから寒くなるにつれてヒラメちゃんも
ますます美味しくなりますよ。
ヒラメ釣りはアタリがあってから40秒とかタバコを1本吸ってから
とか(私は吸いません。。。)言いますが、間違いとは言いません。
が私の考えは少し違います。もちろんヒラメでないので答えはわかりませんが。

泳がせヒラメで大切にしている事は
①エサ付け
②タナ
③ハリスとステ糸の長さ、バランスです。

この三つがうまく噛みあえば待っての釣りではなくなるはずです。
ここから詳しく解説致しますね。
私はまず、その日使うエサ、エサの数、大きさで仕掛けを代えて
いきます。例えば一日に使用出来るエサが沢山あり比較的に動いてくれる
大き目のエサの場合(マアジ、イワシ共に)であれば攻撃的な仕掛けをセレクト
します。具体的にはハリス22cm程度(親鈎まで)、ステ糸80cm程度に。
扱い方は非常に丁寧に極力、握らないで。孫鈎もちらす(エサに付けない)ケース
が大半です。アタリがすくなければ孫鈎を取ります。
小さいエサの場合もハリスを短くします。遊泳力がない為にロングハリスだと幹糸と
干渉しやすくなるからです。
※写真の仕掛け参照

次にタナです。
ヒラメ釣りは底取りをしっかり取っての釣りですが大型は少し底から切った
タナで待ったほうがよく当たります。3m上で待つ事もありますよ。
下で待てば待つ程、食い込みに時間が掛かり合わせるタイミングを見失います。
※ヒラメは捕食する際に上下に身体を動かせます。反転した時にヒラメのアタリは
とんでもないパワーですよ!!
その為にも可能な限り上で食わせる事が出来れば勝負も早く食い込みも抜群です。
かと言って底を感じる事が出来なければ不安になりますよね。
その為に私はステ糸は長めにして、エサをしっかり上で待たせます。またハリスが短いと
エサの消耗が激しくすぐに弱ってしまいます。でも逆に考えれば
泳げる範囲が狭くなれば、よく暴れます。この動きが重要です。
落し込み釣りでも一緒ですよね。エサが掛かった瞬間の動き、フラッシングが魚を
狂わせるのです。

上記の状況でエサが沢山無ければ、1匹のエサがもの凄く大切なので私ならロング
ハリス(1m前後)をチョイスします。この時はステ糸をハリスの半分以下に設定
(何故なら、近い長さだとトラブルを誘う事になる)しなおしますね。

あとはポイントが天然瀬のようなフラットの地形なのか、岩礁帯なのかでも
仕掛けを代える必要があります。フラット地形では大きくタナを切りすぎると
アタリが少なくなると思います。
アタリの出る極力、上のタナで待つ事がキーですね。

またアタリが出た際には待つだけではなく、そこからロッドワークを活かして
上下させて下さい。突き上げるようなアタリの際には確実に下からヒラメに追われています。
こんな時はほんの少しロッドを下げると本アタリに繋がるかもしれませんよ。
※ちなみに私のロッドはシマノ社のモデラート64タイプで73タイプを使い分けますよ。

感度バリバリでありながらの喰い込みも抜群です。なおかつ軽量!!文句なし(笑)

ラインは私はよつあみ社のヴェラガス船 X8の3号を使いますがライトタックルの場合は
2号も使用します。そこにリーダーはウルトラハリスFC船の8~12号くらいを3m程度。

掛かった際には最初の締め込みと水面近くになった時に特に注意して、やり取りをして

下さい。私はフッキングしてからの締め込みがもの凄い場合ドラグ調整をします。
また、タモ入れの際には絶対にヒラメの口を水面から上げない事です。絶対にですよ。

ここでばらす方を何度も目にしています!!最後の勝負をヒラメもかけてきますからね。

ゆっくりタモがある位置まで誘導させて頭からタモ入れさせれれば満点です!!

是非、釣れたヒラメでなく釣ったヒラメにして頂きたいですね。

私のプロデュースしたヒラメ仕掛け、是非宜しくお願い致します(真面目に)
目指せ5kgアップ!!僕は5kg減量!!!

dscf18151477986778624

大阪湾タチウオKINGバトル予選2016.10.18掲載

大阪湾一体の船宿様の中でで現在行われている大阪湾タチウオKINGバトルの予選に出場し先日、予選を通過する事が出来ました。

指定された船に乗り、その船内(エントリー者のみ)で竿頭になった者だけがセミファイナル戦に出場出来ると言うイベントで今期で4回目の大会になります。
昨年度はエントリー400名を超え今期は500名、いや600名を超えるビッグイベントになりつつあります。

第2回から私は参加させて頂いていますが今期が最も予選を通過するのに苦しみました。
今年の目標はファイナルでの表彰台なのに(笑)程遠いですね。。。
実は今、私この釣りで非常に悩んでおりまっする。
開幕当初は自身の釣りがはまりまくりーのでしたが、お盆明けから太刀魚ちゃんに異変が。。。
と言うより本来の状態810月現在)に戻ったのかもしれませんね。
7月、8月前半はパラダイス状態だったので。

ここからは私が今年の今の大阪湾のタチウオついて感じる大きなポイントをお伝えさせて頂きます。
①レンジ 一般的に考えられうる棚よりも浅棚での可能性
ex 水深70m 通常65~55m。今期は55~45mに固まっている事があったりする事もあります。勇気をもって浅い棚を探る事を意識されてみてはいかがでしょうか。
②太刀魚が追わない
ここ、めちゃめちゃ難しいです。私ならファーストコンタクトの時点でスイッチを
出来る限り出させる事を今期は特に意識しています。具体的にはショートピッチの中での比較的動きのある早い誘いにて。テンヤに気付かせる緩い誘いだと、そこからテンションがあがってきにくいのが今の太刀魚の現状です。
③今年のキーはフォールです。
テンヤが切られるリスクも伴う為に大きくオススメは出来ないのですが今期確実にフォールでのバイトが増えています。私がよくするのがクラッチを切って2mくらいの間隔で止めを作り誘い、テンヤを持ち上げた際での即合わせ、もしくはそこから上への誘いを使い本アタリからの合わせを入れます。
④最後にケイムラ
朝マズメ、夕マズメ、また曇り時の時に有効なような気がしてます!!!
周りの方が夜光ヘッドの使用率が高ければオールケイムラヘッドを試してみるのもいいかと思いますよっ。

この4点、今期私が大阪湾で太刀魚くんを狙っていて強く感じるポイントでございます。
もし良ければ、皆様ご参考にされてみて下さい。

私もセミファイナルに向け精進致します。

タックルデータTACKLE DATE
ライン
PE よつあみ社 ヴェラガス船WX8 2号300m
リーダー よつあみ社 ウルトハリスFC船 8号1.2m

1470362263314

落し込みについて2016.09.14掲載

皆様、こんにちは。今回は落し込みについて(タテ釣り、アンダーベイト)簡単に解説させて頂きます。

今年は各地でベイトが沸いた状態で、落し込み釣りが既に過熱しています!!
地域によってのスタート時期は異なりますが関西県内では6月くらいから年内いっぱいどこかのエリアでこの釣りが楽しめます。
ラインは近海エリアだとPE3号 私ならヴェラガス船X8を基準にヒラマサ狙い等になれば5号くらいを使っています。リーダーはウルトラハリスFC船の10~18号くらいでしょうか。

簡単にこの釣りを説明しますと食物連鎖を利用した釣法です。
エサとなるイワシやアジ等の反応がある所にサビキ(主にカラ鈎やフラッシャー程度の擬似付き)を投入に鈎掛かりしたら、反応のある最下部で活きエサを泳がせ待つ、もしくはボトム付近で泳がせ待ち本命(青物や根魚、マダイにヒラメ)を鈎掛かりさせる釣りです。

なんといってもエサが仕掛けに掛かってから本命のバイトまでの待ちの時間がたまりませんね。
プルプルとベイトが暴れ大きく逃げ惑った瞬間にドンとロッドが舞い込みます。
早い時ではベイトが掛かった瞬間に本命がズドン!とバイトしてくる事もよくあります。
また、何が釣れるかは本当に読めません。色々な魚がバイトしてきますよ。
一部ですが写真で、この釣りで釣れた魚を載せますね。

あとは技術的な事を1つ解説してきますね。
エサを釣る際には必ずフォールを意識させてベイトを掛ける事が重要です。
その中でも私は下記の順番でベイトの掛かるパターンを探っていきます。
①フリーフォール
ベイトの層が30~50mとすれば20mからフリーフォールし50mまで落とす。
エサが掛からなければ、また20mまで巻き上げ動作を繰り返す。
② ①のパターンでは全く掛からない時はスプールを手にあてラインのフォールスピードをコントロールさせベイト反応を探す。
③ ①、②のパターンでも掛からなければフォール中に止めをこまめに入れて擬似を躍らせリアクションバイトで掛けていく。

この他にはベイトが掛かるハリス号数まで落とす、鈎の線形を細くするなどして誘っていきます。※ベイトが掛かっても本命が取れないと意味がありません。自身のテクニックと照らし合わせ仕掛けの号数をセレクトして下さいね。

ベイトが掛かれば狙う棚まで、ゆっくり仕掛けを落とします。
揺らしたり、ナマリを底にドンと落としたりするとエサが弱りますし外れたりもします。
男性側からの比喩で言えば好きな女を扱う丁寧さをベイトにも!!ですな(笑)

アングラー側から余計なアクションをする事でせっかくの新鮮なその海域のエサが台無しになります。とにかく無駄な事せず優しくナチュラルに。

近年ではエサの掛かりを向上させる為に色々な擬似が開発されています。
鈎の胴打ち部分にホログラムシールが貼られフラッシングが高められていたりケイムラコートがされていたり日々進化していますよ。
考えた方はまぁあまぁあ凄いと思いますよ(爆笑)
私のオススメのアイテムなので是非試してみて下さいませ。

今期の今の状況としては紀伊半島にはカンパチ、ブリに根魚
日本海にはヒラメ、ヒラマサが上がり始めています!!
私も今月、5度落し込みに酔いしれます。
是非、海上でお会いしましょう。

dscf1810img_4669dscf1812img_4739

大阪湾船太刀魚テンヤ シーズン開幕!!2016.08.06掲載

大阪湾 船太刀魚テンヤ開幕!!8月からスタートと決めていましたが、ちょっとフライングしての7月29日に西宮の釣人家様から開幕してきました。
私が今、最も熱くなっている釣りです!!基本、全部暑苦しいですが(爆)
えっ?なにが面白いのかって??この釣りも物凄く差が出る釣りなので、たまりません。
また今期はアタリ年のような気がしますね。神戸沖や小島沖で最高の開幕スタートが始まりましたよ。数もですがドラゴンサイズが沢山既にあがっていますね。

平日にも関わらず満船フルパンク状態!!ポイントは神戸沖の70mライン。
これからは、もう少しシャローラインになってきますかね。
アタリも連発ワッショイ!!秋口の高活性の太刀魚も多くガンガン追ってきましたよ。
そうなるとドヤ様パターン炸裂です(笑)船宿様の今期のレコード記録更新しちゃいました。

そこでテンヤ釣りをうまくなりたい方へワンポイントレッスンスタート!!
●まずは自身は掛けスタイルなのか?乗せスタイルなのか?を見極める事。
上手い方の真似をした所で真似はできていません。合わせるポイントが各々で違うからです。そういった事から自身の適正をじっくり考えてみて下さい。
どちらにしても最低80%以上のヒット率を上げなければ大阪湾で名人クラスにはなれません。
●掛けスタイルの方へ
とにかく瞬発力を磨く事。一発目のアタリを逃さない事。攻撃的なタックルで挑む事。
この三点に注力されてみて下さい。
私は今期、掛けスタイルを磨いて参ります。その為にはタックルも増やしたいなと考えております。このスタイルを磨くにはシマノ社ならリアランサータチウオ91
-H185、
ダイワ社なら極鋭タチウオテンヤSPがオススメです。
●乗せスタイルの方へ
こちらはとくかく追わせて確実にアタリのあった数を物にしていくスタイルですね。
こちらは少し軟めのロッドがオススメです。硬いと違和感を感じて離してしまいますからね。
この釣りの場合も同じでまずはテンヤに太刀魚が付いた状態を把握する事。そしてそこから追うスピードで巻き上げ本アタリを出させる事です。決して待ちの釣りではありません。
勇気を持って巻く事が釣果アップに繋がります。
●テンヤは?
私が愛してやまないハヤブサテンヤシリーズは水平姿勢が特徴。イワシエサがテンヤに付いた状態でほぼ水平に保つ絶妙な調整がされています。これにより他のテンヤに比べ太刀魚がエサにバイトしやすく(尻下がりのテンヤだ鈎先が邪魔をしていまう)フックポイントが魚に対して垂直になるので刺さりも向上します。しかし、振り幅が大きくなる分、しっかり合わせる事は必要になってきますが。
また凄いのがケイムラです。夏場は秋には太刀魚のスイッチの入り方が大きく変わります。
写真のフックがケイムラタイプ(SW404)に今期はヘッドもケイムラ、目玉がグロー、フックがケイムラのテンヤも8月後半には限定発売されるようです。
即売れ間違いなしですね!!まじで!!

最後につりそくさんが主催で今期で4回目になる大阪湾タチウオKINGバトル2016の予選会が9月から始まります。歴史を重ねる中で年々競技者が増えております。
ルールやモラルを守って選手の皆様にはタチウオテンヤを楽しんで頂きたいものです。
私は今期こそは。。。と勝手に企んでいます(笑)

★使用PEライン ヴェラガス船X8 2号
リーダー ウルトラハリスFC船 8号

received_677821415698630 1470362263314

爆うま イカメタルゲーム開幕!!2016.07.12掲載

皆様、こんにちは。今回のターゲットは軟体系イカちゃんです。
イカちゃんの中でも今回はメタルゲームに絞りますね。
身体は絞れませんが。。。(爆)
今の時期にメタルゲームで釣れる中心が正式和名ケンサキイカです。
今期は日本海側、太平洋側共に絶好調のシーズン開幕を迎えていますよ!!

私には日本海側、太平洋側でそれぞれ釣れるイカの違いがわかりませんが
細かく分類すると別種とも言われています。
どちらにも最高に美味しいイカちゃんですが。
簡単に私のわかる範囲でご説明しておきます。

日本海側で釣れるケンサキイカを白イカ、マイカと呼ばれております。
シーズンは梅雨時期にまずは通称大剣と言われる大型のケンサキイカが釣れ
始めます。大きいもので胴長50cmを越えるものも狙えます。
そこから数釣りシーズンが始まり、長い年は10月くらいまで楽しめます。

逆に太平洋側で釣れるケンサキイカは赤イカと呼ばれています。
白とか赤とか、どっちやねん!!(笑)
※ちなみに地域ごとに一番漁獲高の多いイカをマイカと呼ばれるようです。
北海道や東北地方でのマイカはこちら(関西)で言うスルメイカになります。
この赤イカは日本海側のような大型は比較的少なく胴長15~20cmくらいが
主流です。関東で言うマルイカ系のイカと考えられています。
シーズンは日本海側と変わりませんが三重県の一部のエリアでは日中に釣れる
ポイントもあり人気のターゲットです。

で、ここからはメタルゲームについてお話させて頂きますね。
従来から浮きスッテの夜釣りで楽しまれているイカ釣りですが、この釣りを
よりライトに、また攻撃的に1杯1杯を大切に掛けていく釣りがメタルゲームです

オモリの付いたメタルスッテのみ、もしくはリーダーを付けてメタルの上にド
ロッパー
と呼ばれる浮きスッテやエギを付けて釣る通称小浜リグの2パターンがございま
す。

私はライトな釣りの中でもよくばりなので小浜リグをメインに使います(笑)
しかし、これにも意味があってイカがフォールを意識している時、誘い上げで
喰ってくる
パターンが日によって、また場所によっても違います。

フォールを意識したパターンでは下のメタルに反応する事が多いです。
これにはウエイトのあるメタルの動きに反応、またドロッパーよりも下部にル
アーがあるからです。
逆に誘い上げパターンでは浮きスッテやエギに反応する事が多いです。
この時は、ふわふわと漂うルアーにスイッチが入っているんでしょうね。

でもって、このイカメタル。めちゃめちゃラインが重要です。
PE1号で取れるアタリ、0.8号で取れるアタリ、0.6号で取れるアタリがそれ
ぞれ違います。
自身の技量な中で扱えるライトラインをオススメ致します。

私が今期使っているのは写真のG-soul PE EGI-METAL WX4の0.6号です。
1号や0.8号でも充分楽しめます。でも0.6号を使うとやめれなくなるはずです
!!
こずかいともご相談かと思いますが是非、勇気を持ったライン交換をオススメ
致します。

またメタルにもタングステンとナマリ製の2種がリリースされており使い分け
が必要です。
潮流の早い場所や、シルエットを小さく見せたい時、フォールスピードを速め
たい時などは
タングテンがオススメですね。
タングステンの中でも綿入り、綿無しとありますが私はメタルのシルエットと
感度を重視した
ハヤブサのタングスッテを使います。イカメタルゲームにおいてのほんの小さな
アタリを取る為に
タングステンは惜しくないです。お財布にはきびしぃ~ですが。。。

私の釣り仲間もこの通り!!タングスッテで釣りまくっていましたよ!!

逆に潮の緩い時、シルエットを大きく見せたい時、フォールスピードを抑えた
い時などは
ナマリも必要ですね。ハヤブサからはナマステが今期発売になりました!!
こちらもナマリでありながら感度を落したくない為に綿を入れていません。
是非、こちらも試して頂きたいですね。

タックルですが私はウルトラライトタックルでの超攻め派なので今期は5.5F
Tの超ショートロッド
を使い倒したいと思います。(BLACK LION ハンドレッド55)

最後にケンサキイカは1度アタックしてくると何度もバイトしてきます。
まずは釣れる棚を探す、棚が分かればそこから棚を下げない(棚ボケすると群
れが散ります)
そこからは1m刻みでしつこくシェイクしフォールもしくは誘い上げパターンか
を見極める。
そうすれば、皆様もスーパーどや顔パラダイスに!!

さぁあ、一緒にイカメタルゲームにどっぷり浸りましょう!!!

14676012636181467615015392 1467601262797

のっこみフリースライド マダイ 捕食パターン2016.06.07掲載

皆様、こんにちは。今回のターゲットも真鯛です。
ちょっと船タコについても語りたい季節になりましたが。。。次くらいに。

5月中にの一ヶ月の間に和歌山の加太エリア、白浜エリア、三重県の紀伊長島エリア、福井県の越前エリア、北九州エリアと様々な地域、ポイントで竿を出してきました。まぁあ、ただの釣りバカです(笑)

エリアによって産卵時期等も異なりマダイのバイトパターンも違います。ですが共通している事も多い事を再確認して参りました。
私がいつも釣り場で気にかけている事はマダイの捕食パターンです。何を捕食しているかを推察出来れば、ヒットパターンを導き出しやすくなります。
※もちろん潮がマダイにとっては一番大切ですが。その他、潮色等でもカラーが変わったりしますが。
私が経験してきた中で大きく分けて3つの捕食パターンがあると推察します。
甲殻類パターン(エビ、カニ、貝、ゴカイ等)
ベイトパターン(イワシ等)
イカパターン(ケンサキ、スルメ、ヤリ等)

ここから先の詳しくは6月24日(金)発売の関西版つりそくにて掲載予定です。
普通は教えたくない事をかなり書いていますよ(笑)
参考になれば幸いです。

よつあみさんのラインは最強ですね。
掛けたマダイでラインが切れた事は1度もありません。
先日はウルトラダイニーマWX8 0.8号でメーター近いブリも捕りました!!

最後に九州遠征の際に仲間が釣り上げたチカメキントキを紹介させて下さい。
今の世界記録が3.02kgのようで船上計測3.55kg。翌日の検量では3.38kgだったと思います。世界記録に認定される事を心よりお祈り致します。
※フリースライドVS チャートヘッド、グリーンネクタイです。←私的な理論で言えばイワシパターンかな。

1464668910556 received_811258569008875 1463922865750

のっこみマダイ タイラバゲーム編2016.05.12掲載

皆様こんにちは。YGKスタッフのきくりんです。
愛しの太刀魚君から一旦別れを告げ4月はマダイ月間です!!
今月だけで10回くらいタイラバいきまーす。

タイラバと言えば落として巻くだけでガツン!!
しかもマダイだけでなく根魚や青物まで狙え近年、業界を盛り上げるジャンルとして注目されていますよね!!

ここで私的な理論を少々お喋りさせて下さい。
落として巻く。シンプルな釣りこそ実は奥が深かったりします。
何故、私のはバイトがないのか?実はたまたまでは無い事が多いかもしれませ
んよ。

私が現場でまず大切にしているのは、①潮の状況(流れ、潮色)、
また②マダイを狙うレンジ、③その場所で捕食しているであろうベイトの種類を推察し、当日のパターンを見出していきます。
春先のマダイは産卵を控え、少々デリケートになっている事が多くアピール重視のヘッドやネクタイよりも、少し抑え目のアプローチをオススメします。
私がメインで使うフリースライドでいけばVSヘッドや潮斬鯛玉、TG等。
ネクタイであればストレートを中心にツインカーリーといった所でしょうか。
※もちろん、潮がガンガンいく時やジアイがきてる時は別。
人間だって一緒ですよね。出産を控えた女性は極力派手な動きを控えますし、無理にガツガツご飯も食べませんよね!?食べる方はすいません(笑)
そんな事をイメージしながら私はいつも釣りをしています。
ある程度の深いレンジでかたまっている事も多く、そのレンジを何度も通す、長く見せる為にはあえて重たいヘッドを使う事もあります。
ボトムを取れるギリギリのヘッドウエイトにしなさいと言う理論には私は疑問を持っています。どれが正しいかは分かりませんので断定はしませんが。
でもウエイトをあげればヘッドのシルエットも大きくなりアピールが増しますよね。
そんな時に、勧めたいのがTG(タングステン)です。
めちゃめちゃ高いけど(泣)でも効果ありありですよ!!
鉛に比べ比重がもの凄く高く、底取りもしやすいです。←ここ、めちゃめちゃ大切。
タイラバを落としている最中にマダイは見て追ってきています。
※捕食するエサがベイトパターンの時は特に。
着定した瞬間に巻き上げる、これは基本ですし、めちゃめちゃ大切。
この動作がうまくいかない、難しい方には是非タングステンを試して頂きたいですね。
あと出来る事とすればハイギアのリールを使うとかですかね。。。最近のリールは凄いですよ!!
HGやXGのリールでもなんなく大鯛とやり取りが可能、なんなく巻いてこれます。
私の今のオススメはシマノ社のスティーレXGです。
こちらに、我がよつあみ社のヴェラガス船PE X8 0.8号を最低は200mは巻いて挑みます。深場だと100mを超える水深も多く、掛けた瞬間の大鯛がもの凄い走りますからね。

先日、和歌山県 南紀のサウスカレント様で行われたフリースライド体験会を実施してきたのですが、この通りで船内お祭り状態でしたよ。体力に自身のない女性でもこの通りでガンガン釣られます!!※写真のお二人はほんまもんのアングラーですが(爆笑)

あんまり文章長いと、集中して見て頂けないかと思いますので今日はここまで

次回も宜しくお願い致します。

皆様、この時期、大鯛が狙えるビッグチャンスですよ。
是非、海上に足を運ばれてみて下さい!!

 received_1711107269129525 received_1711106565796262

 

received_1711106762462909

大阪湾ドラゴン太刀魚2016.03.16掲載

皆様こんにちは。YGKスタッフのきくりんです。
船太刀魚シーズンも終盤ですが、ここに来てあたればドラゴンクラス!!
との情報が入り洲本沖まで向かってきました。
今回は明石浦の丸松乗合船様にお世話になりました。
大阪湾でドラゴンサイズと言えば120cm越。数年前まではこのクラスを釣り上げるのは難しかったようにも思いますが、ここ数年では130cm越えるクラスが夢のサイズになり150cmを越すスーパーモンスターまで現れる近年の大阪湾。
釣具の進化、船宿様のポイント開拓が進んでいるからこそ警戒心の強いドラゴンサイズがたくさん上がるようになっているのかもしれませんね。

この日も完全な冬の釣りでした。
水深70~80m。ボトムから超スローな誘い、電動リールのフォースマスター400で言うと1or2の超スロー巻き、これに加え止めの間も10~15秒を取るのがこの日のパターンでした。
アタリは居食い、もしくは本当に小さなコツンのみ。この瞬間に掛ける、もしくは次のスイッチを入れさなければ追って来ない状況でした。
使用したラインはヴェラガス船PE X8 2号。リーダーはウルトラハリスFC船 8号を1.5m。
完全にふたつとも私の定番アイテムです。ヴェラガス船PEは使用頻度が多い私にも安心で強度が劣りにくいと感じています。色剥げも少ないですね。
ロッドはバイオインパクトX太刀魚の82タイプ。私はこの竿が今は手放せません。
竿先に出ない太刀魚がテンヤについた状態でも伝わるんですこの竿。
ヴェラガス船PEとの愛称も抜群なんです!!
また、ほんの小さなアタリも手元に伝わり、また追わせる事も出来、即掛けも可能。
たまらないロッドですね。テンヤは水平姿勢のハヤブサテンヤシリーズ。
違和感なく太刀魚を追わせるには自然は姿勢のテンヤが一番と考えます。
今回は、この秋発売予定のオールケイムラヘッドに目玉は夜光ゴールドでドラゴンラッシュでした!
ドラゴン率がかなり上がるテンヤです。それだけドラゴンにはケイムラは太刀魚君には夜光に比べナチュラルなカラーに見えているのか?それとも強い刺激を誘っているのか?
引き続き検証を続けますね。。。

この日のサイズは115~最大で127cm。
どやどや!!
太刀魚釣り、やっぱりたまりません(笑)

1457315593710

1 / 212