釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター 菊池 雄一

菊池 雄一沖釣 Field Tester

1 / 3123

YGKよつあみライン実釣公開スケジュール2018.07.04掲載

皆様こんにちは。
連日、釣りに出かけておりますよ。

すべて告知案内になりますがYGKよつあみラインを
使用しての私の実釣模様を掲載させて頂きますね。

7月11日(水)21時初回放送
釣りビジョン ソルトギャラリー
京都府舞鶴でのディープタイラバゲーム
使用ライン YGKよつあみ
PE ヴェラガス船X8 0.8号400m
リーダー ウルトラハリスFC船 4号

7月15日(日)発売予定
つり情報(関東方面の本)
千葉県外房でのテンヤタチウオゲーム
使用ライン YGKよつあみ
PE ヴェラガス船X8 2号200m
リーダー ウルトラハリスFC船 8号

7月17日(火)21時30分放送予定
サンテレビ トラトラフィッシング
淡路島沖でのマダコゲーム
ゲストは世界の盗塁王 福本豊さん
使用ライン YGKよつあみ
PE ヴェラガス船X8 1.5号200m
リーダー ウルトラハリスFC船 8号

7月20日(金)夕方発売予定
釣場速報連載記事(関西新聞)
ハヤブサの今期のNEWタチウオテンヤについて

直近では以上のようなスケジュールになります。
是非ご覧頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

菊池係長信照丸釣果_ DSC_6506

船マダコ最盛期突入か!?2018.06.12掲載

明石のマダコ釣りに行ってきましたよ。

最初のポイントは30mライン。エギやスッテを使っての釣りは錘50号統一の船が多いです。

 私はまずは相性の良いパルパルスッテBIGの二個付けからスタート。開始して15分程で200gぐらいのマダコをGET。3杯釣った後の4杯目から500gを超す両型のヒットが続きました。その後、スッテでエギ(タコブレード+カニラバ)を1つずつ付けたスタイルに変更。これがまたうまくはまりラッシュが続きます。朝八時までの地合いに9杯。その後、潮の流れが速くなり浅場のポイントに移動するも苦戦タイム。浅場のポイント(7~15m)についてはこれからが良く釣れる時期になります。

12時過ぎにまた潮が遅くなったタイミングでジアイ突入。最終的には600gぐらいの両型を含む余裕の二桁釣果にて納竿。

 ここで簡単にマダコ釣りのポイントを私なりにまとめさせて頂きます。

〇エギやスッテが底(ボトム)についたら、ロッドを上下にゆすりタコを誘います。

※この時、エギやスッテを底から浮き上がらないようにする事が重要。

誘った後はロッドでマダコが乗った感触があるか確かめ(釣具用語でキク)、重量が乗った状態であればロッドを送りこんでやり、一瞬テンションを抜いてから一気にフッキング。※テンションを張った状態のままのフッキングをするとタコ自体が底に張り付いた状態の為に根がかりのような状態になり吸盤が外れません。テンションを抜くと動きだす為にタコを底から引き離す事が可能になります。

※釣りあげた際のタコにおいても同様の事が言えます。

マダコか掛かってからはテンションを抜くことなく一定スピードで巻いてください。

※あまり高速巻きをしすぎると逆にバラシが多くなりますよ。

 また早アワセは絶対禁物です。最初は足のみエギ、スッテに抱いてくるので、その状態でフッキングをしてもカンナに掛かりません。かといって、アワセが遅くなりすぎてもタコに見切られてしまいますので注意してくださいね。

タックルデータTACKLE DATE
マダコ釣りタックル

・ロッド エギ蛸ライト190「ライムグリーン」(ハリミツ)
・リール ゲンプウXT 200PG(シマノ)
・エギ、スッテ
パルパルスッテBIG、タコブレード、カニラバ(ハヤブサ)
・ライン
PE ヴェラガス船X8 2号(YGKよつあみ)
※PEは必ず1.5号~3号までを使用してください。トラブルの元になります。
リーダー ウルトラハリスFC船 10号(YGKよつあみ)

20180608_053054-1 20180608_053120-1

関西方面から楽しめるタイラバポイント2018.05.14掲載

thumbnail of point

こんにちは。春時期の私の頭の中は、タイラバ一色なきくりんです。
今回は少し思考をかえまして。。。。。
関西方面から楽しめるタイラバポイントを公開しまーす!!
と言っても私自身が知らないポイントもありますので、知りうる
限りでの掲載になる事をお許しくださいませ。

エリアが異なれば「のっこみ」(※先月に解説しましたが)時期も
異なりますが各地で「のっこみ」が始まっていますね。
※「のっこみ」=産卵ではありません。
産卵をする前にエサを活発に捕食するタイミングを「のっこみ」と言います。

でもよくこんな事を聞かれたり相談を受けます!!
いつ、どの時期にどこに行ったら一番釣れますか?と。
そんなん知ってたら苦労しません!!!(笑)
そこを自らで予測し計画を立て釣りをするから楽しいん
ですよ。って言っておきながら私も情報は常に欲しいですが(爆)

冗談さておき、私がこれまでに経験してきたエリアを今回まとめさせて頂きます。
簡単な特徴も踏まえまして。

①日本海エリア
私の中ではディープドテラを教わったエリアです。
水深は比較的に深いポイントを狙う釣り船が多くドテラ流しの
スタイルが多いです。
マダイのひとつの目標ハチマル(80cmオーバー)も数多くあがるエリアです。
重たいヘッドウエイトが必須ですよ。(90~210g主)
捕食パターンは甲殻類にベイト・イカパターンも存在します。
※きくりん一言。でかいのは浮いてる!かも(笑)

②明石エリア③加太エリア⑥鳴門エリア
潮流が速い為にスパンカーを立てての流し釣り
漁礁まわりのポイント、かつ潮流が速いのでオススメは
タングステンヘッド。(60~90g主)
捕食のベイトも外洋よりは小さい物が主の為、シルエット
を抑えたタイラバが安定感があります。
鳴門エリアは波動の強いネクタイも良いことが多々あり。
捕食パターンは甲殻類が主になりますが夏時期にはベイトも存在します。
※きくりん一言。夏時期バイト多発警報!!

④中・南紀エリア⑤三重エリア
近年タイラバをされる釣り船が増えているエリア。
日本海のスタイルに似ていますが、そこまで(100m以上)
深いエリアは少ない。平均50~80mラインかなと。(75~150g主)
ただ、潮流は速い事もよくある。
流し釣りとドテラが混在しています。
捕食パターンは甲殻類にベイト・イカパターンも存在します。
※きくりん一言。ぼく、ココでキューマル釣ってます!!(笑)

⑦岡山・香川エリア
タイラバをこよなく愛するエリアです。
比較的シャローポイントが多く(15~40m)スピニングを
駆使したタイラバゲームが楽しめます!!
流し釣りが多いエリア。タングステン必須(45~60g主)
捕食パターンはボトムの甲殻類パターンが多い。
※きくりん一言。ボトム着低から即巻き5回までが勝負!

⑧広島・愛媛エリア
タイラバ船が非常に多いエリアで魚のストック量も多い。
水深は岡山・香川エリアに比べ深いエリアが多い。
捕食パターンは甲殻類にベイト・イカパターンも存在します。
私がタイラバを始めたエリアでもあり様々な島のまわりで
釣りをするとワクワクしますよ。
流し釣りが多いエリア。(75~120g主)
捕食パターンは甲殻類にベイト・イカパターンも存在します。
※きくりん一言。ぼく、ココでハチマル釣ってます!!(笑)

⑨静岡エリア
近年、急激にタイラバ文化が大きく浸透してきているエリア。
まだまだ需要が増える事が予想され、ポイントも未開拓エリアも
まだまだあるのかもしれませんね。
ドテラスタイルが主で潮流は非常に速い。(75~150g主)
捕食パターンは甲殻類にベイト・イカパターンも存在します。
また他の魚も非常に多くアタリが多くある分、楽しめるエリアです。
※きくりん一言。5月にぼく、ココでハチマル釣ってきます!!(笑)

以上を、ご参考に楽しいタイラバに行かれてみてはいかがでしょうか?

㈱ハヤブサ菊池

1468642164202

和歌山中紀の大アジ釣り2018.04.24掲載

どもども春競馬絶好調の自称、「膝の神」こと菊池です。
今回は今シーズン爆釣している和歌山中紀エリアの大アジ釣り(マアジ)に行って参りました。

ここでマアジについて少し解説しておきます。
「鰺」の文字には「参」が使用されていますが当時、アジを食された方があまりにも美味しくて参りましたと言われた経緯からこの文字が使用されたとの説があります。
また「参」の文字自体が旧暦の3月、太陽暦の5月にあたります。
この頃がマアジの旬ということからくるそうです。

今回向かった先は徳島県伊島の沖合いです。
ポイントは70mラインの漁礁まわり。
仕掛けは天秤仕掛け(50cm半月天秤、鉄仮面100号、クッションゴム30cm、2mm) にハヤブサのイサキ・アジ仕掛け3or4本仕掛け、ハリス3.5号。
船長の指示は底から5~8m。
当日は潮が終日あまり動いておらず私は底から4or5mでコマセを巻き、そこから2mあげたとこでアタリ待ちを。
3投目の事でした。小さなモゾッとしたアタリがあり効きアワセを入れると強烈な引きにかわりました。
これがアジなのか??青物か?と思うレベルの引きです。
口切れを起こさないように電動リール(フォースマスター400)スピード12前後で巻き

あげタモでの取り込みに成功。
いきなりの40cmアップ。45cmに迫る大型でした。
今シーズンはとにかくサイズがでかいと船長はおっしゃっていました!!

これだけの大型のマアジ、一体どうすればバラシを少なくする事が出来るのか?
実際に体感して思った事をこちらにまとめさせて頂きます。
○ロッドはムーチングタイプ(しかし効きアワセがしっかり出来るロッド)
○アタリがあれば必ず効き合わせ(上アゴにしっかり掛けるイメージ)
○鈎は少し大きなサイズを(当日はイサキ鈎8号前後を使用)
○一定速度でモタレを出さずに巻く
○天秤が見えてからもモタモタせずにテンションを張った状態でタモ入れ
※大型サイズの為にタモの持参をオススメ致します。

そこからはポツポツと船内であがるものの爆釣とはいかずでしたが
新しいポイントに入り10時30分を過ぎた時間からスーパーラッシュタイム。
上がってくるのは全て35cm以上、船中最大51cmまで飛び出しましたよ。

こうなれば手返しが重要。また、いかにトラブルなく釣るかが重要です。
ラッシュ時はコマセの量は半分くらいの少なめで一気に巻くと言うよりはパラパラとコマセを巻き狙い棚でステイすれば即効で喰ってきましたね。

私も久々に魚釣りで絶好調モードになり大アジの引きに酔いしれました。
最終、最大47cm、大アジ17匹と大満足で帰港となりました。

釣って良し、食べて良しの大アジ
是非、今すぐ出掛けられてみてはいかがでしょうか??

タックルデータTACKLE DATE
タックル
○ロッド シマノ NEWライトゲーム CI4+ モデラート TYPE64M230
○リール シマノ フォースマスター400DH
○PE よつあみ ヴェラガス船X8 2号200m
フロロ ウルトラハリスFC船 4号
○天秤、鉄仮面100号、クッショングム2mm30cm
○仕掛け ハヤブサ 海戦イサキ・アジシリーズ ハリス3.5号中心

received_191137501666362

のっこみ真鯛のワンポイント!!2018.04.04掲載

は~るよこいっ!!はや~くこいっ!!って
もうきてるやん!!一人のりつっ込み大好きくりんです。
今回はこの魚しかないですよね。
魚の王様、真鯛です。しかもタイラバゲームで狙うポイントを
お話したいかと思います。

ここで「のっこみ」ですが、=産卵ではありません。
産卵をする前にエサを活発に捕食するタイミングを「のっこみ」
と言います。
私の場合で言いますと、ラーメン屋の近くに通った瞬間に
「のっこみ」です。分かりやすいでしょ。(笑)

水温の低い深場で過ごしていた真鯛が徐々に上がってきます。
そこで捕食を始めますが、比較的エサの乏しい冬時期を
乗り切った真鯛は夏場や秋口とは違い、デリケートな個体と
活発に捕食をしたい固体とが混在します。
しかし、いずれもがエサを捕食したい時期で間違いありません。
体力をつけなければなりませんからね。

なにが言いたいかと言いますとスイッチの入れ方が非常に重要な
時期であると言う事です。
海中では底付近の海草、甲殻類のほか、イカやイワシといった
メインベイトの回遊もあります。

アングラー自体がどのようなエサパターンの真鯛を狙うかで
タイラバのアプローチも変わります。

ラーメン食べたい気分におかゆを出されてもテンション上がりませんよね。
逆に、あっさりサラダが今日のパターンなのに焼肉食べ放題はきつい!オレは
いけますが(笑)

真鯛の話に戻りますが、春はパターンが混在します。
でも、私は中層パターンのやる気のある個体を狙いたいです。
何故ならば、やる気のある個体のが下手な私でも釣り易いからです!!
このパターンなら基本早巻き、ネクタイ等も厚めのパワフル系がオススメです。
※写真のパワフルカーリーはこの春発売予定のNEWアイテムです。
でもイカベイトメインかなと思う時は決めたレンジでステイ、超スロー巻きも
良かったりもしますよっ。
水深100mでヒットレンジは60m。そんなの余裕でよくありますからね。
真鯛はボトム付近にしかいないのは全くのウソッ。

あと大切なのはオモリ使いですね。
底取りが出来る一番軽いオモリが理想ですが絶対いつも大正解ではありません。
私のベターな考えでは潮のある時はバーチカルOK!
ない時は可能な限り横の釣りを展開します。
軽いオモリを使いラインを斜めに斜めにと。
でも、その間逆のパターンもあります。
潮のない時に重たいオモリをズドンでズドン!!
これぞリアクションバイトです!!!こんな時はデカイですよ。

要は考えて釣る一尾は最高に嬉しいんです(笑)

逆にボトムの甲殻類、海草パターンだなと思う際には
シルエット、ボリュームを若干抑え目でボトムからの素早い
リトリーブを意識し、狙うレンジもボトムから5m以内を何度も
アプローチしてみてください。

そうすれば、こんな綺麗な桜鯛が待っていますよっ!!!
この時期の真鯛は本当に美味しい!また綺麗!そしてデカイ!

最後にめっちゃ大切な言葉を捧げます。
デカイ真鯛は潮の変わり目か潮が無くなる寸前のバイトが多い!!
こちらで良い思いされた方には私に、おこずかいをお願い致します(笑)
ではでは。。。

タックルデータTACKLE DATE
私の今回(舞鶴ディープタイラバ)のタックルは
・ロッド ブラックライオン ドラード72
・リール シマノ 炎月プレミアム150HG
・ライン PE よつあみ ヴェラガス船X8 0.8号400m
リーダー よつあみ ウルトラハリスFC船 4号
・テンヤ ハヤブサ 無双真鯛 フリースライドシリーズ

 received_1481000312028004received_14810009286946091522197655987

狙うは国内最大級 海のドラゴン 沖縄大タチウオ!!2017.11.27掲載

太刀魚ハイサーイ!!
この度、人生二度目となる沖縄にて大タチウオ(通称メガタチ)を狙って
参りました。
舞台となるのは沖縄県は本部周辺の名護湾内。

そもそも、日本で釣れるタチウオでも分類は区別されるのか??
私も学者ではないので詳しくは分かりませんが、大阪湾で釣れるタチウオが
本タチウオ。最大で160cmくらいになるとも言われています。
それに対して沖縄で釣れるタチウオは二種類。オキナワオオタチとテンジク
タチ。二種の違いは目の大きさが分かりやすいでしょうか。(大きいのがオキナワオオタチ、
また背びれが黒っぽいのがオキナワオオタチです。テンジグタチは目が小さく背びれは黄色っぽいです)

今回の私の狙いはオキナワオオタチの2m級です。

で、いざ出船。ポイントには40分程で到着。
水深は210m~130mのかけ上がり。どんなけ上がるねん(笑)
釣り方は大阪湾と同じスタイルで挑みます。
切り身にしたサンマにテンヤは80号。80号テンヤがあるのはハヤブサの
夜光ベーシックシングルモデルのみ。
狙い棚はボトムから50mまで誘い、アタリがあれば私きくりん流「深追い
掛け釣法」で本アタリまで持っていきフッキング!!

開始1投目210mのボトムから誘い始めて10m。197mアタリで小さなコツンが。
当たった瞬間のハンドル操作で誘い上げ193mでロッドがブチ曲がりました!!!
いきなりのヒットでかなり焦りましたが強烈な引きです。
上がってきたのは尻っぽ切れの140cmオーバー。めちゃめちゃでかい。
実は前回(二年前)に初めてチャレンジした際も開始直後に130cmオーバーをヒット。

そこからはアタリなく終了(涙)。
そんな経緯もあり、今回はリベンジしにきたので2投目も集中します。
3投目でした。次は167mとかなり浮いたレンジでロッドを持ち上げのアタリが。
即フッキングであがってきたのは130cmの平均サイズ。
その後も170mラインで1匹追加。
0時を周り、風も収まったタイミングでボトムを取り直したところ小さなアタリが。
丁寧に誘い200mラインでフッキング。
これまで以上の強烈な引きです。膝を使いロッドを立てて上がってきたのは160cm超の
メガタチサイズ。ウエイトにすれば2.5kgくらいはありそうな感じです。
このサイズでも最大クラスではないのがオキナワオオタチ。
最高の魚に出会え涙が出そうでした!!!
しかし、この1匹を最後にアタリも遠のきストップフィッシング。

記録的な魚は釣れなかったものの満足の釣行となりました。
オキナワオオタチのシーズンは10月~1月くらいがベストシーズンです。
是非、1度チャレンジされてみてはいかがでしょうか??
タックルは大阪湾で使われていますテンヤタックルで問題なく使えますが
ラインキャパが300m以上必要なので中型リールが必要です。

タックルデータTACKLE DATE
私の今回のタックルは
・ロッド シマノ サーベルマスターテンヤ T82MH180
・リール シマノ フォースマスター800
・ライン PE よつあみ ヴェラガス船X8 2号300m
リーダー よつあみ ウルトラハリスFC船 12号
・テンヤ ハヤブサ 船太刀魚テンヤ 夜光HD 80号(60号も必要)

DSC_3628DSC_36391511118711462-1

今期初どらちゃん捕獲!!!2017.09.15掲載

こんにちは。

先週、週4回テンヤタチウオのガングロきくりんです。

今期、既に数はだいぶ釣りましたが、どらちゃんが未だに0。。。

でも、先日ジアイをとらえ30分で115up~123cmを3本も(たまらん)

どらちゃん釣りたきゃ、優しく誘え!速巻きするな!棚はボトムか超上か!

↑これ私が常に言い聞かせている事です。

わかっちゃいるけど、アタリを感じたくて、いつも通りの釣りをやめられない(笑)

キングバトルがドラゴンを釣れなくさせているのか??

私は今の所、神戸沖ばかりに行っていますが、8月末くらいから大きな群れも入ってきており、よくアタリます。そうなれば、もっとアタリが欲しい。アタリの数が欲しくなると棚は中層狙いに。また小型の夏タチが多い事もあって速いピッチの誘いが、よく当たる。

どんどん、どらちゃんが釣れなくなるパターン!?

私が思うに、どらちゃんくらいになるまで生き延びた証はきっと、壮絶な人生経験をしてきた強者に違いない。長い年月、自然界で暮らしてきたのだから警戒心も相当に強いし臆病だろう。

そんなヤツを仕留めたきゃ、相当なテクニックがいるのでは??

もちろん要ります。

ここでは、どらちゃんに出会えるチャンスを広げる為のポイントを書かせて頂きますね。

・狙いの棚

アタリの集中するタチウオの芯(アタル棚の中心部分)には、どらちゃんはあまりいないと考えるのがベターかなと考えます。

理由は共食いをするからです。大型の群れと小型の群れが交じり合う頻度はそれほどないかと思います。

※私のデータでは、ボトム付近か、想像以上の上の棚か。

・誘い

優しく、じっくり、ゆっくりがベター。

※ビギナーの方や女性、子供さんが出会う確率が高いのもこの為か!?

・アタリ

非常に小さなアタリか、びびるくらいの大きなアタリがどちらかが多いです。

また、フォールでアタル事も多いですよ。

・潮時

流れに変化のある時はチャンスタイム。

※特によれた時や潮の速い時も良かったりします。

・テンヤ

カラーリングは夜光塗料を若干控えた、使わないような物が良い時もありますよ。

※必ずしも、良く光る=良く釣れる!!の考えは近年、薄れてきていますよね。

この提案をいち早く取り入れたのが㈱ハヤブサなんです。

今後の製品開発にもご期待くださいませ。

・やり取り

アワセを入れた瞬間の引きこみは尋常ではないです。

ドラグ設定は必須です。アワセを入れた際に滑りすぎない、また強烈な引きこみの際にはラインが出る設定がベストです。

あとは思いきり喰い上げを起こした瞬間に引きこむ事も多々あります。

バレたと判断せず、常に電動リールの巻き速度を調節出来る準備を。

取り込み時は絶対にロッドを置いて、リーダーを手でたぐり、一気に抜きあげてください。

※竿での抜きあげは出来ませんし危険すぎます。絶対にやめて頂きたいですね。

テンヤが外れた瞬間の反動を想像してみてください。そのテンヤが自身や周りの方に振りかかってきたら、とんでもない事になりますから。

釣りは安全に楽しく。

では、また。失礼致します。

タックルデータTACKLE DATE
ライン よつあみ社 ヴェラガス船X8 2号
ウルトラハリスFC船 8号、10号

1445492008711

みんな大好きイカメタル 剣先ゲームとは!?2017.07.03掲載

皆様ご無沙汰をしています。

膝の神こと よつあみスタッフのきくりんです。

今回は今期、各地で絶好調の剣先イカのメタルゲームについてのポイントを幾つか紹介させて頂きますね。

①まずは習性を知る事です。

何を釣るのであっても、魚の習性(捕食活動、産卵時期、ポイント等)を知る事は大切です。

日本国内では本州の中部(新潟県)を基準に南には全域に生息し温暖な海域を好みます。

地域差はあるものの春から秋にかけて水深の浅い湾内(30~50m前後)に産卵をします。

秋が深まってくるにつれ水深の深い所へと移動します。

ポイントは岩礁帯や砂地がメインです。暗くなるまではボトムを中心に、夜になり明かりを入れれば

ベイトが浮き上る為にイカもドンドンで浮き上ります。肉眼で見えるレベルまでに浮く時もありますよ。

②イカメタルゲームとは??

剣先イカを狙う釣り方の1つに近年大ブームを呼んでいますイカメタルがございます。

通常のイカメタルゲームのオモリが内蔵されたメタルスッテと、その上にドロッパーと言われるエギやスッテを

融合させた2つのルアーで釣る釣り方が今の主流です。

(※メタルのみ、ドロッパーを2つ付けた釣り方ももちろんありますが)

この釣りが流行っている理由を私なりに推察致しました。

・小さなアタリを感じアワセを入れて掛けるゲーム性が強い釣りである事

・ライトタックルでのやり取りが可能な為に女性や子供さんでも釣りが可能な事

・食べても最高に甘みが強く美味、また長期の保存が効く事

等が考えられますね。

③釣果をあげる為には??

○当たりのあるレンジを正確に知る事。(カウンター付きリールの重要性)

○メタル、エギのローテーション。カラーだけでなくウエイトやサイズも重要。

また私自身は横隣の方とは違うものを使う事が多いです。

○船中におけるチームプレー。

特に棚です。例えば水深70mで、40mを中心にバイトがある場合でアタリが遠のいた場合、

一気にボトムまでメタルを落とすとイカがそれに付いていき棚ボケを起こします。

釣果を伸ばす為には、棚の共有が必須です。←めちゃめちゃ重要です!!

○バイトかなと思うようなアタリや違和感があれば、全てフッキングをしてください。

そこで掛からなくてもイカのスイッチさえ入っていれば、幾度となくバイトをしてきます。

またフッキング自体が誘いにもなります。

○ドラグ設定は少し緩めに。ライトタックルでのやり取りの為に。

④タックルは??ラインは??

まず私は扱い易さの観点からベイトタックルがメインになります。

ロッドですが攻撃的に誘いを入れ掛けていきたい方には扱いやすい短いもの、

固めのものをオススメします。

私はブラックライオンのハンドレッド55、55hを使用しています。

めちゃくちゃ攻撃的なロッドです!!

その他、波の高い時や、喰い込みの悪い時、船べりの高い所での場合は標準の長さに戻し、

少し乗せ調子にします。具体的にはシマノのセフィアCI4ボート メタルスッテB606ML-S、

B606M-Sを使用しています。

このシリーズはイカメタルのど真ん中だと思います。

リールはシマノのバルケッタCI4 200HGを使用しています。

視認性の良さ、ライトの設定のバリエーションの豊富さ、ドラグサウンド等、良い事だらけですよ。

ラインは中、初心者の方には0.6号をオススメ致します。

扱いやすく耐久性もありますので。

私が使用しているのはG-soul エギイカメタル WX4です。

”安心安定強度”の定番となった、YGK特許であるWX組工法。

素材構成とプラントのアップグレードを施し、更に研きを掛け、

強力・耐久性・直線性・感度を大きく向上し、従来品 G-soul PE をリファインしています。

また今シーズン発売になったG-SOUL OHDRAGON(オードラゴン) WX4F-1 SS140も気になりますね。

PEラインの積年の課題の1つであった、同一糸径対比強度を大きく落とさずに重くすることをついに実現されたPEです。

更には結束強度を高め、耐摩耗性、耐切創性を大きく向上しています。 PE100%ラインに比べ風に強く、

底取りがしやすくバーチカルでラインスラッグが出にくい、実釣値の高いシンキングPEですよ。

中、上級者にはロンフォート リアルデシテックス WX8の0.4号がオススメです!!

プレミアムを冠するに値する、異次元の強度と類稀なる耐久性。

世界最強のPEが、至宝の世界へといざないます。

少し長くなりましたが、参考にして頂き夏場の夜遊びを楽しみませんか??

SUN-TV「トラトラフィッシング」放映開始!!2017.04.04掲載

4月6日より新番組「トラトラフィッシング」が毎週木曜PM10:30~11:00にサンテレビにて放映開始!!
元阪神タイガースの関本賢太郎氏が毎週様々な釣りものに挑戦します!!

そして何と記念すべき第1回、2回にボクがでちゃってまーす!!
しかも先生役で(笑)
第1回のスペシャルゲストは元○○軍??のアノ方・・・。
詳しくお伝えできませんが、釣りだけでなく野球の話もタップリの楽しい内容となっております!

第2回のスペシャルゲストは川藤さん?岡田監督?吉田監督?ビートタケシ?笑。

ぜひご覧くださいね!!

第1回 4月6日 大阪湾 船タチウオテンヤ
第2回 4月13日 和歌山南紀 ディープタイラバ

SUN-TV「トラトラフィッシング」のホームページはこちらです。
http://toratora.fishing/

DSC_4291

大阪湾タチウオKINGバトル2017.01.06掲載

2017年開幕!!皆様、本年度も何卒宜しくお願い致します。
今期はタイラバ、イカメタル、船タコ、落し込み、泳がせ、船タチウオテンヤを中心に活動していきたいと思います。って毎年一緒やん!!(笑)
私事で昨年度の話にはなりますが年末に目標を達成する事が出来たので報告させて頂きます。

それは大阪湾タチウオKINGバトル!!
今年で4回目を迎える大阪湾でのテンヤ太刀魚の数釣りを競う大会。
大会といっても主催者側の想いはあくまでアングラー同士での親睦を深め、テンヤ太刀魚釣りを魅力を一人でも多くの方に伝えたいという事が柱にあります。
私自身も第2回目から選手として参加させて頂き、多くの方との交流、親睦、また色々な方からアドバイス等も頂き製品開発に役立たせて頂いております。

また、その中で立てた今年の目標は表彰台に上がる事!!
一昨年は9位、昨年度は10位の入賞で今年こそはと練習に励んできました。
参加者のべ622名の中から25名が12月11日(和歌山、加太の三邦丸様にて)決勝の舞台へ。
信頼するライン、タックル、テンヤと釣座にも恵まれ準優勝で表彰台に上がる事が出来ました。
大会の詳細は下記の特設サイトをご覧下さいませ!!
http://tkb.tsurisoku.com/

ラインはもちろん信頼出来る よつあみ社。
PEはヴェラガス船 X8の2号(競技では2号統一、それ以外では1.5号メイン)。
このラインは若干コシが強く感度が伝わりやすいラインでいて細く強度もある(私の感想)。
それでいてコストパフォーマンスにも優れており高切れが予想されるテンヤ太刀魚釣りにはもって来いです。
リーダーはウルトラハリスFC船の8号前後くらいを1.5m使用しています。
コシのあるフロロでありながら柔らかさもあり、瞬パツ的な引きに対してもクッション機能をもたらしてくれます。

是非とも多くの方にご使用頂きたいですね。

最後に私自身まだまだ未熟なテクニックではございますが、今後も現場に足を運び、より良い製品開発、また魚釣りの楽しさを一人でも多くの方に伝えれるような活動を実施して参ります。
本年も皆様、何卒宜しくお願い致します。

1445492008711

1 / 3123