釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター 加地 武郎

加地 武郎SHORE Field Tester

釣って良し食べて良しの好ターゲット 徳島県南のアジ2017.08.25掲載

毎年秋から初夏までの長い期間の中で好不調はあるものの夜な夜な我々アングラーを楽しませてくれるアジですが先日時期尚早ながら様子見に行ってきました。前からアジングに使っていたチェルムS-PETに加えて高比重PEラインのOHDRAGONを使ってみました。水深のあるポイントでバーチカルな釣りをするのでこれまでPEラインでは水中でラインがまっすぐ入らず小さなバイトが取りづらい状態だったのですが
高比重のOHDRAGONは潮に馴染み僅かな変化も手元に伝わってきました!
今回2タックルでチェルムとOHDRAGONで釣りましたが、よほど風が吹いたり潮が飛んだりしない限りはアジングに使えると感じました。私はワンピースのショートロッドを使うことが多いのですがOHDRAGONを使う場合は高感度な分、伸びが少ないので口の柔らかいアジにはドラグ設定を少し緩めにセッティングすることが
キモで釣果に大きく差がでると思いますので、その辺に気をつけて使うと良いと思います。

20170823153011_pDSC_0566DSC_0567DSC_0578

晩秋の大型アカメに狙いを絞って!2016.12.27掲載

同じYGKファミリーの谷本氏と連日アカメを狙って釣行しておりました
大型に狙いを絞っての釣行ですのでタックルはヘビー設定!
アウトレンジ94Pにステラの5000番をセット。
ラインは信頼のガリス ウルトラキャストマン FULL DRAG WX8GP-D 2.5号に
ガリス FCアブソーバー70lbを結束してビッグベイトをこれでもかとブン投げてました
冬に向かっての北西風が海を落ち着かせ静かな漆黒の中に波音だけが響くいかにもな雰囲気の中、
意識を集中し不意のバイトに備えて丁寧にリトリーブしていたときにロッドごと持っていかれそうになる
強烈なバイト!!!いつ来ても対応できるように心の準備はできてたので追い合わせを一発入れて
沖へ走ろうとするアカメの動きを抑え込む。5mほどの近距離ファイト!数度のエラ荒いをいなして
ラインテンションいっぱいいっぱいの強引ファイト!
勝負は早かった!文字通りの瞬殺で浜に転がったのはナイスサイズのアカメ!
リリース前提なのできっちりした計測はせず時間を掛けて蘇生させてリリース。
なんとか帰って行きました♪
2017年はサイズUP狙ってみたいです。

1477751697190 dsc_0098 _20161029_233702

サツキマスレポート2016.05.18掲載

さてさて、何かと釣り物が多くて忙しいこの時期ですが
なんと言っても季節限定のターゲットであり全国的にも希少な存在である
サツキマスは毎年必死になって追い求める相手であります!

その年その年で遡上の良し悪しがありますが
例年4月中頃より釣れだします!

今年も釣れ出したタイミングを見計らって
颯爽と出かけてみました!
まだまだアングラーは少なく4人でスタート!

早朝の薄暗い時間なので
TACKLE HOUSE M88 の派手目なアカ金から♪
すると3投目にいきなり流芯でヒット!!!

フッキングした瞬間サツキマスと確信
グルングルンとローリングしたり水面で飛沫をあげて抵抗しますが
流れに乗せてサツキマスをおとなしく誘導し
難なくネットイン!

太い!!!
なかなかの丸みがあり十分満足なサツキマスです^^

その後も続けてみますが
仕事までの時間に僕も回りでもヒットの声は上がりませんでした

なかなか釣れないサツキマスですが
釣り味はもちろん食味も最高のターゲット!

西日本中心の清流河川でアマゴが生息していれば
遡上はあると思いますので是非地元河川でも狙ってみてください♪

タックルデータTACKLE DATE
ロッド・7.6ft 自作トラウトロッド
リール・SHIMANO ステラ3000SDH
ライン・YGK GESO X 0.6号
リーダー・YGK GP-Z 3号
ルアー・TACKLE HOUSE M88

 _20160427_111058

今年の春メバルは天候に恵まれず・・・2014.04.16掲載

毎年、初春にはデカいメバルを求めて磯へ港湾へと足繁く通うのですが どういうわけか今年は週末ごとの悪天候に悩まされております(+_+) 厳寒期のポットベリー狙いでも爆風に悩まされ思うような釣りが展開できず アフターの回復してきた筋肉質なメバル狙いでは土砂降りの雨続き・・・ そんな中でも昨今のラインの進化により風や雨の日でもなんとか釣りを続けることができております♪ 標準的な僕のメバル釣行に使うラインはG-soul PE #0.3 + GP=Z #1.75 です これで掛けたメバルに引っ張り合いで切られたことは一度もないので 安心して使っていただけると思います ライン号数は0.3号と細いとはいえPEラインは風に弱いという欠点がありますので キャストは低い軌道でサミングをしたラインコントロールがうまくできないと 悪天候時には釣果を得るのは難しくキャストスキルは必要ですが 辛抱の釣りを続けることでスキルアップにも繋がったのか 今シーズンも尺サイズのメバルを釣り上げることができております^^ バラシの少ないジグヘッドワームでしっかりと掛けて数少ないチャンスを物にしたいのですが 爆風では飛距離が稼げません! こういうときは小型のシンキングペンシルの出番です! 着水前にライン放出はしっかりと止めてラインを水に着けてルアーがなじんでから リトリーブを開始します! これで風にラインが引かれ狙いのトレースコースから ルアーがズレてしまわないようにコントロールします! 後は風や潮の効き具合に応じてリトリーブコントロールでじっくりと見せながら・・・逃がしながら・・・なイメージで。 するとズンッ!!!とずっしりした重量感のバイト! ゴンゴンと首を振って抵抗するシグナルから大型を確信できます! 磯場なので少々早めの勝負を掛けると少し強めのドラグもジリリと引き出す強引を見せてあがってきたのは 強烈に体高の盛り上がった尺メバル!33cmは越えています! まるで抱卵固体???と思わせるほどのお腹ですが完全にアフターから回復後の固体! 引くはずですw 同様のパターンで数尾のキャッチをしてびしょ濡れ釣行は終了^^; 今シーズンのメバル釣行はまだまだ続きますが少しは天気の良い中でじっくりと釣りをしたいですね・・・ 今後に期待です^^

シーバスが好調レポート2013.11.07掲載

お疲れ様です落ちアユに着いたシーバスが好調なのでレポートです♪

 

 

 『 吉野川落ちアユシーズンでシーバス高活性 』

 

今年の鮎は可愛そうですね・・・

夏のハイシーズンには

主食であるコケを流され・・・

 

世代を繋ぐ秋には

産卵を控えて流され・・・

 

流されては食われ・・・

 

弱肉強食の世界なので

当たり前なのかもしれませんが

人間で良かったなと^^;

 

どこぞの誰ぞやが

ワシのことを食物連鎖の頂点や!とか言うてましたが

来世でも人間に産まれて

シーバスに産まれたどこぞの誰ぞやを

食ってやりたいと思いますw

 

 

今回も頂点として1本キープしようと出掛けましたが

YGK UOYA フィールドテスター フォト  

TACKLE HOUSE TKRP ド派手なバイト!

かなりのデブリン^^

YGK UOYA フィールドテスター フォト  
YGK UOYA フィールドテスター フォト  

ええお腹してましたね^^

 

水面遊戯なのでバイトは多発ながらミスバイト多しw

 

現場の状況があまりにも良かったので

近所のボウリング仲間を呼んでみることにw

 

「シーバスあげるから食べる?」って呼んだのですが

 

今やったらイージーに釣れるからやってみる?

YGK UOYA フィールドテスター フォト  

で、即席講習^^;

 

ロッドの角度から

テンションの掛け方

流し方から

バイトの出し方まで

一通り説明し・・・

YGK UOYA フィールドテスター フォト  

はい♪ じゅどーーーーんw

これが彼の人生初シーバスでした^^

シーズン的にもシーバスは

元気一杯なので飛んで走っての強引で

こんなに引くの?ってな驚きだったようです^^

 

その後もキャッチ&リリースしながら

1本のタックルを変わりばんこで楽しみました^^

 

1本キープはもちろん

ランカーサイズのデブリンでw

 

お楽しみの解剖手術^^;

YGK UOYA フィールドテスター フォト  

こんな鮎がゴロゴロと・・・

ボラも入ってパンパンでした^^;

 

シーバス自体は脂の乗りはイマイチでしたが

身のしまりが良くて

なかなかの美味でしたよ~^^

好調の鳴門真鯛2012.11.07掲載

今年は水温が下がるのが遅かったせいか鳴門のショアラインで真鯛の釣果が出ております
例年なら水深のある水温の安定したレンジまで落ちる時期ですが
まだまだベイトの豊富なショアラインに残ってる固体も多いようです♪
先日も完全に日が昇る前のジアイを狙って釣友2人と僕の3人で鳴門の磯場へ釣行しました
風は程よく波が立つ程度で潮は勢い良く左から右へと流れており早速それぞれに別れて探って行きました
僕は右へ右へと探っていきましたが途中、潮の絞り込まれるような場所を発見!
ルアーに掛かる抵抗がグッと強い部分があり、そこをゆっくりとルアーが通過した直後!
ゴゴンッ!とバイト! すかさずしっかりとフッキングを入れると強烈に沖へドラグを出して走りました!
あまりの走りに「青物?」と思いましたが走りが短く断続的なので
真鯛と確信!遠浅のシャローポイントで根が複雑に点在するため右へ左へと走りながら交わしてのランディングで
キャッチしたのは立派なオスの真鯛でした♪
ファイトの途中で一度、磯にラインが当たったのですがガリスショアリーダーFC25lbを長めに取っていたのもあって
リーダーは少しザラ着いてましたがまだまだ強度は残ってました!
改めてYGKラインの強さを実感しましたw
早速、釣友を呼んで説明すると1投目でなんと真鯛が連続ヒット!!
しかし今度は一気に走られ根ズレでラインブレイク・・・。
また翌日ももう1人の釣友がチャレンジしましたが強烈な走りを止め切れずラインブレイクしたとのこと・・・。
12月いっぱいくらいまでは真鯛のチャンスもあり大型の青物やもちろんランカーシーバスも狙えるので
楽しみな今年の鳴門です♪

鳴門シーバスも初夏のシーズンに突入♪2012.06.04掲載

毎年初夏のこのシーズンになるとカタクチイワシの群れが徳島沿岸に回遊しそれに伴ってシーバスをメインとするフィッシュイーター達の活性も鰻登り♪
今年もイワシ着きのシーバスデイゲームを堪能したので報告します!
好天が続き海況が安定するとシーバスは潮の壁やストラクチャーに頼って捕食をするがひとたび海が荒れると堰を切ったようにシャローのサラシや濁りにイワシを追い込みここぞとばかりに捕食を始めるため狂ったようにボイルし日中でもお構いなしのお祭り騒ぎとなることがある!
このタイミングを待っていたのですが先日、うまくタイミングを捉えることができました!
南からのウネリが入り良い感じでヒットが連発し数え切れないシーバスをキャッチ
中にはヒラスズキも数本混じって50~80cmを20本以上、釣ったと思いますがストリンガーが満員御礼となった後はキャッチ&リリースしましたので30本を越えてたかもしれません!
この日使用したラインはG-soul WX8 1号にガリスショアリーダーの25lb!
コレほどのファイトをしてもブレイクは一度もなし♪
リーダーが少々ザラついてただけでした!かなりの耐久性と強度を証明できる結果であったと思います!
2時間ほど釣りましたて、まだまだバイトは続くようでしたが大満足で納竿しストリンガーに繋いだシーバスを優しくリリースしてやると
元気に帰って行きました^^
デイゲームでのこれほどの大爆釣はなかなかないことですが条件を読んでみなさんも納得の釣りをしていただければと思います♪

タックルデータTACKLE DATE
Rod / GM アウトレンジ ORS-88P
Reel / SHIMANO Vanquish 4000XG
Line / YGK よつあみG-soul WX8 #1
Leader / YGK よつあみ ガリスショアリーダー25lb
Best / Anglers-Design エクストリーム Ⅰ
Wader / Anglers-Design チェストハイソックスウェーダー
Shose / Anglers-Design アドバンス・ウェーディングシューズ
Glove / Anglers-Design 5フィンガーレスメッシュグローブ
Lure / TACKLE HOUSE K2FMS
     PUEBLO Skunk123
     COREMAN PB24レアメタル
     COREMAN PH6g+アルカリ

ようやく上向いてきた鳴門エリアのメバルゲーム2012.03.01掲載

シーズンが遅れてる徳島県のメバルですが
ようやく安定して顔をみることができるようになってきました
この日も鳴門エリアへ釣行!
満月の夜は条件的には宜しくありませんが
風が弱かったのでメバルの小気味良い引きが味わいたくて来てしまいました^^;
潮は大きいのでジアイは短いかな?と思い
素早くタックルをセットし、まずは小型のシンキングペンシルからスタート!
ライズはまったくなくシーンとした感じ・・・
ただ流れはしっかりと効いてて雰囲気はアル( ̄▽ ̄)
遠くかな?と本能的に感じ潮流に対して垂直にフルキャストし
そのままラインをしばらく出してから馴染ませてリトリーブ開始!
するとモゾッ…
この違和感に反射的にアワセを入れるとゴンゴンッ!と魚信が伝わる!
キターーー!!! 
人間の感覚ってすごいんです^^;
雰囲気とか、なんとなく・・・とかって結構当たります♪
このパターンでしばらく釣れ続き
反応が無くなると足元へ1.5gのジグヘッドにストレート系のワームを入れると
ポツポツと釣れてくれるので飽きない程度に楽しむことができました^^
この日の最大サイズは29cmと尺には一歩届きませんでしたが
YGKよつあみのG-soul WX8 #0.3 にGP-z #1.75 の組み合わせはやりとりに不安感もまったくなく
まだまだ強度に余裕を感じたので春からの体力を回復した
ランカーメバルにもこのシステムで挑みたいと思います♪

タックルデータTACKLE DATE
Rod / GM Lotsu86
Reel / EXIST2004
Line / YGK よつあみG-soul#0.3 + GP-z#1.75
Bag / Anglers-Design ADウェストバッグ
Glove / Anglers-Design 5フィンガーレスグローブ
Lure / COREMAN パワーヘッド2g + ミニカリ(仮称)
   / TACKLE HOUSE Twinkle mute