釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター 橋本 健二

橋本 健二SHORE Field Tester

地磯でのハマチ釣り2014.02.27掲載

九月に入って青物シーズンが始まるかと思いきや…
釣れるのはヤズとエソばかりで…
ロッドのテストを兼ねて約一月の地獄の地磯巡りを続けてやっと見付けました!
ハマチ溜まってました!
ポイントに入ってからジグでの一投目のフォールでヒット…
その後もワンキャストワンフィッシュ!
久し振りの爆釣でした!

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:リップルランナーエクシード911EMH
リール:PEN650ss
ライン:ウルトラキャストマンX8 300メートル 3号
リーダー: キャストマンアブソーバー 60ポンド

強風の中でのハマチ釣り2014.02.27掲載

YGK UOYA フィールドテスター フォト皆さんごぶさたしてます。
冬型の天気になり北風が強く吹く季節になり、ホームでは青物シーズンも終盤に差掛かってきたところですが、風が強い為ジグでの釣りをしていると風でラインを引っ張られるため食わせのタイミングが合わずに苦労してたもので2号に落してタイミングが合うように調整して何とかジグで一本釣る事が出来ました。

高水温の為か魚が中層から上に居るらしく、底を探ってもヒットする事が無くて、トップウォータープラグに変えると反応が良く数は釣れるのですが、どうしてもジグで釣りたかったもので強風の中色々試してみました。

YGK UOYA フィールドテスター フォト段は大型のヒットを想定してキャストマン3号を使ってるんですが、1.5号~3号で色々試して細くしたらルアーの沈みが早くて強い風の中でもジグを良い感じに操作する事が出来ましが、荒れた海でキャストマン2号ショックアブソーバー40lb6mを使ってみて3~4kgのハマチサイズならラインをほとんど出す事もなく、リーダーの適度な伸びからなのかラインの限界も釣人側から把握しやすく非常に使いやすかったです。これから終盤にかけての大型に期待して頑張ってみます。

地磯ゲーム2009.10.28掲載

皆さんはじめまして、四国でヒラスズキ、青物メインで、エギング、シーバス、アカメ、ジギング、季節に合わせて色んな釣りしている橋本健二です。

秋の青物シーズンに入った感じなので、愛媛の地磯、ショアからのハマチ、ヒラマサ狙いに行って来ました。
使用したタックルはリップルランナーエクシード911EMH+PEN650SSMラインはウルトラキャストマンX8 300メートル 3号、リーダーはキャストマンアブソーバー60ポンドで自作トップウォータープラグでの地磯ゲームを楽しみました。

夜明け前に地磯のポイントに入ると何かおかしい?良く見ると立て網が入っている!

そのポイントを諦めて違うポイントに、ポイントに車を止めると先行者が四人ほど上がってきたので様子を聞いてみると、65cm位のサイズが4本キャッチ出来たみたいでしたまだポイントに二人程残ってるみたいですが、取りあえず降りてみる事にしました。

ポイントに降りて様子を聞くと時合は終わった感じとの事、

少し離れたポイントに入ってトップウォータープラグをキャストしてみると魚の反応が!

これは行けると同じポイントに直ぐにキャスト!

着水してワンアクションで派手に出てたので!すかさずフッキング!

後はゴリ巻きして磯にずり上げて無事キャッチ出来ました!

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:リップルランナーエクシード911EMH
リール:PEN650ss
ライン:ウルトラキャストマンX8 300メートル 3号
リーダー: キャストマンアブソーバー 60ポンド

2009年初釣り2009.01.04掲載

冬型の強風も収まり釣りが出来そうなので夜明けから地磯に行って来ました。
少し明るくなった頃にグローが入った80gのジグで様子をみてるとヒット!引かない?上げてみると太刀魚…周りでも太刀魚が上がってる…
もう少し明るくなるのを待ってキャストを始める…
暫くキャストしても反応が無い…
周りも全然反応無し…自作のポッパーのスイミングテストでもしてみようかとルアーを交換してアクションのチェックをしてみる。
暫くキャストしてるといきなり横からハマチがアタックして来た!手元に当たりを感じてからフッキング!
ゴリ巻きして磯にずり上げてみたらアベレージサイズのハマチ!
気持ち良く初釣りを終えました。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:リップルランナーエクシード911EMH
リール:PEN650ss
ライン: ウルトラキャストマンX8 300メートル 3号
リーダー:キャストマンアブソーバー 60ポンド