釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 吉澤 竜郎 > 半夜ムツジギングレポート

吉澤 竜郎

半夜ムツジギングレポート2018.11.19掲載

乗船: 南房 布良港 松栄丸
 
今回はシーズンinしたばかりの半夜のムツジギングに出船。
 
毎年秋~冬シーズンに楽しみにしている半夜のムツジギングは
ムツの他にキンメ、スミヤキなど色々と美味しい魚が釣れます。

全国的にもあまり馴染みの無い釣りですが、日暮れ前に出船し
21時頃には港に戻る半夜の釣りです。
 
当日は潮が早いのとサメが多くて釣り難い場面もありましたが、狙い通りムツをキャッチ。
 
この日の潮にはコニファー250、310gが良く合いました。
抜けの良い重めのジグがオススメで、ひらひら系扁平タイプのジグは潮に流されやすいので、もっと重めのジグを用意すると良さそうです。
とりあえず、年内は楽しめそうですので是非、チャレンジしてみてください。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:BlueBlue BlackKnuckle Fine Control 630
リール:Studio Ocean Mark BlueHeaven L30 Hi
メインライン:G-soul スーパージグマン X4 1号
リーダー:ガリス FCアブソーバーアンフィニ スリム&ストロング10号 40lb 3m
ルアー:Conifer250g,310g

6bune6t2fvy334otnc4c-fa23bdd1 bw2nwg4vgsynhksyoxfi-9c5e26aa c7o88cnvcd8i2bdwhvsn-cd28a11f