釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 吉澤 竜郎 > 南房のヒラマサキャスティングゲーム

吉澤 竜郎

南房のヒラマサキャスティングゲーム2018.11.19掲載

乗船: 南房 布良港 松栄丸
 
ガチペン160が発売したという事で頭の中は『投政(なげマサ)』モード全開
 
 
先日は発売したばかりのガチペン160を手にして、
南房のヒラマサキャスティングゲームに出かけました。
 
 
朝のうちはヒラマサが上ずっていたのかガチペン160に好反応!
ガチペン160のリーリングを止めないジャーキングアクションに魚が出て来てくれ幸先良く8kgクラスのヒラマサをキャッチ!
 
 
ガチペン160でヒラマサを狙う際は水面下を泳ぐようリトリーブを止めずにジャーキングで誘うのがオススメです。
毎ジャークごとに水面に頭が出なくても気にせず、時々頭が出て泡を引くくらいの引き方でOKです!
 
 
そのあと同船者にも11kgのヒラマサがヒット。
ヒットルアー、カラーは同じガチペン160#08特選サンマ
 
この日はこのカラーに反応がよかったのでしょうか?
 
 
日が上がるにつれ反応は減っていきましたが、乗らない当たりやバラシもあり。
午前船だけで11kgを頭に船中3キャッチ。
 
東京近郊で十分と言える釣果に恵まれた1日でした。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:シマノ オシアプラッガーS83MH
リール:シマノツインパワーSW 14000XG
スプール:NO LIMITSスプール 13SW16000 Ver2
ハンドル:NO LIMITS 13SW20000/18000BM
メインライン:ガリス ウルトラキャストマン FULL DRAG WX8GP−D 4号
リーダー:ガリス キャストマンアブソーバー80lb
接続金具:SOM  OGM OceanSnap OS4
ルアー:BlueBlue GACHIPEN160

9tjhsb5fy36fua7w75eb-db1affd7 wyv6gt4p57a4y9our9ik-0418dc36 zjen97wxtcvf2o867pgf-eeda2731