釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 中川 俊介 > 瀬戸内ウマヅラハギ釣行

中川 俊介

瀬戸内ウマヅラハギ釣行2018.10.22掲載

安芸津港から出船されてる晴光丸さんでウマヅラハギ釣行へ行ってきました。
前日船長とのミーティングで「釣れないからキャンセルでも良えよ!」と言われましたがテストしたい事が色々とあるのでチャーターで出船してもらう事に。ポイントに着き魚探を見るとウマヅラハギの群れが!!最高の反応ですが刺し餌に無反応で本気でシブいモード!仕掛けを色々とチェンジしてみる!このようにシブい時に回転ビーズは反応が落ちてました。直結びでなら若干アタリが出る感じでぼちぼち掛けていけました。
毎年この時期特有のクラゲ捕食モードスイッチオンみたいで口からクラゲを吐き出すウマヅラハギもいました。
後半は今自分が使用している針が廃盤になってしまったので新しい針を探すのに色々とテストしてみましたが今回の針達も良い物が見つからずバラシや針折れ瞬殺で針先がナマルなどなど針探しの旅は続きそうです。
今回の使用ラインはリアルデシテックス0.5号!伸びも少ないラインに加えて細糸で強いので深場でのウマヅラハギのアタリがガリガリ手元に伝わって完璧!強度も強く安心してやりとりできました。この釣りでリアルデシテックス相性抜群でした。
ウマヅラハギ釣りには乗せる釣り(スイープに合わせスローに針が口を貫通しないよう巻き上げ網ですくう)と掛ける釣り(鬼合わせで口を貫通させる釣り)がありますがリアルデシテックスは乗せる釣りにオススメです!
これからウマヅラハギのシーズンあれだけの反応が何処のポイントでも魚探に出てたので先が楽しみです。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:がまかつ がま船 うまづらはぎSV2.55m
リール:ダイワ ハイパワータナセンサー250F
ハンドル:LIVRE SB60-65
ライン:ygkよつあみ ロンフォート リアルデシテックス0.5号
リーダー:ygkよつあみ F AID一撃ハリス 3号

image2 image4 image3 image5 image6 image7 image8