釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 西本 康生 > SOM.TVの撮影で北海道福島町の遊漁船「Steel 」さんにクロマグロ狙いでお邪魔しました。

西本 康生

SOM.TVの撮影で北海道福島町の遊漁船「Steel 」さんにクロマグロ狙いでお邪魔しました。2018.10.15掲載

ポイントは津軽海峡のど真ん中、クロマグロの反応に船をつけ、ドテラでのジギングとなります。

北海道では30キロ以下は捕獲禁止となっていますので、今回は全てリリースするという自主ルールでのぞみました。

クロマグロの遊泳層は60m前後、使用するラインはオッズポート4号、リーダーはスリム&ストロング18号がメインタックルとなります。

  今回は大型マグロは出ませんでしたが、海峡マグロの可能性を実感するにはじゅうぶんな結果となりました。

クロマグロは漁獲規制などありますが、近い将来、資源が回復すれば素晴らしい釣りができると思います。みなでルールを守り、大型マグロに挑戦しましょう。

今回の詳細はSOM.TV 、SOMブログで紹介します。

タックルデータTACKLE DATE
ライン:オッズポート2.5号、3号、3号
リーダー:スリム&ストロング 14号、16号、18号、20号
リール:SOM ブルーヘブンL80(プロト)
ロッド:スロージャーカー63-4 、ロジカル70-3
ジグ:ディープライナー スパイ250g、スパイファイブ220g
フック: 青技23号(ウルトラノット)、金龍スズ小鯛24号(ザイロンノット30号)

3896 3897 3898 3899 3901 3903 3904