釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 中川 俊介 > 瀬戸内ウマヅラハギゲーム

中川 俊介

瀬戸内ウマヅラハギゲーム2018.09.21掲載

今回の釣行はプレジャーボートで友人ダイワテスターのチャージさん(後迫さん)にも参加していただき今季初のウマヅラハギ調査へ!!
まだシーズンinしたばかりなのか反応も薄く潮も小さからなのか渋い状態でした!
上下左右とホバーリングで餌を捕食してくるウマヅラハギを中層の宙釣りで掛けていくゲームなのでラインの感度や筋肉質の魚体だけあり強い引きも兼ね備えているので感度&強度も必要となってきます!
掛けるより乗せで釣る釣りがメインなのでラインのセッティングも試行錯誤中です!
現在はウルトラジグマンWX8の0.8号を使用してますが、これからのシーズン深場の漁礁や潮を受けて釣りをする機会が増えてくるので次回釣行にはリアルデシテックス0.5号を持ち込み予定としてます。伸びも少なく強度も最高なリアルデシテックスでの釣行が楽しみです!
これから広島沖もウマヅラハギシーズン!待って釣れる魚では無く前アタリと本アタリを見定め掛けていく釣りだけに広島でも根強いファンも多いウマヅラハギゲーム今年も盛り上がる事間違いなし!是非チャレンジしてみて下さい。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:がまかつ がま船 うまづらはぎSV2.55m
リール:ダイワ ハイパワータナセンサー250F
ハンドル:LIVRE SB60-65
ライン:ygkよつあみ ウルトラジグマンWX8 0.8号
リーダー:ygkよつあみ F AID一撃ハリス 3号

image2 image3 image4