釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 中川 俊介 > 瀬戸内キャストゲーム(サワラ)

中川 俊介

瀬戸内キャストゲーム(サワラ)2018.09.19掲載

小型プレジャーボートでで2日間ナブラやベイトを探しながらサワラを狙ってきました!
1日目は友人と2日目はNHKプレミアムて番組を持たれている武石さんとの釣行でした。

今年は漁師さんも迷惑してるほど広島〜山口沖はサゴシ(サワラの子供)が大量発生!

最近開拓中のシラスナブラの研究釣行ですがサワラよりベイトに対して鈍感なサゴシが先にアタックして来るのでテストは難しくサゴシ祭りに!
今年から使用してるツララさんのグリッサンド76とシマノ ツインパワーXDHGちオッズポート1号をセッティング!広島近海サワラのポイントは水深30m前後の海底が砂とライトタックルでも楽しめるフィールドとなってます。
引き味の弱いサワラメインのセッティングですが鰤が掛かっても安心してやりとりできるたっくるです!
オッズポートは強さも勿論ですが細くラインでもコシが強く張りもあるのでスピニングタックルでもトラブルも少なく安心して使用しています。
シラスナブラは獲れないイメージですが特殊なルアーやアクションでだんだんとシラスナブラでのキャッチ数も増えてきてます!これからのシラスナブラが楽しみです。
広島近海では何の釣りをしててもサゴシがアタってくる状態です、リリースすると死んでしまう可能性があるのでキャッチしたら持ち帰りましょう!

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:ツララ グリッサンド76
リール:シマノ ツインパワーXD 4000XG
ライン:ygkよつあみ オッズポート1号
リーダー:ygkよつあみ GALIS キャストマンアブソーバー8号

image3 image4 image5 image6