釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 吉澤 竜郎 > 夏のリバーシーバスゲーム

吉澤 竜郎

夏のリバーシーバスゲーム2018.07.06掲載

稚鮎の遡上が一段落した頃から安定する河川中流域のシーバスゲームがいよいよシーズンを迎えました。
今回訪れたのは河口から数10km上流の埼玉県内の淡水河川です。
 
 
え?こんな所でスズキが釣れるの?と思われるようなポイントでも
海と繋がってさえいればエサを求めて貪欲に河川に入りこんでいきます。
 
 
この時期の小河川でのメインベイトは稚鮎からテナガエビなどの甲殻類に移行してしる事が多いです。
 
そのためヒットレンジもボトム際を丁寧に探るのがオススメです。
 
この日は甲殻類をモチーフにしたナレージ65レッドタイガーカラーにヒットが集中。
5ヒット3キャッチと短時間で楽しむ事ができました。
 
これからお盆すぎまでは安定して釣れる淡水シーバスゲーム。
 
是非、チャレンジしてみてください。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:APIA Foojin'ADハイローラー
リール:APIA VENTURA 3012
ハンドルノブ:SOM AC30
ライン:ガリス ウルトラWX8 GesoX 1号
リーダー:ガリス キャストマンアブソーバー 5号 20lb
ルアー:BlueBlue Narage65

36359619_1750049865075171_3603843286399188992_n 35971433_1740693476010810_3152243675841429504_n