釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 岡澤 孝幸 > アンバーコードエステルラインで鯵ing

岡澤 孝幸

アンバーコードエステルラインで鯵ing2018.07.04掲載

和歌山の岡澤です。

僕の鯵ingstyleは今までPEラインでのピンでスローな釣りでドリフトをメインにした釣りでした‼
そこで今回春からよつあみさんからのアンバーコードエステルラインを試してみる事に…第一印象は軽量のジグヘッドが沈められる事‼僕には新たな展開を導いてくれました。
今までPEラインだと0.6㌘以上でしたが、エステルラインだと0.3㌘まで落とすことができる(笑)間違いなく釣果は上がるよねって感じでした。
PEの釣りエステルラインの釣りは全く違いますが、これからの鯵ingの展開が広がる新たな発見に気づきました。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド ブリーデン
Trevalism yogi510cs
ルアー ブリーデン
バチワーム
#ジグヘッド ブリーデン
スモウヘッド0.6㌘
ライン よつあみ
アンバーコード0.25㌘
リーダー よつあみ
GP-Z0.8号