釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 西本 康生 > 岩手県宮古のサクラマスジギング

西本 康生

岩手県宮古のサクラマスジギング2018.06.28掲載

岩手県宮古市、ゆたか丸さんにて

宮古湾は閉伊川にのぼるサクラマスが、7月終盤まで滞留します。湾の中でもベイトを追いかけ、80センチ、5キロをこえるサクラマスが過去にも釣れています。
今シーズンは平年より、釣果が不安で何度か挑戦しましたが、おもう結果が出ませんでした。6月24日のセミナーの下見のつもりで23日の午後船に乗船、
岬先端で跳ねるサクラマスをみながらジャークを繰り返すと、先に釣っていたフミヤくんにあたりがでる。一度、底まで落とし、水深35m付近をジグが通過したところでヒット。
あがってきた巨体に唖然としながらランディング。陸上で計測すると4700g、自己記録を更新した。
タナの把握がキモとなる釣りだけに、メインラインの色がハッキリとわかりやすいスーパージグマンX8、1号を好んで使用している。5キロオーバーを夢見て三陸の海に向かいたいと思う。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:ロジカル70-0
リール:コンクエスト300ハイギア改+SOMノーリミッツCa90
ジグ:スパイ140g
フック:カルティバホールド3/0+A.S.Sアシスト10号中芯1.5号
ライン:ヨツアミ スーパージグマンX8 1号 300m
リーダー:ヨツアミ スリム&ストロング 4号2m

IMG_1926 IMG_1925