釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 松本 猛司 > ルアーニュースTV動画ロケレポート

松本 猛司

ルアーニュースTV動画ロケレポート2018.05.30掲載

5月17日、ルアーニュースTV動画のロケのため、舞鶴のトップスジャパンさんにルアルアチャンネルでおなじみの河原さゆりちゃんとディープタイラバに行ってきました。

河原さゆりちゃんは、タイラバ歴10回のベテランにも関わらず、真鯛を釣ったことがないとの事だったので、河原さゆりちゃんに初真鯛を釣ってもらう企画で頑張ってきました。

船長が言うには、前日は、かなり厳しかったと言うことで、最初から今年ブレイク中の中井チューン+フラッシュJカーリー2”SWの組み合わせからスタート。

やはり前日同様に厳しい状況でした。

午前中、潮が動かない状況に苦戦しましたが、昼前に潮が動いた短い時合をとらえ、河原さゆりちゃんが人生初の真鯛をキャッチ。

写真などを取り終え、再スタートすると再び河原さゆりちゃんのタイラバにヒット。

同じタイミングで私にもドラグが出る大物がヒット。

先に河原さゆりちゃんが2匹目の真鯛を上げ、河原さゆりちゃんに釣ってもらうと言う企画は大成功。

私が大鯛を釣って・・・と思っていると上がってきたのは70cmのメジロ。

短い時合が終わり、昼を過ぎて私だけが真鯛を釣っていないと言う状況に。

良く釣っている方をみているとタイラバがボトムについても巻かずに、ラインの角度が付くまでラインテンションを掛けながら放置していました。

この日は、潮が動いていなかったこともあり、その方は着底後4~5分我慢してから巻き始める感じでした。

私もその方を見習ってライン角度が付くまで我慢してからスタート。

すると、ドラグが出る大物がヒット。

上がってきたのは、自己記録となる81cmの大鯛。

なかなか釣れないハチマルの大鯛が出たことで、締めのコメント撮り。

エンディング終了後、釣りを再開すると河原さゆりちゃんのタイラバにずっしりとしたアタリが。

ファイトこそ地味でしたが、中々上がってこない大物とのやり取りに、みんなで何の魚だろうとワイワイと喋っていると、上がってきたのは、私も初めて見る座布団サイズのヒラメ。

さっきまでの私の81cmの大鯛が霞む座布団ヒラメに船上は大盛り上がり。

実寸76cmのヒラメは、迫力満点でした。

河原さゆりちゃんの座布団ヒラメで動画撮影は終了。

今回の模様は、ルアーニュースTV動画にてご覧頂くことが出来ます。

タックルデータTACKLE DATE
ディープタイラバ:タックル
ロッド:紅牙 AGSN69MHB-METAL(ダイワ)
リール:リョウガ BJ C2025PE-SH(ダイワ)
ライン:スーパージグマン X8 0.8号 600m(YGKよつあみ)
タイラバヘッド:レッドスナイパー160g~240g(トップスジャンル)
        ルミノーバ・スカート(フィッシュアロー)
トレーラー:リングフラッシャー2”SW+フラッシュJカーリー2”SW(フィッシュアロー)

IMG_3041IMG_3054IMG_3055P5170382P5170394