釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 菊池 雄一 > 関西方面から楽しめるタイラバポイント

菊池 雄一

関西方面から楽しめるタイラバポイント2018.05.14掲載

thumbnail of point

こんにちは。春時期の私の頭の中は、タイラバ一色なきくりんです。
今回は少し思考をかえまして。。。。。
関西方面から楽しめるタイラバポイントを公開しまーす!!
と言っても私自身が知らないポイントもありますので、知りうる
限りでの掲載になる事をお許しくださいませ。

エリアが異なれば「のっこみ」(※先月に解説しましたが)時期も
異なりますが各地で「のっこみ」が始まっていますね。
※「のっこみ」=産卵ではありません。
産卵をする前にエサを活発に捕食するタイミングを「のっこみ」と言います。

でもよくこんな事を聞かれたり相談を受けます!!
いつ、どの時期にどこに行ったら一番釣れますか?と。
そんなん知ってたら苦労しません!!!(笑)
そこを自らで予測し計画を立て釣りをするから楽しいん
ですよ。って言っておきながら私も情報は常に欲しいですが(爆)

冗談さておき、私がこれまでに経験してきたエリアを今回まとめさせて頂きます。
簡単な特徴も踏まえまして。

①日本海エリア
私の中ではディープドテラを教わったエリアです。
水深は比較的に深いポイントを狙う釣り船が多くドテラ流しの
スタイルが多いです。
マダイのひとつの目標ハチマル(80cmオーバー)も数多くあがるエリアです。
重たいヘッドウエイトが必須ですよ。(90~210g主)
捕食パターンは甲殻類にベイト・イカパターンも存在します。
※きくりん一言。でかいのは浮いてる!かも(笑)

②明石エリア③加太エリア⑥鳴門エリア
潮流が速い為にスパンカーを立てての流し釣り
漁礁まわりのポイント、かつ潮流が速いのでオススメは
タングステンヘッド。(60~90g主)
捕食のベイトも外洋よりは小さい物が主の為、シルエット
を抑えたタイラバが安定感があります。
鳴門エリアは波動の強いネクタイも良いことが多々あり。
捕食パターンは甲殻類が主になりますが夏時期にはベイトも存在します。
※きくりん一言。夏時期バイト多発警報!!

④中・南紀エリア⑤三重エリア
近年タイラバをされる釣り船が増えているエリア。
日本海のスタイルに似ていますが、そこまで(100m以上)
深いエリアは少ない。平均50~80mラインかなと。(75~150g主)
ただ、潮流は速い事もよくある。
流し釣りとドテラが混在しています。
捕食パターンは甲殻類にベイト・イカパターンも存在します。
※きくりん一言。ぼく、ココでキューマル釣ってます!!(笑)

⑦岡山・香川エリア
タイラバをこよなく愛するエリアです。
比較的シャローポイントが多く(15~40m)スピニングを
駆使したタイラバゲームが楽しめます!!
流し釣りが多いエリア。タングステン必須(45~60g主)
捕食パターンはボトムの甲殻類パターンが多い。
※きくりん一言。ボトム着低から即巻き5回までが勝負!

⑧広島・愛媛エリア
タイラバ船が非常に多いエリアで魚のストック量も多い。
水深は岡山・香川エリアに比べ深いエリアが多い。
捕食パターンは甲殻類にベイト・イカパターンも存在します。
私がタイラバを始めたエリアでもあり様々な島のまわりで
釣りをするとワクワクしますよ。
流し釣りが多いエリア。(75~120g主)
捕食パターンは甲殻類にベイト・イカパターンも存在します。
※きくりん一言。ぼく、ココでハチマル釣ってます!!(笑)

⑨静岡エリア
近年、急激にタイラバ文化が大きく浸透してきているエリア。
まだまだ需要が増える事が予想され、ポイントも未開拓エリアも
まだまだあるのかもしれませんね。
ドテラスタイルが主で潮流は非常に速い。(75~150g主)
捕食パターンは甲殻類にベイト・イカパターンも存在します。
また他の魚も非常に多くアタリが多くある分、楽しめるエリアです。
※きくりん一言。5月にぼく、ココでハチマル釣ってきます!!(笑)

以上を、ご参考に楽しいタイラバに行かれてみてはいかがでしょうか?

㈱ハヤブサ菊池

1468642164202