釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 末次 広和 > サンライズ・春のヒラマサキャスティング釣行

末次 広和

サンライズ・春のヒラマサキャスティング釣行2018.05.07掲載

春のヒラマサをキャスティングで狙ってきました。
お世話になったのは呼子のサンライズさん。
 
今回のタックルセッティングは試作キャスティングロッド4機種に
オッズポート4~10号をそれぞれにセットしました。
メインで使用したタックルは6、7パワークラスのキャスティングロッド。
PEはオッズポート10号にリーダーはキャストマンアブソーバー170lb.の組み合わせで、
初期ドラグテンションを15キロ程に設定しました。
試作キャスティングロッド6パワークラス+オッズポート10号のタックルにヒット。
ドラグテンションを上げたファイトで13.5キロのヒラマサをキャッチ。
同じく、試作キャスティングロッド6パワークラスにヒットしました。
ドラグ負荷15キロ程でしたが、オッズポート10号を使用し安心してファイト出来ました。
16.2キロのヒラマサをキャッチ。
続いて、試作キャスティングロッド7パワークラスとオッズポート10号にて
ヒラマサ17.9キロをキャッチ出来ました。
こちらもドラグ負荷は15キロ程に設定してファイトを行いました。
 
この日は、同船のお二方に20キロオーバーのヒラマサが飛び出し
笑いあり、感動ありの釣行でした。
 
田代船長、早朝からありがとうございました!
画像提供:サンライズ・田代船長

MC works’ 末次

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:試作キャスティングロッド 4パワークラス(仮)
リール:ステラSW8000HG
PE:YGKよつあみ オッズポート4号 
リーダー:キャストマンT-PⅢアブソーバー60 lb.
初期ドラグテンション:6.5キロ
プラグ:パドルベイト165
フック:BONDAGE HOOK 9/0×7/0

ロッド:試作キャスティングロッド 5パワークラス(仮)
リール:ステラSW14000XG
PE:YGKよつあみ オッズポート8号 
リーダー:キャストマンT-PⅢアブソーバー110lb.
初期ドラグテンション:12キロ
プラグ:パドルベイト190
フック:BONDAGE HOOK 9/0×9/0

ロッド:試作キャスティングロッド 6パワークラス(仮)
リール:ステラSW18000HG
PE:YGKよつあみ オッズポート10号 
リーダー:キャストマンアブソーバー 170 lb.
初期ドラグテンション:15キロ
プラグ:ダイブベイト210
フック:BONDAGE HOOK 11/0×11/0

ロッド:試作キャスティングロッド 7パワークラス(仮)
リール:ステラSW18000HG
PE:YGKよつあみ オッズポート10号 
リーダー:キャストマンアブソーバー 170 lb.
初期ドラグテンション:15キロ
プラグ:ダイブベイト240
フック:BONDAGE HOOK 13/0×13/0

画像②画像③画像④画像⑤画像⑥画像⑦画像⑧画像⑨