釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 中川 俊介 > 瀬戸内キスゲーム

中川 俊介沖釣 Field Tester

瀬戸内キスゲーム2018.04.20掲載

まだ少し早い時期ですが広島湾でのキスゲームへ!
水深も30mラインを狙っての広島湾では少し深場をメインに探って行きます。
深場と言う事でPEラインは伸びの少ないリアルデシテックス0,5号にリーダーGP-Z2号1.2mで釣り開始。30mラインでもポツポツはあたりますが単発で微妙な状態だったので5mピッチで浅場へ移動して行く、この日は15m〜8mで多くあたってました!
自身で操船しながらとショートバイトでも片手操作でラインを送り込めるのでリールはレバーブレーキを使ってます。
シーズン前だとわかってティップの柔らかい竿を持ち込みましたがそれを超えるショートバイトの連続!石ゴカイを1発で喰わず喰い込みの悪い状態が続いてました、違和感を覚えると2回目のバイトも激減!この時間帯は少し伸びのあるナイロンリーダーを使うのもありだと思います。
仕掛けは浅場では広範囲を狙える天秤仕掛け深場では同付き仕掛けで探っていきます。

上がってくるキスも触ると冷たく低活性も納得ですまだ体高も無く痩せたキスが多かったですが今時期から釣れ始めたので今年のキスゲームもたのしみです!

怪魚ハンター武石氏も参戦!

まだ体高の無いキス

タックルデータTACKLE DATE
タックル
ロッド:ダイワ KISU V 180M
リール:シマノ EXSENCE LB C3000HGM
ライン:YGKよつあみ ロンフォート リアルデシテックス#0.5号
リーダー:YGKよつあみ GP-Z#2号
ハンドル:LIVRE WING 100

image2 image3 image4