釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 中川 俊介 > 瀬戸内オクトパスゲーム

中川 俊介

瀬戸内オクトパスゲーム2018.03.15掲載

産卵期で数釣りは難しい季節ですがタコの顔が見たくてフエリーに乗り江田島へ!

まだまだ水温が低いので水深10m前後のポイントに絞り込むも昼過ぎまでアタリ無し!!

13~15m水深があるポイントでやっとこさ生命感が!!

ガッツリ合わせて1.15kg GET!良い位置にガッツリ掛かって、こりゃ逃げれんわ~~!笑

産卵期&低水温でも探るポイントによってはタコが動いてました。

渋い時期ではありますが、この時期だから楽しめるテクニカルなオクトパスゲーム!!疲れが吹っ飛ぶ1匹でした。

タックルデータTACKLE DATE
タックル
ロッド:クラーケン822
リール:シマノ カルカッタコンクエスト300
ハンドル:LIVRE CRANK120
ライン:YGKよつあみ ロンフォート オッズポート#4
ルアー:デビルエイト 80g デビルクロー(パールグリーン)

image2