釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 中川 俊介 > 瀬戸内ライトゲーム&オクトパスゲーム!

中川 俊介

瀬戸内ライトゲーム&オクトパスゲーム!2018.03.08掲載

ミリオンエコー出版(釣り画報)さんの瀬戸内ライトゲーム取材で釣行してきました。
日が落ちるまで時間があったのでオクトパスゲームをする事に!広島は寒波の影響で低水温状態なので水深10m以上あるのポイントへ入りゲームスタート!
この時期にしては反応が良く開始30分友人が800g1時間後に自身も300gロリダコをキャッチできました。

早い時期から蛸の反応が良い年は当たり年の可能性もあり他アングラーやプレジャーボートの方々から今年はタコが良いね〜〜と耳に入って来てます。
近々ボートでもテストして来たいと思います。

日が落ちライトゲームスタート!
メバルの反応が悪くゲキシブ状態!潮も動かず辛いゲームにはなりましたが仲間のおかげで取材成立!メンバーも良く笑いが絶えない最高の釣行でした。

今月20日発売の釣り画報さんで楽しい釣行の雰囲気が伝わればと思います。
関係者の方々ありがとうございました!

タックルデータTACKLE DATE
タコタックル
ロッド:クラーケン822
リール:コンクエスト300
ハンドル:LIVRE クランク120
ライン:YGKよつあみ ロンフォートオッズポート♯4
ルアー:デビルパラシュート×2 (パールピンク×パールグリーン)

メバルタックル
ロッド:バリバス ワークスリミテッドTFL63-S
リール:バンキッシュ1000
ライン:YGKよつあみ AMBERCORD SG 2.2lb
ルアー: Flash-J 1''sw クリアレッドラメ

image4image1image3