釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 鵜山 和洋 > 一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-68[バス、バラ★Westパプア編]

鵜山 和洋

一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-68[バス、バラ★Westパプア編]2018.03.01掲載

2018年最初の遠征は西パプアニューギニアへ。過去2回行き、良い思い出は、まったくない(笑)が、魚とフィールドのポテンシャルは感じるエリアだけにチェックは怠れない…。インドネシア領土の西パプアだが、実際はパプアニューギニア側のほうが釣りに対しての認知と地元民(原住民)との話し合いがついているように感じる。今回も釣りをするに当たり村人から散々、金品を巻き上げられ、翌日には話が変わるという毎日が精神的にストレス…。それでも新たなエリア開拓と思い、河川をチェック。潮のタイミングが悪かったのと爆風が2週間以上続き河口は濁りっぱなし。それでもバス、バラのアベレージサイズはポロポロ拾っていける感じ。特にバラは良い群れが入っておりメーターオーバーが3本ほど。バスに関しても28lbまではキャッチできたので状況が悪い中では、上出来の釣果ではないだろうか。

 

今年も、めげずに世界記録級が獲れるまでは通ってみるつもりです^^;

 

今回も使用したタックルはパプアンバス特化タックルで、depHUGE262+RYOGA/BJ改、ラインはGALIS ULTRACASTMAN FULLDRAG WX8GP-D90Lb(6号)リーダーはGALIS CASTMAN Absorber100Ls+ザイロンノット30号パプアンバス釣りは魚の活性が高く大きな個体になれば、なる程にルアーを丸呑みするので必ずザイロンは準備して、現場で臨機応変に対応する事をオススメ致します。

 

ONEBITEONEFISH世界秘境釣ツアー http://www.onebiteonefish.com/

02030405