釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 鵜山 和洋 > 一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-66[北海道★イトウ編]

鵜山 和洋

一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-66[北海道★イトウ編]2018.01.22掲載

ガイアナ帰国後、春のシーズンに続き、冬の凍結前のイトウを狙いに単身釣行へ。冷水を好む大型個体を狙い修行のようなイトウ釣り。今回は有名メジャー河川が不発(アメマスのみ)で迷走しながら2日半の実釣で、何とか2本のイトウをキャッチ。

 

最終日は猛吹雪の中、復路便ギリギリの時間に気持ちのよいサイズをキャッチ!冬のイトウ釣りはサイズ問わず痺れる1本ですね^^

 

大満足で空港へ向かうと、まさかの飛行機が欠航…(ToT)列車とバスを乗り継ぎ最寄りの大型空港まで移動し、何とか帰京しました…。

 

今回、イトウ釣りに使用したタックルはテスト中のHUGE7.6ftの3ピース・スピニングにリールは3000番。ラインは最初、G—soul X8の1.5号を巻いていましたが釣り開始30分でPEが凍りつき急遽、ナイロンに巻き替え^^;使用ナイロン糸はナスリーN-WAKERの16lbを使用。普段、亜熱帯での釣りばかりしている私にとっては未知の釣りで、とてもよい勉強になりました。

010205 04