釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 上原 和彦 > 七里ケ曽根ブリジギング

上原 和彦

七里ケ曽根ブリジギング2018.01.11掲載

12月の後半

年末の魚を求めて七里ケ曽根へブリジギングに数回行きました。

結果、10.3kg・11.0kgのブリと、それ以下が数多く釣れました。

タックルは

ベイトロッドのマルチフローZEROシリーズ。

リールは

オシアジガー2000PG・HG

コンクエスト300HG

ブルーヘブンL50 Pw。

ラインは

オッズポート 1.5号・2号・3号。

リーダー  は

ガリスFCスリム&ストロング  30LB・41LB・52LB

フックは

カルティバ  ホールド 7/0

10.3kgのブリはオッズポート1.5号、ドラグ負荷は直線で4.5kg。11.0kgのブリはオッズポート3号、ドラグ負荷は直線で7.0kgでした。

幾分強めのドラグ負荷でもあり、高切れのリスクを考えると4.0kgと6.0kgぐらいが安全だと思います。

マグロも時々掛かるためオッズポート3号をメインに使用していましたが、ブリをメインにするならばオッズポート1.5号か2.0号でも問題ないと実感しました。

残り二ヶ月でこのオッズポート1.5号・2.0号・3.0号を使い分け、大きいブリやヒラマサ、またはマグロを難題ですが釣りたいと思います。

1515638649025 1515638652085 1515638655295 1515638658714 1515638661645 1515638664798 1515638668313 1515638672169