釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 菊池 雄一 > 狙うは国内最大級 海のドラゴン 沖縄大タチウオ!!

菊池 雄一

狙うは国内最大級 海のドラゴン 沖縄大タチウオ!!2017.11.27掲載

太刀魚ハイサーイ!!
この度、人生二度目となる沖縄にて大タチウオ(通称メガタチ)を狙って
参りました。
舞台となるのは沖縄県は本部周辺の名護湾内。

そもそも、日本で釣れるタチウオでも分類は区別されるのか??
私も学者ではないので詳しくは分かりませんが、大阪湾で釣れるタチウオが
本タチウオ。最大で160cmくらいになるとも言われています。
それに対して沖縄で釣れるタチウオは二種類。オキナワオオタチとテンジク
タチ。二種の違いは目の大きさが分かりやすいでしょうか。(大きいのがオキナワオオタチ、
また背びれが黒っぽいのがオキナワオオタチです。テンジグタチは目が小さく背びれは黄色っぽいです)

今回の私の狙いはオキナワオオタチの2m級です。

で、いざ出船。ポイントには40分程で到着。
水深は210m~130mのかけ上がり。どんなけ上がるねん(笑)
釣り方は大阪湾と同じスタイルで挑みます。
切り身にしたサンマにテンヤは80号。80号テンヤがあるのはハヤブサの
夜光ベーシックシングルモデルのみ。
狙い棚はボトムから50mまで誘い、アタリがあれば私きくりん流「深追い
掛け釣法」で本アタリまで持っていきフッキング!!

開始1投目210mのボトムから誘い始めて10m。197mアタリで小さなコツンが。
当たった瞬間のハンドル操作で誘い上げ193mでロッドがブチ曲がりました!!!
いきなりのヒットでかなり焦りましたが強烈な引きです。
上がってきたのは尻っぽ切れの140cmオーバー。めちゃめちゃでかい。
実は前回(二年前)に初めてチャレンジした際も開始直後に130cmオーバーをヒット。

そこからはアタリなく終了(涙)。
そんな経緯もあり、今回はリベンジしにきたので2投目も集中します。
3投目でした。次は167mとかなり浮いたレンジでロッドを持ち上げのアタリが。
即フッキングであがってきたのは130cmの平均サイズ。
その後も170mラインで1匹追加。
0時を周り、風も収まったタイミングでボトムを取り直したところ小さなアタリが。
丁寧に誘い200mラインでフッキング。
これまで以上の強烈な引きです。膝を使いロッドを立てて上がってきたのは160cm超の
メガタチサイズ。ウエイトにすれば2.5kgくらいはありそうな感じです。
このサイズでも最大クラスではないのがオキナワオオタチ。
最高の魚に出会え涙が出そうでした!!!
しかし、この1匹を最後にアタリも遠のきストップフィッシング。

記録的な魚は釣れなかったものの満足の釣行となりました。
オキナワオオタチのシーズンは10月~1月くらいがベストシーズンです。
是非、1度チャレンジされてみてはいかがでしょうか??
タックルは大阪湾で使われていますテンヤタックルで問題なく使えますが
ラインキャパが300m以上必要なので中型リールが必要です。

タックルデータTACKLE DATE
私の今回のタックルは
・ロッド シマノ サーベルマスターテンヤ T82MH180
・リール シマノ フォースマスター800
・ライン PE よつあみ ヴェラガス船X8 2号300m
リーダー よつあみ ウルトラハリスFC船 12号
・テンヤ ハヤブサ 船太刀魚テンヤ 夜光HD 80号(60号も必要)

DSC_3628DSC_36391511118711462-1