釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 松本 猛司 > ザ ストロングパワーベイト Vol.126レポート

松本 猛司

ザ ストロングパワーベイト Vol.126レポート2017.11.07掲載

今回のザ ストロングパワーベイトは、静岡に朝はサーフのフラットフィッシュ、夜は船タチウオに行ってきました。

10月に入りサーフは始まったばかりと言うことで、釣れればラッキーぐらいの感じのロケを行いました。

昨年同様、多くのアングラーが立ち込んでいましたが、誰も釣れていない状況でした。

私たちも根緒さんがフラッシュJシャッド4.5”でニベを釣られただけで諦めムードでしたがフラッシュJシャッド4.5”(レッド/ゴールド)+フラッシュヘッド21g+ワインドタチフックを投げ続けていた私に奇跡的にヒット。

小さいながらも念願のサーフヒラメを釣ることが出来ました。

 

そして、夕方から夜にかけては、船のタチウオ釣り。

今回お世話になったのは、沼津の幸松丸さん。

沼津の夜タチウオは、湾奥にアンカーを下ろして天秤仕掛けにサンマ餌で釣るのが一般的なタチウオ釣りと言うことですが、最近イシグロさんが出しているライトテンヤ(サーベルテンヤ+サンマ餌)と言う釣りも流行って来ているようでした。

もちろん私たちは、ジギングテンヤにワームと言うスタイルでチャレンジ。

根緒さん達が数週間前にジギングテンヤで爆釣したと言うことでしたが、当日はかなり渋い状況でした。

しかし、根緒さんがハンドル3回転、そしてストップと言うパターンで連発。

ジギングテンヤの有効性を感じることが出来ました。

これから、2月頃まで釣ることが出来るそうなので、もう一度チャレンジしに行きたいと思います。

タックルデータTACKLE DATE
サーフ:タックル
ロッド:エメラルダス86MH(ダイワ)
リール:セルテート(ダイワ)
ライン:Gソウル アップグレード X8 1.2号(YGKよつあみ)
リーダー:スリム&ストロング 5号(YGKよつあみ)
ルアー:フラッシュJシャッド4.5”SW(レッド/ゴールド)(フィッシュアロー)
ジグヘッド:フラッシュヘッド 21g(フィッシュアロー)+ワインドタチフック(フィッシュアロー)

夜タチウオ:タックル
ロッド:リーディング82 MH-190MT(ダイワ)
リール:ソルティスト ICS 103SH(ダイワ)
ライン:Gソウル スーパージグマン X8 0.8号(YGKよつあみ)
リーダー:スリム&ストロング 5号 先糸30cm12号(YGKよつあみ)
ルアー:ジギングテンヤ 30号(110g)(フィッシュアロー)
ワーム:フラッシュJスプリット 5”&7”(フィッシュアロー)