釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 末次 広和 > 秋のヒラマサ釣行

末次 広和

秋のヒラマサ釣行2017.11.06掲載

呼子のサンライズさんにお世話になり、秋のヒラマサを狙ってきました。
今回のタックルセッティングはPEにオッズポート8号と10号を使用し、
リーダーはキャストマンアブソーバー170lb.を準備しました。
当日は台風通過後の風が残る中での釣行となりましたが、
船長の読みと状況に恵まれ、船中で10キロupのヒラマサが複数キャッチされました。
私はオッズポート8号のタックルで11キロと14キロのヒラマサをキャッチでき、
オッズポート10号のタックルで20.5キロのヒラマサを釣る事が出来ました。
初期ドラグテンションは8号・10号ともに12キロに設定し、負荷に応じて徐々にテンションを上げて行きました。
 
田代船長、今回の釣行もお世話になりました。
ありがとうございました。
 
画像提供:サンライズさん

MC works’ 末次

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:EX835CTR
リール:ステラSW14000XG
PE:YGKよつあみ オッズポート 8号
リーダー:YGK よつあみ ガリス キャストマンアブソーバー 170lb.
初期ドラグテンション:12キロ
ルアー:ローカルスタンダード パドルベイト
フック:ボンデージフック#11/0

ロッド:EX807CTR(プロト)
リール:ステラSW18000HG
PE:YGKよつあみ オッズポート 10号
リーダー:YGKよつあみ ガリス キャストマンアブソーバー 170lb.
初期ドラグテンション:12キロ

 画像1画像2画像3  画像4 画像6