釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

矢野 勝彦

大キスを求めて2017.07.03掲載

今年のキスは、遅れている?徳島では皆さんそう言われます。

確かにサイズが小さく、子持ちの状況もイマイチかな。数は釣れますが、一向に魚拓を採ろうかと思われるサイズが釣れません。

ならばと思いついたのは夜釣りでのサイズ狙い。場所は徳島県南部に位置する椿泊周辺をランガンすると言ったスタイル。置き竿も含めた引き釣りで良型を狙い撃ちいたします。

潮は引き潮で、ゆっくりーと23号のオモリが流れる程度。手前の置き竿にはアタリも無く、遠投していた竿に引き込まれるようなアタリ。オモリが23号と軽いので、アタリも豪快に出ます。二本針の上針で釣り上げたのは、22cmの良型キス。マルマルとした体は子持ちの雄個体。その後も遠投に利があるらしく、近場では釣れません。近場で釣れるのは、当場所で有名な海毛虫さん。

数え切れないくらいの釣果です。(針状のケンを飛ばしますので注意です)

釣り開始から二時間が過ぎ、パワージーニスの0.8号を5色以上巻き上げる釣りで、疲れ始めた頃、遠投してあった置き竿に引き込まれるような激震が!!

竿を手に持ち、大きく合わせを入れると、鋭い引き込みと同時に針掛かりました。大キスの予感です。慎重に、そしてスムースに巻き上げると見事なバディーの大キスです。手測りですが、26cmは超えています。太っているせいかサイズよりも大きく見えましたが、長さがありません。27cmを超えていたら魚拓も考えていましたが、ほんの数ミリ足りずに断念。その後も数は釣れるものの大キスが顔を見せる事はありませんでした。

梅雨が明け、照り込みが続けば大キスの期待もドンドン高まります。25cmを超えるキスのアタリは非常に強く、投げ釣り師にとって至福の引き味を体感させてくれますよ。

これからのベストシーズン、数を狙うか?サイズを狙うか?迷いますね!

タックルデータTACKLE DATE
パワージーニススリム0.8号にアタッチメントテーパー(レッド)2号~12号。
ハリス・モトスともにGPZ1.2~1.75号を使用。
オモリは影山産業のブル20~23号。
竿はがま投げアルテイシア30号を使用