釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 小野 誠 > 3月11、12日の二日間、北海道は余市のシーランチさんにて、フィッシュランド美しが丘店様&ノースキャスト様合同のサクラマスジギング釣行会でした。

小野 誠

3月11、12日の二日間、北海道は余市のシーランチさんにて、フィッシュランド美しが丘店様&ノースキャスト様合同のサクラマスジギング釣行会でした。2017.03.22掲載

初日の序盤はアタリがなく苦戦しましたが、中盤に1.7キロの本命をキャッチ。
キャスティング性能に重点をおいて、スピニングタックルでのスローピッチジャーク。
ランス130gのレッドゴールドピンクゼブラでした。

初日はこのサクラを皮切りにヒットがあり、終盤までポツポツと釣れてました。
最終的に船中9本のサクラマスが上がりました。

二日目もスピニングでのスローピッチジャークで狙いました。
初日同様に序盤はサクラの気配無しで苦戦。
それに反して外道のホッケは昨日よりもヤル気モードで皆さん最後まで沢山釣れてました。
中盤に昨日と同じランス130gのレッドゴールドピンクゼブラでファーストフィッシュをキャッチ。
その後は最後までポツポツ釣れて船中8本で終了。
シーランチ加藤船長のおかげで楽しい二日間になりました。

翌日3月13日
室蘭に移動してベルーガさんでサクラマスジギング。
札幌のノースキャストさんの釣行会でした。
序盤から終盤までポツポツと良いサイズのサクラが釣れてました。
水深100m前後のポイントで底から10~15m前後のタナを丹念にスローピッチジャークで狙いました。
僕はスケソウダラやソウハチガレイ等の外道に最後まで悩まされ、パターンを見つけられないまま終了。
まだまだ修行が足りないようです。
また、チャレンジしたいと思います。
ベルーガさんの船としては今回集まって頂いたノースキャストのお客様17名で船中13本をキャッチと悪くない釣果でしたよ。僕も釣りたかった・・・。

釣行会に参加頂いた北海道のアングラーの皆さん、シーランチ加藤船長、ベルーガ向井船長、フィッシュランド美しが丘店の佐藤さん、ノースキャストの平中さんに感謝です。
次の機会にご一緒できる日を楽しみにしてます。ありがとうございました。
レポートをご覧の皆さんもサクラマスをジギングで狙ってみては?

sealunch beruga

タックルデータTACKLE DATE
余市シーランチ
ロッド:シャウト!セデュースSPJ スピニングタイプ プロト
リール:ステラ8000PG スタジオオーシャンマークカスタムスプール&ハンドル
ライン:YGKよつあみ オッズポート 3号
リーダー:YGKよつあみ ガリスFCアブソーバー 40lb
ジグ:ランス130g、ボーダーホロ、レッドゴールドピンクゼブラ
フロントフック:TCハードツインスパーク3cm#1
リアフック:TCツインスパーク3cm#1

室蘭ベルーガ
ロッド:シャウト!セデュースSPJシリーズ SPJドライブ
リール:スタジオオーシャンマーク ブルーヘブンL50Pw
ライン:YGKよつあみ オッズポート 2号
リーダー:YGKよつあみ ガリスFCアブソーバー 50lb
ジグ:ランス160g、ボーダーホロ、レッドゴールドピンクゼブラ
フロントフック:TCハードツインスパーク3cm#1
リアフック:TCツインスパーク3cm#1

19 20 0203 04 0506 07 08 09 1011 12 13 14 15 16 1718 21 22 23 26 24 25