釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 松本 猛司 > ザ ストロングパワーベイトVol 117 「冬のディープウォーター攻略編」

松本 猛司

ザ ストロングパワーベイトVol 117 「冬のディープウォーター攻略編」2017.02.09掲載

今回のザ ストロングパワーベイトは、2017年イチ押しのアルミ内蔵ブルーギル型ワームのフラッシュJフラット3.5”を使った冬のディープウォーター攻略です。

このワームは、ブルーギルやカニに見立てた幅広のファットボディーのワームで、ボディ半分にアルミホイルが入った今までにないタイプのギル型ワームだと言えます。

この手のワームは、オフセットフックのクランク部分の弱さにと針先の収まりが悪いのが弱点でもあるのですが、このフラッシュJフラットはマテリアルの強さとフラット面を少し山型にする事で針先の収まりを良くしています。

またお腹側になるファット部分は、フォール時にイレギュラーなダートを生み出すので、

新リグのフリリグとの相性が抜群です。

今回、冬のディープに落ちたバスをフリリグで狙ったのですが、フリリグならではのフリーな感じとイレギュラーダート時のフラッシングが効いたと思うのですが、グッドサイズのバスを連発することが出来ました。

今回はフリリグでディープのバスを狙ったのですが、ジカリグでのフラッシング効果や、ノーシンカーでのスイムベイトとしても使えるギル型ワームなので発売を楽しみにしていて欲しいと思います。

タックルデータTACKLE DATE
フラッシュJフラット3.5”:タックル
ロッド:スティーズ 701MHFB-SV フランカー(ダイワ)
リール:ジリオン SV TW 1016SV(ダイワ)
ライン:Nウォーカー ドレッドライン 14lb(YGKよつあみ)
ルアー:フラッシュJフラット3.5”(フィッシュアロー)
シンカー:フリリグ シンカー 14g(フィッシュアロー)
フック:キロフック 4/0(デコイ)