釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 佐野 ヒロム > ニュージーランド ホワイトアイランド釣行

佐野 ヒロム

ニュージーランド ホワイトアイランド釣行2016.12.13掲載

3日間海に出る事ができました。
初日と3日目は穏やかな海でジギングでよく釣れました。
2日目と4日目は時化で4日目は中止…

荒れた海の2日目、なんとか出船する事ができた。
潮目が入り、波が重なるシャローエリアに船が入る、
地形がブレイクしているポイントにいい感じで流れて行く、
少し遠くから新しいサミングシステムを搭載したプロトスプールでロデオをロングキャスト、
アピールの高いロデオ215ブルーピンクを、少し抑えたロッドワークでアクションさせヒット!
凄いスピードで一気に根に向かいKINGが走る、

船も根に近づいて動いているので、ビックマウスハンドルとシャロー専用プロトロッドで全力で引き寄せる。
船が動いて糸が立つと、何も言わずにギャンブラーが水深の深い方に導いていく。
何度も引っ張られドラグをだされるが、懐の深いプロトロッド、BG86のフック、YGKのラインシステムで
優位にファイトする事ができた。

ホワイトアイランドの大きなヒラマサは凄いパワーだった。


タックルデーター

ロッド CB ONE8018
プロトリール グローブライド ソルティガ7000HD-F
スプール スタジオ オーシャンマークプロトハンドル
スタジオオーシャンマーク ビッグマウスハンドルライン
YGKヨツアミプロト10号リーダー
YGKヨツアミキャストマンアブソーバー200ポンド
ルアー rodeo215
フック スタジオオーシャンマーク オーシャンツイン6/0(シングルバーブレスで使用)バンフックビーストエッジ6/0
スナップ&スプリットリング スタジオオーシャンマーク オーシャンスナップ トラックスプリットリング8
                                           CB ONE マックスパワーリングEXH9
サングラス COMBEX N2injection