釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 松本 猛司 > ザ ストロングパワーベイト Vol.114レポート「フラッシュJストレート爆釣編」

松本 猛司

ザ ストロングパワーベイト Vol.114レポート「フラッシュJストレート爆釣編」2016.10.26掲載

今回のザ ストロングパワーベイトは、2017年新製品のフラッシュJストレート5”を使っての野池攻略。

このワームは、ネコリグに特化したワームで、フラッシュJの特徴でもあるアルミホイルをアクションが損なわないように薄いものを採用し、また尻尾の先まで入ったアピール力満点の5インチのストレートワームになります。

また頭からネイルシンカーが刺しやすいように(真っすぐに刺せる)中心に「ネイルシンカーガイドホール」を設けています。

バイトマーカーにもなるリアルアイ(目玉)もあり、クリアウォーターからマディーウォーター対応する今までのネコリグワームにはないポテンシャルを持ったリアルワームだと言えると思います。

この日は、2.2gのネイルシンカーを入れたネコリグで、ボトム付近をスローに小刻みにアクションさせるパターンで連発することが出来ました。

また、ただ引きでは、アルミホイルの適度な張りのおかげで、ボディーをバイブレーションさせながら思っている以上にフラッシングし、アピールしていることに気づき、ただ引きを多用することで、釣果を伸ばすことが出来ました。

アクション時のラインの水切り音やラインの存在を嫌うスレたバスや、素早く広くチェックするには、ただ引きが良い感じでした。

水中アクションやフラッシングを見てもらえれば、釣れるワームだと言うことが分かってもらえると思うので、是非一度「フラッシュJストレート爆釣動画」をチェックしてみて下さい。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:ステーズ641LFS-SV「キングボルト」(ダイワ)
リール:イグジスト2505F(ダイワ)
ライン:Nウォーカー ドレッドライン フロロ5lb(YGKよつあみ)
ルアー:フラッシュJストレート5”プロト(フィッシュアロー)
シンカー:FAネイルシンカー 2.2g(フィッシュアロー)
フック:ボディーガード 1番(デコイ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

img_7520img_7524