釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 上原 和彦 > オッズポート2 号のジギング

上原 和彦

オッズポート2 号のジギング2016.10.05掲載

9月15・16日、呼子・サンライズに行きました。
キャスティングでヒラマサが結構釣れ、10kgUPのヒラマサも数本上がりました。
私は同じポイントで30m前後のジギングを堪能しました。
不得意だった浅場のジギングをマルチフロー(ベイトロッド)で攻略できた有意義な釣行になりました。
釣果はヒラマサ3kg前後を多数と9.25kg。タカバ・アコウでした。
オッズポート2号でドラグテンション6kg。3kg前後のヒラマサは問題なく獲れましたが、9.25kgは掛かってすぐに大きいと分かったのでドラグをノーテンションにして走らせました。
100m程走ったと思います。その後はドラグを少しだけ閉めてラインをゆっくり回収しました。
ヒラマサはすでに疲れており、特に抵抗することもなく揚がりました。
ドラグを極端に緩めたのはヒラマサを疲れさせるためと、ラインのテンションを極力なくし根ズレを防ぐためです。
必ず根ズレするポイントだと確信していたので試しました。
やっと形になりました。良かったです。
田代船長・お誘い頂いた押田さんありがとうございました。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド マルチフロー(00パワー)
リール オシアコンクエスト300HG
ジク ブンチン1.0 150g
ライン オッズポート 2号
リーダー ガリスFCスリム&ストロング 37LB