釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 鵜山 和洋 > 一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-52[カリマンタン島★編]

鵜山 和洋WORLD Field Tester

一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-52[カリマンタン島★編]2016.04.22掲載

毎年恒例となったカリマンタン島(ボルネオ島)へ多種スネークヘッドや渓流へマシール狙いの2本立て×2パーティーの釣行に行ってきました。今回は行く前から煙害や飛行機キャンセル、陸路16時間の大移動などトラブル山盛りでした(;_;)前半は釣りの師匠でもある田辺哲男氏と、後半は常連さんと、3週間の滞在となりました。もちろん、今回も一番の狙いは“幻”の野生個体の紅龍(スーパーレッド・アジアアロワナ)。実釣2日目、田辺師匠のバックシートで紅龍を掛けましたが無念のフックオフ…(;_;)その他の魚種達は変わらず楽しませてくれました。また今回は初めて、野生の(保護された観光用ではない)オラウータンを見ました!しかも親子で、かなり間近で数分にわたり見る事ができたのでラッキーでした^^

 

今回は初めていく時期で見たことのないくらいの大減水で、琵琶湖南湖より大きな湖が完全に干上がっており、そこをバイクで大移動しました。他にも山焼きの煙(このエリアでは東京都5個分くらいの大規模な山焼きをする)で飛行機が2週間以上、飛ばなかったり、船が沈んだり、とにかくトラブル山盛り(笑)、毎回、何かしらのトラブルがあるカリマンタン島ですが今回は、本当にすごかった(笑)これに懲りずに、紅龍が釣れるまで通い続けたいとは思います…(多分^^;)

 

今回使用したタックルは3ピースのdepsHUGE60PLOT+DAIWA/JD7.9、ラインはGALIS ULTRACASTMAN WX8/47Lb(3号)リーダーはGALIS CASTMAN Absorber40Lbの2タックル。岩場が多い渓流域ではリーダーをGALIS CASTMAN Absorber50Lbを使用しました。こういった秘境遠征の場合、リーダーを各サイズ別に数m単位で切ってジップロックに小分けにして持参すると荷物も減るのでオススメです^^;

 

ボルネオ島での秘境釣行やキャンプなどのアレンジのお問い合わせはコチラ

ONEBITEONEFISH世界秘境釣ツアー http://www.onebiteonefish.com/

23 4  5