釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 上原 和彦 > 春のヒラマサをジギングで。

上原 和彦OFFSHORE Field Tester

春のヒラマサをジギングで。2016.04.19掲載

4月10日平戸の一栄丸でヒラマサを狙って上五島へ行った。
キャスティングでの大物も視野には入れているが、あくまでジギングでの10kgUPが目的である。
まずは西沖からスタートしたが何も無し。
次は前日10kgUPが揚がっている白瀬灯台。開始直後から6~8kgのハマチがポツポツとは釣れるがヒラマサが掛らない。
途中ナブラが出たので投げたら8kgのハマチが釣れた。
潮がタルミかけ、ジクの抜けが分からなくなったので最後一流しで移動することにした。

単調なワンピッチをやめ、激しくジクを動かした後に止めを入れた。そしたらその直後にドスンと魚が掛かった。重量感はあるがドラグは出ない。スレ掛かりかと思ったが時々首を振る。特に抵抗もせず、上がってきたのは10.2kgのヒラマサだった。
ドラグテンションが20kgの脇バサミファイトであるため10kgUPのヒラマサでも全く糸を出されない。身動きが過度に制限され、反転できないため、ただ首を振るしか抵抗ができない状態で上がってくる。これが犬の散歩スタイルである。この流しで同船者にもヒラマサが掛ったが、この後は続かなかった。
今年一本目の10kgUPである。肩の荷がおりました。忠史船長ありがとうございます。
ラインはオッズポート6号。ドラグテンションを20kgに設定している。早くデカイヒラマサを掛けてその実力を試してみたいものである。
ちなみにTシャツはピンクのクマでした。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド
UW 623 LR プロト

ジグ
ガターリンリン30cm 220g

フック
スパイダーフックのLサイズ

ライン
YGKよつあみ
PE オッズポート6号

リダー ガリス FC ウルトラ アブソーバー100LB

 1460954834133 1460954857592 1460954865729 1460954861793 1460954849734 14609548382821460954829240