釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 小町 広一 > 三浦半島、磯メバル!

小町 広一SHORE Field Tester

三浦半島、磯メバル!2016.04.01掲載

地元、神奈川県の三浦半島でメバルの釣果が出始めました。

三浦のメバルゲームといえば、地磯のシチェーションがメインとなり、
スリットやシモリ(沈み根)等の比較的、攻め難いスポットを如何に丁寧に
アプローチするかが、釣果の明暗を分ける重要なファクターとなってきます。

この様なシーンでゲームを展開する上で僕がラインに求める性能は主に2点。
先ず、極細径であってもキツいドラグでガチンコファイトできる強度への信頼性。
それと、ライトリグを繰り返しフルキャストしてもエアーノット等のトラブルを
起こさない、適度なハリと表面滑性の融合。

これらの観点から、僕はリアルデシテックス プレミアムWX8をこの釣りに用いています。
リアル0.3号で9LBの引っ張り強度は時にオーバースペックとさえ感じる場合もありますが、
類稀なる耐久性と相まって、そのマージンがフィールドでの絶対的安心感に繋がります。

「ラインはアングラーと魚を繋ぐ生命線!!」

この上ない選択とメンテ等のケアを十分にし、大型のヒット率が増していく
これからのシーズンに備えていきたいと思います。

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:PALMS ELUA Pinwheel PMGS-79
リール:10STELLA C2000S(SOM CUSTOM)
ライン:YGK リアルデシテックス PE0.3号
リーダー:YGK GP-Z 1.0号

011 IMG_2580 019 IMG_2593