釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 中田 美秀 > プラグで狙う、神戸港のメバル

中田 美秀BASS Field Tester

プラグで狙う、神戸港のメバル2016.04.01掲載

3月上旬に、マイボートから、真夜中の神戸港のメバルを狙いました。

22時にマリーナから出船。陸上では風は弱かったのですが、海上に出るとやや強い風が。よくある話です。とりあえず、風裏になるテトラスポット周辺を、ジグヘッドのウエイトをこまめに変えながら攻めるものの、同行者が1匹、小型サイズを釣ったのみ。

ポイント転々と変えてみるものの、全くメバルが釣れない。そして、とどめに風が強くなってくる。釣れていない時に強風になると、メバル狙いの場合、一気に集中力が無くなってきますね(汗)

最後のライティングスポットへ。ジグヘッドメインに攻めるも、結果は同じ。ワームの種類を変えても、メバルは反応してくれない・・・。夜食のパンを食べながら、風でざわつく水面を眺めていると、「バチャッ!」と時折小さく何かの魚がボイルしている。「もしかして」と思い、小型ミノーのビーグル(F)をキャストし、超スローに巻いてくると、いきなり25センチ程のナイスなメバルがヒット!そしてそこからは怒涛の入れ喰い!!バスのセミパターンのように、浮かべているだけで、「バシャッ!」とか、スローに巻きつつ、時折強い目のリーリングによるジャークを入れた後の浮上時に「バシャッ!」とか。アクションをローテーションすることで、大爆釣となりました♪ちなみに、同行者の友人は、超軽量ジグヘッドで、サブサーフェスをワームで攻めていましたが、ほとんどヒットは無かった。ラメ入りカラーの小型ミノーを浮かべて流すだけでもかなりのヒットがあったので、私的には流れてくるアミをメバルが捕食するパターンかなと思っています。

諦めムードからの爆釣となったので、この日は興奮気味でマリーナに戻りました(笑)

タックルデータTACKLE DATE
ロッド:礁楽リミテッド SLL-68ULT
リール:STELLA 1000PGS
ライン:YGKよつあみ チェルム アンバーコード 2.4lb
ルアー:BEAGLE (F)

P1170120_ygk P3020011_ygk