釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 鵜山 和洋 > KAZZの一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-13 「マレーシア野池★ピーコックバス編」

鵜山 和洋WORLD Field Tester

KAZZの一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-13 「マレーシア野池★ピーコックバス編」2010.07.10掲載

皆さん、こんにちは。YGKフィールドテスター、ウヤマ カズヒロです★今年2回目の「一魚一会★世界秘境怪魚釣行記」はマレーシア野池・ピーコックバス釣行です。本当はマレーシアKL市内にモンスター級のトーマン(Sヘッド)を狙いに行ったのですが玉砕…
悔しいのでKL在住ローカルの友人達と野池にピーコックバスを釣りにイッテキマシタ。

ここマレーシアの野池ではピーコックバス、トーマン、他のライギョ多種、ナイフフイッシュなどが混在する怪魚好きにはタマラナイ(笑)魅力のフィールドです。以前、錫を掘っていた採掘跡地に川が氾濫して無数の野池ができ、そこへ近所で養殖していたピーコックバスが逃げ出し繁殖したようで、今では世界中から釣客が訪れる有名な場所になっています。

ボクも3年前に田辺哲男氏と釣行しましたが、現地ローカルからは「最近人も多く釣れなくなってきてるよ」とのコトだったので実際にリサーチしたくて今回の釣行となったワケであります。

今回持参したタックルは2タックル。トーマン用として、deps SIDEWINDER The OUT CROSS+MG DC7ラインはGALIS ULTRACASTMAN X8 33Lbs(2号)リーダーはGALIS CASTMAN Absorber60Lbs。ピーコック用としてStrugglearts BODYCOUNT+ ANTARES DC7ラインはGALIS ULTRACASTMAN X8 33Lbs(2号)リーダーはGALIS CASTMAN Absorber40Lbs。をチョイス。

池はカナリ減水しており活性は低かったです。
それでも朝イチにトップで数回バイトがあり、ピーコック特有のアタックを堪能しました。
トーマンは呼吸も少なく今回はバイトなしでした。世界中探してもピーコックとトーマンが混在して釣れる池などは、ここマレーシアにしかありません。ピーコックはアマゾンで釣れる大型種ではありませんが50cm位までなら充分に釣れるので日本から数時間で来て出きるゲームとしては最高にエキサイティングな場所だと思います。
また、今回の帰国便でロッドケースが粉砕…。中に入っていた竿5本は全て全損(涙)
海外釣行の場合、全ての航空会社で「釣竿」は免責扱いにならないので必ず保険に加入してから行かれるコトをオススメします!

上記フィールド情報に興味のある人は下記までお問い合わせください!
ONEBITEONEFISH世界秘境釣ツアー http://www.onebiteonefish.com/