釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 鵜山 和洋 > KAZZの一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-14 「琵琶湖★バス編」

鵜山 和洋WORLD Field Tester

KAZZの一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-14 「琵琶湖★バス編」2010.08.05掲載

皆さん、こんにちは。YGKフィールドテスター、ウヤマ カズヒロです★今回は少し前になりますがプリバス狙いで琵琶湖に行っていました。今年の琵琶湖は水温が上がらず、また上がっても放水量や天候等に左右され難しかったです。

ボクが今回琵琶湖で使ったタックルは3タックル。クランク用にdepsSIDEWINDER M-BLOW + CONQUEST101DC。ラインはニトロンDARM14Lbs。巻き巻き用としてdepsSIDEWINDER OUTCROSS+ANTARES DC7。ラインはニトロンDARM16Lbsジグ用にdepsSIDEWINDER SUPERBORDER+MG DC7。ラインはニトロンDARM20Lbsをチョイス。

大潮絡みで2週間程いましたが残念ながら60UPは獲れず59cm止まりでした。それでも太い3キロ後半のウエイトの琵琶湖バスが数本釣れ、改めて琵琶湖のポテンシャルの高さを痛感した釣行となりました。ボクは琵琶湖での釣りは巻物、ジグ等ほぼ、フロロのニトロンDARMを使います。巻物でグラス竿+フロロを使っておりますが飛距離や使いにくさを感じたコトはありません。好みの問題なのでコレといった正解はないと思いますけどニトロンDARMは強度も感度もよく使いやすいフロロだと思うので是非お試しください。
特にジグのスイミングなどには適していますよ!