釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 鵜山 和洋 > 一魚一会★世界秘境怪魚釣行記[マレーシア★トーマン編]

鵜山 和洋WORLD Field Tester

一魚一会★世界秘境怪魚釣行記[マレーシア★トーマン編]2010.12.09掲載

インドネシア調査の帰り乗り換え地でもあるマレーシアで友人と合流。
テメンゴール湖や野池でトーマン釣りをしてきました。
毎年この時期に通っているテメンゴール湖は大減水で状況が悪く2日間の釣りでノーフイッシュ(涙)。その後、野池で小ピーコックを釣ってKLへ。
帰国日、飛行機が夜11時過ぎなので午前中にKL近郊の野池でトーマンを狙うことにWW
比較的オープンなエリアでの呼吸を狙うオカッパリ釣行です。

オープンエリアだったので使用したタックルはdepsSIDEWINDER OUTCROSS+ANTARES DC7のみ。ラインはGALIS ULTRACASTMAN X8 33Lbs(2号)リーダーはGALIS CASTMAN Absorber60Lbsを使用。

朝から大型の呼吸はあるもののスレているようでルアーには、まったく反応しません…
それでも何度目かにドンピシャのタイミングでルアーが入り、久しぶりの6キロUPをキャッチ。X8 33Lbsというライトタックルでしたがボクはカバーのあまりないフィールドでの呼吸打ちのトーマン釣りはキャスト精度と飛距離を重視してPE2号を多用します。X8は細く強く特にトーマンの呼吸狙いなどで遠投が必要な時には絶対的に有利なので是非1度お試しあれ!

マレーシア・トーマン釣行に興味のある人は下記までお問い合わせください!
ONEBITEONEFISH世界秘境釣ツアー http://www.onebiteonefish.com/