釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 鵜山 和洋 > 一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-33[PNG★パプアンバス編]

鵜山 和洋WORLD Field Tester

一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-33[PNG★パプアンバス編]2012.11.07掲載

シーズン・インしたPNGの新しい川へ一人リサーチへ行って来ました。こちらは空港から陸路2時間程と近くタイミングさえ合えば大型捕獲も夢じゃない可能性を秘めたフィールドで5年前に一度アタックしたが、その際は大雨にヤラれてチビバラしか釣れず…今回はその川の上流域をリサーチ釣行してきました。

到着初日、2日目は快晴でしたが3日目から雨…、またまたネシアに続き、雨が降り激タフなコンディションに…(涙)それでも最終日に水が少し澄んできてプチ連発!サイズは9キロ位までしか釣れませんでしたが川のポテンシャルを垣間見れたリサーチとなりました。

このエリアは空港からのアクセスもよく宿泊施設も整っているので「1週間の休みは無理だけど2日間くらいなら行ける!」という方にはオススメなエリアです。ただ現在PNGへの直行便は週1便のみの運行なので豪州経由で行かなければなりません。それでも淡水最強の称号を持つパプアンブラックとのファイトがお手軽にできるならアリなのかとも思います。

今回使用したタックルはdepHUGE262+RYOGA/BJ改、ラインはGALIS ULTRACASTMAN FULL DRAG WX8GP-D 90Lb(6号)リーダーはGALIS CASTMAN Absorber100Lsザイロンノット30号×3タックル。同じタックルを3セット持ち込みクランク、サーフェイス、スピナーベイトで使用。昨年、まではPE+ワイヤー直結でやっていたが柔らかさとリグりやすさから今季からザイロンノットを使用。特にサーフェイスルアーのアクションはワイヤーに比べ格段にUPするのでワイヤー多様のアマゾン系のルアーフイッシングにもカナリお薦めです!ワイヤーのように専用プライヤーも必要なく8の字で結べばOKの手軽さは淡水秘境フイッシングには必至イテムですね。

ONEBITEONEFISH世界秘境釣ツアー http://www.onebiteonefish.com/