釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 鵜山 和洋 > 一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-34[仏ギアナ★アイマラ編]

鵜山 和洋WORLD Field Tester

一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-34[仏ギアナ★アイマラ編]2012.02.03掲載

2年ぶりにロストワールド、仏ギアナへ行って来ました。前回はシーズン最後、今回はシーズン最初の9月の釣行。雨季は通常通り終わっているがダムの放水がしばらくなく水位が通常より1.5m~2mほど高かった。実際2年前に比べ水位がかなり高くアマゾン釣りの例外なく魚は森の中に入っており若干釣りにくいスタートでした。
Ph値のせいか?水位が高いせいか?サーフェイスでの反応がイマイチ悪く、テストしようと準備した太軸のスピナーベイトが大当たり!サーフェイスゲームと織り交ぜ爆釣の釣果となりました。

今回使用したタックルはdepsHUGECUSTOM66PLOT1+DaiwaZ。ラインはGALIS ULTRACASTMAN X8 62Lbs(4号)リーダーGALIS CASTMAN Absorber60Lbsザイロンノット30号。通常アイマラにはワイヤーリーダーを使うのが一般的ですが今回はザイロンノットをスピナーベイトに直結で使ってみたが柔らかく巻物での淡水怪魚釣りにはベストマッチと再認識!怪魚釣りでワイヤーを使われているアングラーの方、是非ザイロンノットをオススメ致します!

今回も5人で100本以上をキャッチ。最大は10キロUPも釣れ大成功の釣行となりました。
このフィールドはロッジStyleではなく野営Campで川を遡上していくスタイルなので後半は食料も釣ったり撃ったりした魚や動物を食します。今回仕留めたワニは処理と味付けがよかったからか今まで世界中で食した、どのワニ料理よりも旨かった!アイマラも外見から想像するより美味でリアル・ワイルド・Camp体験をできます(笑)

帰りはParisでギアナ観光局の方と今後の方針を打ち合わせ。また新しいフィールドを案内してくれるそうなので来年楽しみです!

アイマラ@仏ギアナ釣行に興味のある人は下記までお問い合わせください!
ONEBITEONEFISH世界秘境釣ツアー http://www.onebiteonefish.com/