釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 鵜山 和洋 > 一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-37[タイ★チャドー(スネークヘッド)編]

鵜山 和洋WORLD Field Tester

一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-37[タイ★チャドー(スネークヘッド)編]2013.02.18掲載

2013年最初の遠征でタイのスネークヘッド釣行に行って来ました。こちらで何度も書いているのでお馴染みのスネークヘッド。タイではチャドー、マレーシアではトーマンと呼ばれるアジアを代表するゲームフイッシュです。今回はプロトの竿とルアーのテストメインで時期的には???でしたが強行でバンコクより南へ350キロ程のダムへ行ってきました。

水温が少し低く水面系にはバイトも少なく日中水温が上がり風の止んだタイミングでクランキングゲームでなんとか今年の初チャドーをキャッチ。自己記録更新の8キロUPという満足サイズ、長さは94cmもあり寄せてきて魚体を見た時は「10キロいったか!」と思う長さでした。産卵後の♀個体、産卵前であればウエイトも10キロ近かったと思われます。釣り上げた際に漁師が寄って来て「魚くれ!」と言って来ましたが、素早く写真を取ってダメージを回復させ、しっかりリリース。アジア圏ではスネークヘッド系を食べる文化が色濃くあるのでチャドーやプラチョンは減るばかりなのが現状です。

今回の使用タックルはdepsHUGECUSTOM3ピース66、68PLOT+DAIWAのZHGとJD7.9。ラインは遠投用にGALIS ULTRACASTMAN WX8 33Lbs(2号)。立木カバー用でGALIS ULTRACASTMAN FULLDRAG66Lbs(4号)を使用。リーダーはGALIS ULTRACASTMAN Absorber50Lbsを使用。チャドーゲームは呼吸狙いなどでストラクチャーが絡まないのであればWライン直結でもOKですが冠水ブッシュや立木が絡むエリアを攻めるには靭やかで強度のあるGALIS ULTRACASTMAN Absorberがオススメです

タイやマレーシアでのスネークヘッド釣行に興味のある人は下記までお問い合わせください!
ONEBITEONEFISH世界秘境釣ツアー http://www.onebiteonefish.com/