釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 鵜山 和洋 > 一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-39[PNG★パプアンバス新規開拓編]

鵜山 和洋WORLD Field Tester

一魚一会★世界秘境怪魚釣行記VOL-39[PNG★パプアンバス新規開拓編]2013.05.20掲載

前々から誘われていたPNGの新規開拓釣行へ行ってきました。
ポートモレスビーからセスナ機をチャーターして海路でしか行けなかったエリアへ一気にGO!いつも行くエリアとは雨季乾季が逆との情報でしたが生憎、連日の雨…
前にも書いたと思いますがパプアンバスという魚は皆さんが想像する以上に水質にデリケートでクレバーな魚で雨で濁りやph値が変わると途端にバイトが激減する魚です。
残念ながら初日以降は毎日雨で釣果は思わしくなかったですが10キロ弱までのパプアンバスや巨大なアーチャーフイッシュ(鉄砲魚)、それに今回はニューギニアダトニオも釣れたので怪魚好きの自分的には満足度の高い釣行となりました。

今回使用したタックルはdepHUGE262+RYOGA/BJ改、ラインはGALIS ULTRACASTMAN FULLDRAG WX8GP-D90Lb(4号)リーダーはGALIS CASTMAN Absorber100Lsザイロンノット30号×2タックル。数年前まではPE+ワイヤー直結仕様をメインにしてましたが今回も柔らかさとリグりやすのザイロンノットを使用。特にサーフェイスルアーのアクションはワイヤーに比べ格段にUPするのでワイヤー多様のアマゾン系のルアーフイッシングにもカナリお薦めです!ワイヤーのように専用プライヤーも必要なく8の字で結べばOKの手軽さは淡水秘境フイッシングには必至イテムですよ!

今回のエリア、パプアニューギニア内でもチャーターセスナ機で飛ぶか3日程かけて海路で行くしか交通手段のない未開のエリアで未知のポテンシャルは充分に感じました。次回は乾季スタート時に再度挑戦しに行ってみたいと思っております!

パプアンバス釣行に興味のある人は下記までお問い合わせください
ONEBITEONEFISH世界秘境釣ツアー http://www.onebiteonefish.com/