釣り糸|フィッシングラインの総合メーカー YGKよつあみ

HOME > フィールドテスター > 佐野 ヒロム > 玄界灘ヒラマサゲーム

佐野 ヒロムOFFSHORE Field Tester

玄界灘ヒラマサゲーム2009.05.10掲載

YGK UOYA フィールドテスター フォト

トップに出たヒラマサ

YGK UOYA フィールドテスター フォト

違うパターンででたヒラマサ(トップで)

YGK UOYA フィールドテスター フォト

サワラもトップで

YGK UOYA フィールドテスター フォト

ライジング店長 日浅氏もトップで

YGK UOYA フィールドテスター フォト

謎の釣り師Sさんも

YGK UOYA フィールドテスター フォト

ジギングで

YGK UOYA フィールドテスター フォト

トリプルヒット!!

YGK UOYA フィールドテスター フォト

ワラサ

チームライジングの皆さんと、福岡姪浜港の華栞丸さんにお世話になり、キャスティング主体でゲームを組み立ててもらいました。

ヒラマサから吐き出されるベイトに近いサイズのプラグが良く釣れましたが、見切られると反応しなくなりました。鳥もベイトもいるのにチェイスがないので、ルアーのサイズを変えると、また食いだした。この時は、大きいサイズのほうが良く釣れました。
また鳥がみえなくベイトが沸いていない状況でも、シャローエリアや根周りではチェイスが良くあり、いつ来るかドキドキしながら油断できませんでした。
キャスティングのロッドの調子や、いろいろなタイプのプラグを試す事ができました。
少し船が走ると、水深があるポイントに移動でき、ジギングを始めると、いろいろな魚が顔をだしてくれて、心地よいファイトを味あわせてくれました。
魚種も多彩で、日本の外国?玄界灘、いつも楽しませてくれる船長に感謝です。

ロッド
キャスティング  CB-ONE プロト
ジギング     CB-ONE HRM CUSTOM 638S
         ZERO SHORTLIDE 57MLB

リール  SIMANO ステラ18000HG 10000XG
     DAIWA  ソルティガドッグファイト6500 
     オーシャンマークM-spec
     ソルティガ4500H
     STUDIO OCEANMARK L-50R
ライン
キャスティング YGK  ガリスウルトラキャストマンX8 
        5号6号
ジギング    YGK  ガリスウルトラジグマンX8
        4号3号

リーダー 
キャスティング  YGK ガリスキャストマンアブソーバー
         80~170lb
ジギング     YGK ガリスFCアブソーバー
         60~70lb

フック   オーナーST66 2/0 3/0
      VANFOOK ブルーバックスショット4/0
      JIGEN ライトツイン3/0

ルアー
キャスティング CB-ONE ロデオ160 200(プロト)
        メロン屋工房 TW150F
ジギング    CB-ONE ZERO-1 160~190g
        セミロング170g
        C-1 ロングライド 170~200g
        セミロング 150g

アシストライン ザイロンX 20号
        シーハンター20号 

お世話になった船宿は、
福岡空港よりアクセスが便利な華栞丸

http://www.kairakutai.com/

アングラーズショップライジング
http://rising06.com/

CBONE
http://www.cb-one.co.jp/